ハイデイ日高(7611)の株主優待はいつ到着?使える店舗・日高屋でのお得な使い方・ヤフオクや金券ショップでの買取情報まとめ

ハイデイ日高は、埼玉県さいたま市に本社を置く、飲食店の運営を事業としている企業です。

関東を中心にチェーン店を展開しており、代表的な店舗として「熱烈中華食堂 日高屋」、ラーメン店「未来軒」、居酒屋「焼鳥日高」などがあります。

グループの全店舗数は400店舗以上。中でも日高屋は、駅構内や繁華街での出店が多く、お腹が空いた時に見つけると、ふらっと立ち寄りたくなるような親しみやすさがありますよ。

このページでは、ハイデイ日高の株主優待の情報を詳しく説明していきますね。

ハイデイ日高(7661)株主優待

ハイデイ日高の株主優待内容

ハイデイ日高の株主優待は、100株以上の保有でもらうことができます。

優待内容は、ハイデイ日高の店舗で飲食代として使える優待券が年に1回です。

また、優待券はお米券と引き換えることができますよ。

ハイディ日高の店舗は関東が中心なので、近くに店舗がない場合は、お米券と交換するのがよさそうですね。

保有株数ごとにもらえる優待券とお米券を一覧にしてみました。

ハイデイ日高の株主優待詳細
保有株数株主優待券おこめ券に交換した場合
100株以上500株未満優待券1,000円分(500円券2枚)×年1回お米券1kg分
500株以上1,000株未満優待券5,000円分(500円券10枚)×年1回お米券3kg分
1,000株以上優待券10,000円相当(500円券20枚)×年1回お米券5kg分

ハイデイ日高は低価格設定の店舗が多く、日高屋では、ラーメンが390円から、おつまみは100円台から300円台です。

優待券は少なくても1,000円分もらえますので、十分食事代の足しになりますね。

ハイデイ日高(7661)株主優待

ハイデイ日高の株主優待券が使える店舗

ハイデイ日高の株主優待券は以下の店舗で使うことができますよ。

  • 熱烈中華食堂 日高屋
  • 来来軒
  • 中華一番
  • ラーメン日高
  • 焼鳥日高
  • 大衆酒場HIDAKA

なお、日高屋北戸田店、日高屋JR橋本駅店では自動券販売機店舗のため優待券が使えません。

日高屋 店舗外観

ハイデイ日高の株主優待券の特徴と使い方

ハイデイ日高の株主優待券は、支払いの時に優待券をレジに出すことで利用できます。

うれしいことに、一度に何枚でも使うことができますよ。

ただし、優待券はおつりが出ません。端数が出た時は、現金や電子マネーで支払いましょう。

また、端数を全国共通の食事券ジェフグルメカードで支払うこともできますよ。

ハイデイ日高の店舗での支払いは、基本現金のみでクレジットカードでの支払いはできません。

クレジットカードで支払うつもりでいて、現金を用意していなかった!ということがないように注意してくださいね。

割引券やジェフグルメカードと併用できるお得な使い方も!

ハイデイ日高の株主優待券は、店舗で配布される「モリモリサービス券」や先ほど紹介したジェフグルメカードと一緒に使うことができますよ。

▼会計時にもらえるモリモリサービス券はこちら。

日高屋 モリモリサービス券

ジェフグルメカードは、おつりが出る500円単位の食事券のことです。

仮に食事代が1,700円だとして、ハイディ日高の優待券を3枚1,500円分出すとします。残りの200円をジェフグルメカードで払えば、300円のおつりが戻ってきますよ。

ハイディ日高の優待券だけではおつりが出ませんが、ジェフグルメカードと組み合わせることで、現金を支払わずにおつりをもらうことができます。

優待券が不要なら買取を考えてみよう

ハイデイ日高の株主優待券を使う機会がない場合は、金券ショップやヤフオク!などで買い取ってもらうのがおすすめです。

ハイデイ日高の店舗は関東に400店舗以上もあります。
換金率も高く、ヤフオクだと額面の90%ほどでも売れていますよ。

相場を調べるのであれば、オークファンを使いましょう。
自分で売るのが面倒な場合は、ブックサプライなどの買取サービスにお願いするのもいいですよ。

ハイデイ日高の株主優待はいつ届く?権利確定日はいつ?

権利確定日は2月末で、優待到着は5月ごろになります。

有効期限は優待券到着から約1年間です。期限内に使いきるようにしたいですね。

優待ジャンル外食 商品券
優待詳細おこめ券
権利確定日2月末
銘柄番号7000〜7999

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール