ヒガシマル(2058)の株主優待はそうめんやそばなど3,000円相当の自社製品

スポンサーリンク

ヒガシマルは、鹿児島県日置市に本社を置く、水産用配合飼料および麺類の製造販売を事業としている企業です。

水産事業のなかでもクルマエビ用配合固形飼料については業界No.1のポジションを確立している同社。

ほかにも「ヒガシフーズ」のブランドで、即席麺や乾麺、めんつゆなどを製造しています。なお、兵庫県の「ヒガシマル醤油株式会社」とは、まったく無関係の会社だそうです。

ヒガシマル(2058)の株主優待

ヒガシマルの株主優待の特徴と使い方

ヒガシマルの株主優待は、1,000株以上でもらうことができます。

優待の内容は、3,000円相当の自社製品で、年に2回もらえます。そうめんやおそば、ラーメンといった麺製品にヒアルロン酸入りのコラーゲンなどが届きましたよ。

即席麺や乾麺などは保存もききますので、食卓のメニューに困ったときなど、なにかと助かる優待になりそうですね。

ヒガシマル(2058)の株主優待品

ヒガシマルの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末で、優待到着は6月ごろと12月ごろになります。

株価と配当・優待利回り

2019年12月06日現在
株価1,210円
権利確定月3月末・9月末
最低購入金額1,210,000円
優待取得必要株数1000株
1株あたり配当金8円
年間優待金額6,000円
配当+優待金額14,000円
配当利回り0.66%
優待利回り0.49%
配当+優待利回り1.16%

スポンサーリンク

証券会社の手数料

ヒガシマルの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

1,210,000円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-2,200円-2,200円
GMOクリック証券580円1,283円264円880円
ライブスター証券440円880円88円880円
マネックス証券1,996円2,750円660円2,750円
マネーパートナーズ-2,352円--
楽天証券640円2,200円385円2,200円
SBI証券640円1,278円385円964円
岡三オンライン証券1,100円1,430円770円1,100円
カブドットコム証券1,296円-1,034円-
SMBC日興証券1,650円-無料-
むさし証券418円1,320円418円1,320円
内藤証券1,048円1,268円492円1,142円
立花証券627円1,760円550円2,200円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク