JBイレブン(3066)の株主優待はいつ到着?使える店舗・交換可能なグループ会社商品・買取情報のまとめ

JBイレブンは、愛知県名古屋市に本社を置く、料理飲食フランチャイズチェーン店の経営などを事業としている企業です。

昭和46年創業のラーメンチェーン店「一刻堂」や、本場の麻婆豆腐と炒飯が味わえる専門店「ロンフーダイニング」といった、主に中華料理チェーンを運営しています。

愛知県をはじめとした東海地方を中心に、関東や関西、山陽、九州北部への出店にも力を入れていますよ。

このページでは、そんなJBイレブンの株主優待について詳しく説明していきますね。

JBイレブン(3066)の株主優待

JBイレブンの株主優待内容

JBイレブンのの株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができますよ。保有株数によって内容が異なるので、わかりやすいように一覧にしてみました。

JBイレブンの株主優待詳細(年2回)
保有株数優待内容金額相当
100株以上食事優待券1,000円相当(500円券×2枚)
500株以上5,000円相当(500円券×10枚)
1,000株以上10,000円相当(500円券×20枚)
2,000株以上15,000円相当(500円券×30枚)

100株以上の保有で、食事優待券1,000円相当(500円券×2枚)が年2回もらえます。

この優待券は提携している企業のグルメ杵屋や元気寿司でも使うことができるので、とても汎用性の高い金券ですよ。

JBイレブンが運営している一刻堂・ロンフーダイニング、グルメ杵屋や元気寿司で食事する機会が多い方はこの株主優待券を持っていると、お得に食事することができます。

ちなみに他の割引とは併用できないので、使う場合は注意しましょう。

JBイレブンの株主優待

桶狭間フーズの商品と引き換えることもできる

食事優待券5,000円分または10,000円分で、JBイレブンの子会社「桶狭間フーズ」の5,000円相当または10,000円相当の商品とを引き換えることも可能ですよ。

桶狭間フーズは、ギョーザやチャーシューなどの中華食材および中華麺などを製造している会社です。

お近くに食事優待券が使える店舗が無いなどの場合には、ありがたいサービスですね。

金券ショップやオークションでも入手可能

JBイレブンの食事優待券を手に入れたい場合は、金券ショップやヤフオク!などのサイトでも販売されていますよ。

ちなみにヤフオク!では、5,000円分の食事優待券が4,400円前後の価格で取引されているようです。ご自身で相場を調べるのであれば、オークファンを使うと便利です。

もし、食事優待券の系列店で食事をする機会が多いのであれば、優待券があることで節約になりますよ。

逆に食事優待券の食事優待券を持っているけど、使い道がなくて困っていてるのであれば、金券ショップやヤフオク!で売ってみるのがいいと思います。

JBイレブンの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末で、優待到着はそれぞれ6月・11月です。有効期限は翌年の1月末と7月末になります。

優待ジャンル外食 商品券
権利確定日3月末 9月末
銘柄番号3000〜3999

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール