KNT-CTホールディングス(9726)の株主優待ご旅行優待券の使い方は?株価・利回り・いつ到着するかのまとめ

スポンサーリンク

KNT-CTホールディングスは、旅行会社の近畿日本ツーリストグループを統括する持株会社です。

KNT-CTホールディングスはどんな企業?

2013年1月1日、近畿日本ツーリスト株式会社とクラブツーリズム株式会社との経営統合により誕生した同社。

国内旅行の「メイト」、海外旅行の「ホリデイ」といった個人向けの旅行商品や、シニア世代をターゲットにした会員向け媒体誌「旅の友」などを展開し、業界2位の取扱高を誇っています。

KNT-CTホールディングス(9726)の株主優待

KNT-CTホールディングスの株主優待の特徴と使い方

「KNT-CTホールディングス」の株主優待は、1,000株以上でもらうことができます。

優待の内容は、同社企画の旅行商品にて利用可能な、「ご旅行優待券」2枚です。

ずっと株を保有していると、年に2回もらえます。

ご旅行優待券は、以下のサービスに使えますよ。

  • メイト
  • ホリデイ
  • クラブツーリズムの旅

ツアー価格に応じて金額を割引してくれるこの優待を駆使すれば、年に4回もおトクに旅行をすることができますね!

旅行好きの方にとっては、とても魅力的な優待になるのではないでしょうか。

KNT-CTホールディングス(9726)の株主優待 ご旅行優待券

なお、2018年3月以降の優待は株式合併に伴い、1,000株以上の保有から100株以上の保有と、条件が変更になります。

あと、KNT-CTホールディングスの株主優待を使うなら、ツアー本体価格が30,000円以上でないと使えません。

  • 30,000円以上:1,500円割引(1枚利用)
  • 50,000円以上:2,500円割引(1枚利用)
  • 100,000円以上:5,000円割引(1枚利用)
  • 200,000円以上:10,000円割引(1枚利用)
  • 300,000円以上:15,000円割引(2枚利用)
  • 400,000円以上:20,000円割引(2枚利用)

300,000円以上のツアーについては、割引券を2枚使用して割引することも可能です。

なるべく、基準の金額をギリギリ超えるくらいの価格になるツアーで利用したいところでしょう。金額が上振れするほど、割引率が低くなってしまいますからね。

ただ、以下の代金はツアー本体価格に含まれていません。
利用前に注意しておきましょう。

  • 現地払いの空港税
  • 現地申込のオプショナルツアー代金
  • 旅行傷害保険料
  • パンフレットに記載のないサービス代金

優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末で、優待到着は6月ごろと12月ごろになります。

有効期限は、3月確定分で翌年の3月末日まで、9月確定分で同じく翌年の9月末日までです。

株価と配当・優待利回り

2019年12月11日現在
株価1,258円
権利確定月3月末・9月末
最低購入金額1,258,000円
優待取得必要株数1000株
年間優待金額(オークション)1,000円
オークション利回り0.07%
信用取引情報
  • 制度信用
  • 松井証券一般信用
  • カブドットコム証券一般信用
  • SBI証券一般信用

スポンサーリンク

証券会社の手数料

KNT-CTホールディングスの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

1,258,000円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-2,200円-2,200円
GMOクリック証券580円1,283円264円880円
ライブスター証券440円880円88円880円
マネックス証券2,075円2,750円660円2,750円
マネーパートナーズ-2,445円--
楽天証券640円2,200円385円2,200円
SBI証券640円1,278円385円964円
岡三オンライン証券1,100円1,430円770円1,100円
カブドットコム証券1,344円-1,034円-
SMBC日興証券1,650円-無料-
むさし証券418円1,320円418円1,320円
内藤証券1,048円1,268円492円1,142円
立花証券627円1,760円550円2,200円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク