近鉄グループホールディングス(9041)の株主優待はいつ到着?乗車券や優待券冊子の詳細・お得な使い方まとめ

近鉄グループホールディングスは、大阪市に本社を置く、旅客鉄道事業を手掛けている企業です。

「近鉄」の愛称で親しまれ、大阪府、奈良県、京都府、三重県、愛知県の2府3県にまたがる営業路線網を持つ大手の私鉄で、JRグループをのぞく日本の鉄道事業者(民営鉄道)の中では、最長の路線網を持っていますよ。

このページでは、そんな近鉄グループホールディングスの株主優待について詳しく説明していきますね。

近鉄グループホールディングス(9041)の株主優待

近鉄グループホールディングスの株主優待の特徴と使い方

近鉄グループホールディングスの株主優待は、100株以上で年2回もらうことができますよ。具体的には、以下の2種類の優待があります。

  • 乗車券、乗車証
  • 株主様ご優待券

それぞれ、保有株数によって内容が異なるので、一覧にして詳しく見ていきましょう。

近鉄グループホールディングスの株主優待詳細
保有株数近畿日本鉄道線
沿線招待乗車券
株主優待乗車券株主優待乗車証
100株以上4枚
1,000株以上4枚
2,000株以上8枚
3,000株以上12枚
4,000株以上16枚
5,100株以上1枚
15,000株以上2枚
30,000株以上3枚
50,000株以上4枚
100,000株以上5枚
1,000,100株以上10枚

100株以上の保有で、沿線招待乗車券が4枚もらえますよ。

葛城山ロープウェイを除く、近鉄電車全線で1人1枚、片道で利用することができます。

なお、1,000株以上でもらえる主優待乗車券も基本的には同じ使い方になりますが、5,100株以上でもらえる株主優待乗車証は、近鉄電車全線(葛城山ロープウェイを除く)および近鉄バス全線(一部路線を除く)が乗り放題になる乗車証ですよ。

ただ、特急列車を利用する場合は別途、特急券が必要になります。

あと、もうひとつの株主様ご優待券は、100株以上の保有で1冊もらうことができますよ。

優待券の冊子に含まれる具体的な内容は、以下の通りです。

近鉄グループホールディングスの株主優待詳細
優待内容枚数
あべのハルカス展望台「ハルカス300」 ご入場ご優待券2枚
近鉄沿線施設 共通利用券生駒山上遊地 のりものフリーパスご購入ご優待券3枚
志摩マリンランド ご入館ご優待券
志摩マリンレジャー 鳥羽湾めぐりとイルカ島、賢島エスパーニャクルーズご乗船ご優待券
志摩スペイン村「パルケエスパーニャ」 パスポートご優待券2枚
伊勢志摩温泉 志摩スペイン村「ひまわりの湯」 ご優待券2枚
ゴルフ場ご優待券
飛鳥カンツリー倶楽部、花吉野カンツリー倶楽部、
桔梗が丘ゴルフコース、伊賀ゴルフコース、
近鉄賢島カンツリークラブ、  近鉄浜島カンツリークラブ
各ゴルフ場3回プレー分
近鉄レンタリースレンタカー料金ご優待券2枚
伊勢志摩スカイラインご通行ご優待券2枚
葛城山ロープウェイご乗車ご優待券2枚
別府ロープウェイ往復ご乗車ご優待券2枚
国道九四フェリーご乗船ご優待券2枚
あべのアポロシネマ映画鑑賞料金ご優待券2枚
近鉄不動産リフォーム工事ご優待券1枚
住まいの無料診断ご優待券1枚
近鉄百貨店お買物ご優待券20枚
近鉄リテーリングご飲食ご優待券5枚
賢島宝生苑ご宿泊ご優待券5枚
奈良 万葉若草の宿 三笠、
青蓮寺レークホテル
ご宿泊ご優待券
お食事ご優待券
百楽荘、 あやめ館食事ご優待券
奈良・春日奥山 月日亭
橿原観光ホテル
ご宿泊ご優待券
お食事ご優待券
ご披露宴ご優待券
葛城高原ロッジご宿泊ご優待券1枚
奥日光高原ホテルご宿泊ご優待券1枚
箱根高原ホテルご宿泊ご優待券1枚
萩観光ホテルご宿泊ご優待券1枚
都ホテルズ&リゾーツご宿泊ご優待券10枚
レストランご優待券5枚
ご婚礼ご優待券2枚
奈良交通グループ定期観光バスご乗車・お食事・お買物共通ご優待券5枚
奈良交通自動車教習所ご優待券1枚
新若草山自動車道往復ご通行ご優待券1枚
自家用車整備工賃ご優待券1枚

日本一の超高層ビル「あべのハルカス」展望台への入場優待券をはじめ、使い切れそうにないほどのサービスが詰め込まれていますよ。

近鉄沿線のお近くにお住まいであれば、かなり価値のある優待になるのではないでしょうか。

近鉄グループホールディングスの株主ご優待券

近鉄グループホールディングスの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末で、優待到着は6月下旬ごろと12月上旬ごろになります。

株主優待券の有効期限は、3月確定分で到着後〜12月31日まで、9月確定分で到着後〜7月31日までとなります。

優待ジャンル交通
権利確定日3月末 9月末
銘柄番号9000〜9999

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール