ヒガシマル(2058)の株主優待はそうめんやそばなど3,000円相当の自社製品

ヒガシマルは、鹿児島県日置市に本社を置く、水産用配合飼料および麺類の製造販売を事業としている企業です。

水産事業のなかでもクルマエビ用配合固形飼料については業界No.1のポジションを確立している同社。

ほかにも「ヒガシフーズ」のブランドで、即席麺や乾麺、めんつゆなどを製造しています。なお、兵庫県の「ヒガシマル醤油株式会社」とは、まったく無関係の会社だそうです。

ヒガシマル(2058)の株主優待

ヒガシマルの株主優待の特徴と使い方

ヒガシマルの株主優待は、1,000株以上でもらうことができます。

優待の内容は、3,000円相当の自社製品で、年に2回もらえます。そうめんやおそば、ラーメンといった麺製品にヒアルロン酸入りのコラーゲンなどが届きましたよ。

即席麺や乾麺などは保存もききますので、食卓のメニューに困ったときなど、なにかと助かる優待になりそうですね。

ヒガシマル(2058)の株主優待品

ヒガシマルの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末で、優待到着は6月ごろと12月ごろになります。

優待ジャンル飲食料品
権利確定日3月末 9月末
銘柄番号2000〜2999

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール