カンセキ(9903)の株主優待はホームセンターカンセキなどで使える15%割引優待券10枚

スポンサーリンク

カンセキは、栃木県に本社を置く、ホームセンターおよび専門店などの経営を事業としている企業です。

カンセキはどんな企業?

カンセキ(9903)株主優待

「生活の快適創造」をスローガンにした「ホームセンターカンセキ」や、エンターテインメント型ペット専門店「ペットプラネット」などを経営する同社。

ほかにも、「業務スーパー」や「オフハウス」、「カプリチョーザ」の栃木県内でのフランチャイズ運営など、事業の多角化戦略を推進しているのが特徴です。

カンセキの株主優待の特徴と使い方

カンセキの株主優待は、1,000株以上でもらうことができます。

優待の内容は、同社が経営する店舗で使える15%割引の優待券10枚で、年に2回もらえます。

ホームセンターやスーパー、アウトドア用品、ペット用品、そしてイタリア料理まで、利用できる店舗のジャンルが幅広いので、栃木県近郊にお住まいの方にとっては、とても利用価値の高い優待になりそうですね。

カンセキ(9903)株主優待

なお、株式合併に伴い、2018年2月の株主優待からは最低単元株数および、もらえる優待券の枚数が変更になるのでご注意ください。

カンセキの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は2月末と8月末で、優待到着は5月ごろと11月ごろになります。

※ 紹介した情報と異なる可能性もありますので、最新情報を確認する場合は以下のボタンからお願いします。SBI証券で優待内容を確認する

株価と配当・優待利回り

2018年06月18日現在
株価1,247円
権利確定月2月末・8月末
最低購入金額1,247,000円
優待取得必要株数1000株
1株あたり配当金4円
配当利回り0.32%
年間優待金額(オークション)6,000円
配当+オークション10,000円
オークション利回り0.48%

スポンサーリンク

証券会社の手数料

カンセキの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

1,247,000円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-2,160円-2,160円
GMOクリック証券570円1,260円100円735円
ライブスター証券432円864円86円864円
マネックス証券2,020円2,700円648円2,700円
マネーパートナーズ-2,424円--
楽天証券628円2,160円378円2,160円
SBI証券628円1,254円388円947円
岡三オンライン証券1,080円1,404円756円1,080円
カブドットコム証券1,309円-1,015円-
SMBC日興証券1,620円-無料-
むさし証券475円1,296円475円1,296円
内藤証券1,029円1,245円483円1,121円
立花証券2,052円1,728円540円2,160円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク