木徳神糧(2700)の株主優待はいつ到着?丹波大納言赤飯など2,000円相当の自社米穀製品

木徳神糧は、東京都中央区に本社を置く。米穀製品専門の商社です。

家庭用および業務用の精米および玄米を製造販売している同社。精米は普通精米のほかにも無洗米も取り扱っています。

さらには国内配合飼料メーカーなどへ、糟糠(そうこう)類、輸入牧草などの飼料および飼料原料の販売なども手掛けています。

木徳神糧(2700)の株主優待

木徳神糧の株主優待内容

木徳神糧の株主優待は、100株以上の保有からもらえるようになりますよ。

詳しい内容は以下の通りです。

木徳神糧の株主優待詳細
保有株数6月末株主12月末株主
100株以上2,000円相当の米穀製品
200株以上2,000円相当の米穀製品3,000円相当の米穀製品
400株以上4,000円相当の米穀製品3,000円相当の米穀製品

12月末時点で100株以上を保有していると、2,000円相当の米穀製品がもらえます。

ちなみに200株以上を保有すると、6月と12月の年2回で保有株数に応じた米穀製品がもらえるようになりますね。

なお、400株以上の保有で6月にもらえる4,000円相当の米穀製品は、うち2,000円相当は切り餅になるそうです。

同社の株主優待ページに優待品のイメージ写真が掲載されていて、その中に「丹波大納言赤飯」という商品の写真がありました。

余談ですが、私はお赤飯が大好物です。
そう言えば最近全然食べていません。

家の食事でお赤飯を出すことなんてありませんし、コンビニやスーパーなどで出来合いのものを買って食べることもないので、大好きだったのに存在を忘れていました。

ちょうど家にもち米が残っているので、これを機に今度炊いてみようかな、と思ったのですが、何も特別なことがない日にお赤飯を炊くのは、何だか違和感があります。
やはりお祝い事のある日に炊きたいものです。

さて、お赤飯を炊くようなお祝い事を考えていると、息子のお食い初めの時に炊かずにスルーしてしまったことを思い出しました。(そもそもお食い初めをしていない…!)

二人目の時はぜひ炊きたいです。いや、二人目妊娠が分かった時点で炊いてしまうかもしれません。
お赤飯を炊く日を夢見て、毎日を丁寧に暮らしていきたいと思います。

木徳神糧の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は6月末と12月末で、優待到着は9月ごろと翌年の3月ごろになる予定です。なお「切り餅」は12月中頃までに届く予定です。

優待ジャンル飲食料品
権利確定日6月末 12月末
銘柄番号2000〜2999

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール