キリン堂ホールディングス(3194)の株主優待はいつ到着?ヤフオクや金券ショップでの買取情報まとめ

キリン堂ホールディングスは、大阪市淀川区に本社を置く、ドラッグストアや保険調剤薬局などの運営を手掛けている企業をグループに持つ、持株会社です。

ドラッグストアの「キリン堂」は、関西方面ではよく知られていますよ。

本社のある大阪をはじめ、全国に358店舗を展開しています。(2019年2月28日時点)

このページでは、そんなキリン堂ホールディングスの株主優待について詳しく説明していきますね。

キリン堂ホールディングスの株主優待内容

キリン堂ホールディングスの株主優待は、100株以上を1年以上継続して保有しているともらえます。

以下の4つから、1つ選びますよ。

  • (1)キリン堂グループ店舗で使える買い物券
  • (2)キリン堂通販サイトで使えるポイント
  • (3)キリン堂プライベートブランド商品
  • (4)日本赤十字社への寄付金

買い物券の金額やポイントは株数ごとに金額が変わってきます。

詳しい内容は以下の通りです。

キリン堂ホールディングスの株主優待詳細(どれか1つ)
保有株数優待内容
100株以上(1)買い物券1,000円相当
(2)通販サイト1,000ポイント
(3)PB商品1,000円相当
(4)寄付1,000円
500株以上(1)買い物券2,000円相当
(2)通販サイト2,000ポイント
(3)PB商品2,000円相当
(4)寄付2,000円
1,000株以上(1)3,000円相当
(2)通販サイト3,000ポイント
(3)PB商品3,000円相当
(4)寄付3,000円

普段からキリン堂を利用しているなら、お買い物券を選ぶのが良さそうですね。

自宅の近くに店舗がなくても、通販サイトで使えるポイントを選ぶことができますよ。

キリン堂ホールディングスの株主優待の特徴と使い方

では、もらった株主優待をどのように使えばいいのか、それぞれの注意点などを詳しく説明していきますね。

キリン堂グループ店舗で使える買い物券について

買い物券は、ドラッグストアのキリン堂やサーバの直営店で使えます。

ただし、処方せん薬の購入には使えません。
おつりは出ませんので、あわせて注意してくださいね。

お買い物券の有効期限は翌年の2月末まで、到着から約半年間利用できます。

期限を忘れずに使いきるようにしたいですね。

通販サイトのポイントについて

通販サイトのポイントは、「キリン堂通販SHOP」で利用できます。

1ポイント1円として、買い物できるということですよ。

ポイントの有効期限は、約1年間です。

プライベートブランド商品について

プライベートブランド商品は、複数の商品から選びます。

2019年度は以下の3種類の中から1つを選ぶことができましたよ。

  • K-select衛生用品セット
  • K-selectプラス プレミアム品質マスク
  • K-selectハトムギ化粧品セット

キリン堂ホールディングスの公式サイトには、商品が画像付きで掲載されています。

プライベートブランド商品がほしいときは、チェックしてみてくださいね。

金券ショップやオークションでも入手できる

キリン堂ホールディングスの株主優待券を手に入れたい場合は、金券ショップやヤフオク!ラクマなどのサイトでも販売されていますよ。

おおよそ実際の金額どおりか、それ以上の価格で取引されていることもあるようです。

キリン堂で買い物をする機会が多いのであれば、優待券があることで節約になりますよ。

逆に、キリン堂ホールディングスの株主優待券を持っているけど、使い道がなくて困っているのであれば、金券ショップやヤフオクで売ってみるのがいいと思います。

それも面倒であれば、ブックサプライや買取王子などの宅配買取サービスを使って株主優待券を売る方法もありますよ。

キリン堂ホールディングスの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は2月末で、優待到着は8月初旬ごろになる予定です。

その後、4つの優待商品から、選択して申込みします。

どの商品にしようか、じっくり決めてくださいね。

配当金がもらえることもあります

キリン堂ホールディングスの株を保有していると、配当金がもらえることもあります。

過去には配当が出ていたので、業績がよほど悪くならない限りは、キリン堂ホールディングスの株を持っていると配当金も合わせてもらえると思いますよ。

もし、配当金をもらる場合は、受取先を楽天銀行にしておき、キャンペーンに申し込んでおくと1件あたり10円プラスになります。

優待ジャンル自社製品・サービス 買い物割引
権利確定日2月末
銘柄番号3000〜3999

この記事を書いた人

兵庫県三田市を拠点にWEBサイト構築〜運営やライター業などを営んているフリーランス。地元愛あふれるローカルメディア「さんだ日和」のひとり編集長としても絶賛活動中デス!