ヒビノ(2469)の株主優待はライブハウス「ケネディハウス銀座」の入場券やクオカード2,000円分などから選べる

スポンサーリンク

ヒビノは、東京都港区に本社を置く、業務用音響機器の販売や、映像ディスプレイ及び周辺機器の開発・製造・販売、などを手がけている企業です。

1964年に設立され、まもなく半世紀を迎えようとしている同社。「音と映像のプレゼンテーター」をキャッチフレーズに、コンサート・イベント関連の音響・映像サービスを展開しています。

ヒビノ(2469)の株主優待

ヒビノの株主優待の特徴と使い方

「ヒビノ」の株主優待は、100株以上でもらうことができます。

優待の内容は、以下の3種類からいずれかを選択することができます。

  • クオカード2,000円分
  • ライブハウス「ケネディハウス銀座」で使えるミュージックチャージチケット(入場券)4,000円分
  • 地域の名産品・雑貨等2,000円分

「ケネディハウス銀座」は、主に1960~1970年代のロック、ポップス、グループサウンズを中心とした生演奏が楽しめるライブハウス。

このライブハウス入場券が一番、金額価値の高い内容になっていますので、このあたりの年代のサウンドが好きな方にはオススメの優待ですね。

あと、地域の名産品・雑貨等2,000円分という選択肢がありますが、具体的にどのような商品がもらえるのかが発表されていません。

なので、同じ2,000円分ということであれば、クオカード2,000円分を選択したほうが良さそうですね。

クオカードの加盟店一覧と使い方については、こちらのページで詳しくご紹介しています。

ヒビノの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末で、優待到着は9月ごろになります。

株価と配当・優待利回り

2019年12月08日現在
株価1,438円
権利確定月3月末
最低購入金額143,800円
優待取得必要株数100株
1株あたり配当金40円
年間優待金額2,000円
配当+優待金額6,000円
配当利回り2.78%
優待利回り1.39%
配当+優待利回り4.17%
信用取引情報
  • SBI証券一般信用

スポンサーリンク

証券会社の手数料

ヒビノの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

143,800円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-330円-330円
GMOクリック証券107円234円143円220円
ライブスター証券106円440円88円440円
マネックス証券198円2,750円154円2,750円
マネーパートナーズ-279円--
楽天証券115円210円148円210円
SBI証券115円210円148円262円
岡三オンライン証券220円無料165円無料
カブドットコム証券198円-148円-
SMBC日興証券198円-無料-
むさし証券104円1,320円104円1,320円
内藤証券419円451円272円409円
立花証券110円220円550円無料

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク