きんえい(9636)の株主優待はいつ到着?映画招待券の詳細まとめ

スポンサーリンク

きんえいは、大阪市阿倍野区に本社を置く、近鉄グループの映画興行会社です。

賃貸ビルの経営・管理や娯楽場の運営も行なっています。昭和12年(1937年)からの歴史がある企業ですよ。

きんえい(9636)の株主優待

このページでは、そんなきんえいの株主優待について詳しく説明していきますね。

きんえいの株主優待の特徴と使い方

きんえいの株主優待は、75株以上の株を保有するともらうことができますよ。保有株数によって内容が異なるので、わかりやすく一覧にしてみました。

きんえいの株主優待詳細(毎月)
保有株数優待内容発行枚数
75株以上株主招待券1枚
150株以上2枚
300株以上4枚
450株以上6枚
750株以上10枚
1,050株以上14枚

75株以上の保有で、あべのアポロシネマで映画を見るのに使える株主招待券が毎月1枚もらえますよ。

毎月1本、無料で映画が観られるメチャクチャお得な優待ですが、対象となる映画館「あべのアポロシネマ」の場所が大阪市阿倍野区なので、大阪周辺に住んでいないとなかなか使いづらいのが残念なところですね。

きんえいの株主優待券

優待はいつ届くの?

きんえいの株主優待は年に2回あり、1月末と7月末が権利確定日です。
1月末の場合は5月~10月分が4月下旬頃に届き、7月末の場合は11月~翌年4月分が10月下旬頃に届きます。

株価と配当・優待利回り

2019年12月05日現在
株価3,550円
権利確定月1月末・7月末
最低購入金額266,250円
優待取得必要株数75株
1株あたり配当金10円
年間優待金額18,000円
配当+優待金額18,750円
配当利回り0.28%
優待利回り6.76%
配当+優待利回り7.04%
年間優待金額(オークション)6,000円
配当+オークション6,750円
オークション利回り2.25%

スポンサーリンク

証券会社の手数料

きんえいの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

266,250円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-330円-330円
GMOクリック証券265円305円187円220円
ライブスター証券198円440円88円440円
マネックス証券275円2,750円209円2,750円
マネーパートナーズ-517円--
楽天証券275円314円198円314円
SBI証券275円314円198円262円
岡三オンライン証券385円385円330円330円
カブドットコム証券275円-198円-
SMBC日興証券275円-無料-
むさし証券192円1,320円192円1,320円
内藤証券419円451円272円409円
立花証券264円330円550円1,100円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク