きんえい(9636)の株主優待詳細・利回り・到着はいつ?

スポンサーリンク

きんえいは、近鉄グループの映画興行会社です。
賃貸ビルの経営・管理や娯楽場の運営も行なっています。昭和12年(1937年)からの歴史がある企業ですよ。

きんえいの株主優待券

きんえいの株主優待の特徴と使い方

きんえいの株主優待は、あべのアポロシネマで映画を見るのに使える株主招待券です。

保有株数によって、毎月使える枚数が異なります。
75株以上持っていれば、月1枚使うことができる仕組みですね。

他の銘柄と違って、優待をもらうための必要株数が単元株数(100株)ごとではなく、変わっています。

単元株数で買うことを考えたら300株買うのがいいのかもしれません。

優待はいつ届くの?

きんえいの株主優待は年に2回あり、1月末と7月末が権利確定日です。
1月末の場合は4月下旬頃に届き、7月末の場合は10月下旬頃に届きます。

※ 紹介した情報と異なる可能性もありますので、最新情報を確認する場合は以下のボタンからお願いします。SBI証券で優待内容を確認する

株価と配当・優待利回り

2017年08月17日現在
株価3,220円
権利確定月1月末・7月末
最低購入金額241,500円
優待取得必要株数75株
1株あたり配当金10円
年間優待金額18,000円
配当+優待金額18,750円
配当利回り0.31%
優待利回り7.45%
配当+優待利回り7.76%
年間優待金額(オークション)6,000円
配当+オークション6,750円
オークション利回り2.48%

スポンサーリンク

証券会社の手数料

きんえいの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

241,500円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-324円-324円
GMOクリック証券260円300円100円210円
ライブスター証券194円432円86円432円
マネックス証券270円2,700円270円2,700円
マネーパートナーズ-469円--
楽天証券293円463円388円463円
SBI証券293円308円206円258円
岡三オンライン証券378円378円324円324円
カブドットコム証券270円-268円-
SMBC日興証券270円-無料-
むさし証券237円1,296円237円1,296円
内藤証券411円442円267円401円
立花証券540円324円540円1,080円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク