コメダホールディングス(3543)の株主優待はコメダ珈琲で使える2,000円分の電子マネー

スポンサーリンク

コメダホールディングスは、愛知県名古屋市に本社を置く、喫茶店チェーンを運営する会社を傘下に持つ、持株会社です。

 コメダホールディングス(3543)株主優待

コメダホールディングスはどんな企業?

名古屋発祥で、全国展開している大人気コーヒーチェーン店の「コメダ珈琲」を運営している同社。

サクサクふんわりのデニッシュパンの上に、ソフトクリームをたっぷり載せた「シロノワール」は、コメダ珈琲の代名詞とも言える製品ですよね。

今や、全国に700店舗以上を展開するまでに成長しています。

コメダホールディングスの株主優待の特徴と使い方

コメダホールディングスの株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができます。

優待の内容は、コメダ珈琲で使える電子マネー「KOMECA」(コメカ)1,000円分です。

なおKOMECAは、一部の店舗を除く全国の「コメダ珈琲」と「おかげ庵」にて利用することが可能。

年間にして2,000円分の価値があるので、お近くにコメダ珈琲がある方はぜひともゲットしたい優待ですよね。

そして、お近くに店舗がない方も、自社製品の詰合せがもらえますよ。こだわりのコーヒーやスイーツなどが楽しめそうです。

コメダホールディングス(3543)株主優待

コメダホールディングスの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は2月末と8月末で、優待到着は12月下旬頃と翌年の6月下旬頃になる予定です。

株価と配当・優待利回り

2017年12月14日現在
株価1,959円
権利確定月2月末・8月末
最低購入金額195,900円
優待取得必要株数100株
年間優待金額2,000円
優待利回り1.02%

スポンサーリンク

証券会社の手数料

コメダホールディングスの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

195,900円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-324円-324円
GMOクリック証券105円230円100円210円
ライブスター証券104円432円86円432円
マネックス証券194円2,700円151円2,700円
マネーパートナーズ-380円--
楽天証券199円206円388円206円
SBI証券199円206円154円258円
岡三オンライン証券216円216円162円216円
カブドットコム証券194円-193円-
SMBC日興証券194円-無料-
むさし証券237円1,296円237円1,296円
内藤証券411円442円267円401円
立花証券108円216円540円540円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク