木徳神糧(2700)の株主優待はいつ到着?丹波大納言赤飯など2,000円相当の自社米穀製品

スポンサーリンク

木徳神糧は、東京都中央区に本社を置く。米穀製品専門の商社です。

家庭用および業務用の精米および玄米を製造販売している同社。精米は普通精米のほかにも無洗米も取り扱っています。

さらには国内配合飼料メーカーなどへ、糟糠(そうこう)類、輸入牧草などの飼料および飼料原料の販売なども手掛けています。

木徳神糧(2700)の株主優待

木徳神糧の株主優待内容

木徳神糧の株主優待は、100株以上の保有からもらえるようになりますよ。

詳しい内容は以下の通りです。

木徳神糧の株主優待詳細
保有株数6月末株主12月末株主
100株以上2,000円相当の米穀製品
200株以上2,000円相当の米穀製品3,000円相当の米穀製品
400株以上4,000円相当の米穀製品3,000円相当の米穀製品

12月末時点で100株以上を保有していると、2,000円相当の米穀製品がもらえます。

ちなみに200株以上を保有すると、6月と12月の年2回で保有株数に応じた米穀製品がもらえるようになりますね。

なお、400株以上の保有で6月にもらえる4,000円相当の米穀製品は、うち2,000円相当は切り餅になるそうです。

同社の株主優待ページに優待品のイメージ写真が掲載されていて、その中に「丹波大納言赤飯」という商品の写真がありました。

余談ですが、私はお赤飯が大好物です。
そう言えば最近全然食べていません。

家の食事でお赤飯を出すことなんてありませんし、コンビニやスーパーなどで出来合いのものを買って食べることもないので、大好きだったのに存在を忘れていました。

ちょうど家にもち米が残っているので、これを機に今度炊いてみようかな、と思ったのですが、何も特別なことがない日にお赤飯を炊くのは、何だか違和感があります。
やはりお祝い事のある日に炊きたいものです。

さて、お赤飯を炊くようなお祝い事を考えていると、息子のお食い初めの時に炊かずにスルーしてしまったことを思い出しました。(そもそもお食い初めをしていない…!)

二人目の時はぜひ炊きたいです。いや、二人目妊娠が分かった時点で炊いてしまうかもしれません。
お赤飯を炊く日を夢見て、毎日を丁寧に暮らしていきたいと思います。

木徳神糧の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は6月末と12月末で、優待到着は9月ごろと翌年の3月ごろになる予定です。なお「切り餅」は12月中頃までに届く予定です。

株価と配当・優待利回り

2019年11月19日現在
株価3,910円
権利確定月6月末・12月末
最低購入金額391,000円
優待取得必要株数100株
1株あたり配当金10円
年間優待金額2,000円
配当+優待金額3,000円
配当利回り0.26%
優待利回り0.51%
配当+優待利回り0.77%

スポンサーリンク

証券会社の手数料

木徳神糧の株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

391,000円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-550円-550円
GMOクリック証券265円438円187円220円
ライブスター証券198円440円88円440円
マネックス証券385円2,750円209円2,750円
マネーパートナーズ-760円--
楽天証券275円471円198円471円
SBI証券275円471円198円262円
岡三オンライン証券385円550円330円550円
カブドットコム証券275円-198円-
SMBC日興証券440円-無料-
むさし証券192円1,320円192円1,320円
内藤証券419円451円492円409円
立花証券264円550円550円1,100円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク

カテゴリーから探す