エイチ・アイ・エス(9603)株主優待のお得な使い方・ヤフオクや金券ショップなどの買取情報・いつ到着するかのまとめ

エイチ・アイ・エス(H.I.S)は東京都新宿区に本社を置く、国内・海外の旅行会社です。
特に格安の海外ツアーや格安航空券の印象が強いですよね。

また、2010年よりハウステンボス(長崎県)、2014年よりラグーナテンボス(愛知県)を運営するなど、事業を広げています。

このページでは、そんなエイチ・アイ・エスの株主優待がどんな内容なのかや、お得に使えるように知っておきたいこと、いつ到着するかなどについて詳しく紹介していきますね。

エイチ・アイ・エス(9603)株主優待

エイチ・アイ・エスの株主優待内容

では早速、エイチ・アイ・エスの株主優待内容がどうなっているのかを一覧にしてみました。

エイチ・アイ・エスの株主優待は年2回あり、以下の3種類の優待券が届きますよ。

エイチ・アイ・エス株主優待券

  • 100株以上:2,000円分相当
  • 500株以上:4,000円分相当
  • 1,000株以上:6,000円分相当
ハウステンボス入場割引券

  • 100株以上:500円入場割引券
ラグーナテンボス入場割引券

  • 100株以上:500円入場割引券

100株以上保有していると、合計で3,000円分の株主優待券や割引券がもらえる計算ですね。

エイチ・アイ・エス株主優待券と入場割引券の使い方

優待内容がわかったところで、エイチ・アイ・エスの株主優待券をどのように使えばいいのかが続いて気になるかと思います。

それぞれの優待内容ごとに詳しく見ていきますね。

エイチ・アイ・エス株主優待券について

エイチ・アイ・エス株主優待券は、1回の旅行につき、1名分の販売価格が12,000円以上(税込)について1枚(1,000円)利用できます。

24,000円以上(税込)になると、2枚(2,000円)利用することができます。上限は2枚までです。

ただし、この金額に現地決済商品、海外旅行傷害保険、商品券、物販、レンタルなどは含まれていませんので注意してくださいね。

他のギフト券、クーポン、割引制度と併用はできませんが、エイチ・アイ・エスの商品券「H.I.S.GIFT CARD(通称「SKY」)」とは併用ができますよ。

どこで使えるのかが気になると思いますので、利用できる店舗を一覧にしてみました。

  • 株式会社エイチ・アイ・エス
  • 株式会社エイチ・アイ・エス沖縄
  • ハウステンボス株式会社(ハウステンボス直営ホテルの自社宿泊プランに限る)
  • 株式会社クオリタ
  • 株式会社クルーズプラネット
  • 株式会社欧州エキスプレスの各営業所
  • 特約代理店

また、以下の旅行サイトでも利用できます。

それぞれ使うときは、「旅行代金の確認」画面の「株主優待券の利用」内にある株主優待券番号入力欄に株主優待券番号を入力しましょう。

そうすることで割引が適用になりますよ。

参考:エイチ・アイ・エス株主優待券利用方法

ちなみに、エイチ・アイ・エス株主優待券の有効期限は到着後約1年間となります。

HISの株主優待券

ハウステンボス入場割引券、ラグーナテンボス入場割引券の使い方

ハウステンボス入場割引券、ラグーナテンボス入場割引券は、各施設の料金所で入園券を購入する時に提示すると割引が受けられます。

1枚で最大5名分適用されますので、フル活用すれば2,500円の割引になりますね。

注意したいのは、コンビニエンスストアやプレイガイド等で入園券を購入した時は利用できない点です。

また、他の優待券・クーポン券や特別優待料金との併用もできません。

もしハウステンボスに行くのであれば、他にも割引方法が充実していますので、以下のページも参考にしてくださいね。

使い切れない場合は買い取ってもらうことを考えよう

せっかくエイチ・アイ・エスの株主優待券を手に入れたけど、やっぱり使うタイミングがない場合もありますよね。

有効期限を切らしてしまうともったいないと思います。
そんなときは周りの欲しい友人や家族などに譲るのがいいですよ。

それでも譲る人がいなかった場合は金券ショップ・ヤフオクラクマなどを使って買い取ってもらうことも考えてみましょう。

誰か使いたい人が使ってくれるほうがうれしいですよね。

買取してもらいに行くことすら面倒なのであれば、ブックサプライなどの宅配買取サービスを使って買い取ってもらうのもひとつの方法です。

優待はいつ届くの? 権利確定日はいつ?

権利確定日は4月末と10月末で、それぞれ7月下旬、翌年の1月下旬に到着しますよ。

年に何度もある訳ではない旅行で使いきりたいですね。

優待ジャンル交通 施設利用
権利確定日4月末 10月末
銘柄番号9000〜9999

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール