壱番屋(7630)の株主優待はいつ到着?カレーハウスCoCo壱番屋(ココイチ)でのお得な使い方や買取について徹底解説

スポンサーリンク

壱番屋は、カレーハウスCoCo壱番屋でおなじみの会社です。

1978年創業なので、できてからもう40年以上経っていることになりますね。
2018年3月現在、国内で1,298店舗、海外でもアメリカ、中国、台湾、韓国、タイなどで153店舗展開しています。

人気なのは知っていまいしたが、ここまで店舗数が多いのは驚きですね。

このページでは、そんな壱番屋の株主優待について詳しく説明していきますね。

壱番屋(7630)の株主優待

壱番屋の株主優待の内容

壱番屋の株主優待は、100株以上持っているとカレーハウスCoCo壱番屋で使える優待券がもらえますよ。

所有している株式数によって以下のように優待券の額が変わります。
壱番屋の株主優待内容は以下の通り。

壱番屋の株主優待内容詳細
所有株式数優待内容
100株〜199株1,000円相当(500円券×2枚) ※年間2,000円相当
200株〜999株未満2,000円相当(500円券×4枚) ※年間4,000円相当
1,000株〜1,999株未満6,000円相当(500円券×12枚) ※年間12,000円相当
2,000株以上12,000円相当(500円券×24枚) ※年間24,000円相当

200株までは株数に比例して優待券がもらえますね。
株主優待券だけを目当てにするなら、200株までがおすすめです。

壱番屋の株主優待の使い方

ココイチ カレー

壱番屋の優待券はココイチ店内での飲食の他に、お持ち帰り弁当、宅配弁当、店内で販売されているレトルトカレーなどの商品にも利用できます。

ちなみに、優待券が利用できる店舗はココイチに限りません。
壱番屋の株主優待が使える店舗は以下の通りです。

  • カレーハウスCoCo壱番屋
  • あんかけスパゲッティ「パスタ・デ・ココ」
  • らーめん「麺屋ここいち」
  • 鉄板ハンバーグ「にっくい亭」

ココイチは、愛知県に店舗が多いため、愛知県にいると使いやすいかと思います。

あと壱番屋の優待券を使うときに知っておきたいのが、おつりは出ないこと。
最大限に有効活用するのであれば、500円や1,000円ちょうどのときに壱番屋の優待券を使いのがいいですよ。

また、壱番屋の優待券を使ったときの残りの支払いは現金やジェフグルメカードになります。

ジェフグルメカードはおつりが出る金券のため、仮に600円をココイチで使った場合は500円の優待券と500円のジェフグルメカードを使えば400円のおつりが出ますよ。

クレジットカードや電子マネーは併用できませんので注意してくださいね。

優待券が不要なら買取するのもあり

もし、壱番屋の株主優待券を使う機会がない場合は、金券ショップやヤフオクなどで買い取ってもらうのがおすすめです。

換金率も高く、ヤフオクだと額面の90%以上でも売れていますので、自分で出品するのもおすすめ。

相場を調べるのであれば、オークファンを使いましょう。

自分で売るのが面倒な場合は、ブックサプライなどの買取サービスにお願いするのもいいですよ。

優待はいつ届くの? 権利確定日はいつ?

権利確定日は2月末・8月末で、それぞれ到着は5月下旬・11月下旬になります。

届いた壱番屋の株主優待券の有効期限は1年間です。

※ 紹介した情報と異なる可能性もありますので、最新情報を確認する場合は以下のボタンからお願いします。SBI証券で優待内容を確認する

株価と配当・優待利回り

2019年03月20日現在
株価4,435円
権利確定月2月末・8月末
最低購入金額443,500円
優待取得必要株数100株
1株あたり配当金105円
年間優待金額2,000円
配当+優待金額12,500円
配当利回り2.37%
優待利回り0.45%
配当+優待利回り2.82%
年間優待金額(オークション)1,800円
配当+オークション12,300円
オークション利回り0.40%
信用取引情報
  • 制度信用
  • カブドットコム証券一般信用
  • SBI証券一般信用

スポンサーリンク

証券会社の手数料

壱番屋の株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

443,500円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-540円-540円
GMOクリック証券260円430円100円210円
ライブスター証券194円432円86円432円
マネックス証券486円2,700円205円2,700円
マネーパートナーズ-862円--
楽天証券270円463円194円463円
SBI証券293円463円206円258円
岡三オンライン証券378円540円324円540円
カブドットコム証券270円-194円-
SMBC日興証券432円-無料-
むさし証券237円1,296円237円1,296円
内藤証券411円442円483円401円
立花証券972円540円540円1,080円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

スポンサーリンク

カテゴリーから探す