ヒロセ通商(7185)の株主優待はレトルト食品など10,000円分のオリジナルキャンペーン商品

スポンサーリンク

ヒロセ通商は、大阪市西区に本社を置く、外国為替証拠金取引(FX)を事業としている企業です。

ヒロセ通商はどんな企業?

2004年3月に設立し、主にインターネットを利用した外国為替証拠金取引(FX)を提供している同社。

24時間対応のカスタマーサポートや、24時間入金サービスなど、画期的なサービスをいくつも生み出しており、即時出金サービスも、同社が初めて開始しました。

更には取引ツールの豊富さも業界No.1で、WindowsやMac専用アプリはもちろん、ブラウザアプリやiPad専用アプリ、iPhone専用アプリ、そしてAndroid専用アプリなども提供しています。

ヒロセ通商の株主優待の特徴と使い方

ヒロセ通商の株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができます。

優待の内容は、10,000円分の自社オリジナルキャンペーン商品です。

具体的にどのような商品がもらえるのかは発表されていませんが、同社のホームページを確認すると、レトルト食品の詰め合わせがもらえるようです。

10,000円分のレトルト食品って、ものすごい量になりそうですね!

ヒロセ通商の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は9月末で、優待到着は11月下旬ごろになる予定です。

株価と配当・優待利回り

2019年12月05日現在
株価2,424円
権利確定月9月末
最低購入金額242,400円
優待取得必要株数100株
年間優待金額10,000円
優待利回り4.12%

スポンサーリンク

証券会社の手数料

ヒロセ通商の株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

242,400円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-330円-330円
GMOクリック証券265円305円187円220円
ライブスター証券198円440円88円440円
マネックス証券275円2,750円209円2,750円
マネーパートナーズ-471円--
楽天証券275円314円198円314円
SBI証券275円314円198円262円
岡三オンライン証券385円385円330円330円
カブドットコム証券275円-198円-
SMBC日興証券275円-無料-
むさし証券192円1,320円192円1,320円
内藤証券419円451円272円409円
立花証券264円330円550円1,100円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク