萩原工業(7856)の株主優待はいつ到着?4種類から選べる自社製品などの詳細まとめ

スポンサーリンク

萩原工業は、岡山県倉敷市に本社を置く、合成樹脂製品の製造販売や機械製造などを事業としている企業です。

ポリエチレンやポリプロピレンといった合成樹脂素材から作られた平らな糸の「フラットヤーン」を使用した製品を数多く生産しています。

身近なものでは、行楽で必ずと行っていいほどに使用する「レジャーシート」などがありますが、萩原工業はこのレジャーシートのトップメーカーです。

さらには、テニスコートなどに敷かれている人工芝、工事現場のシート、土のう袋なんかも作られているんですよ。

このページでは、そんな萩原工業の株主優待について詳しく説明していきますね。

萩原工業の株主優待の特徴と使い方

萩原工業の株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができますよ。保有株数や継続保有期間によって内容が異なるので、わかりやすいように一覧にしてみました。

萩原工業の株主優待詳細
保有株数優待内容継続保有3年未満継続保有3年以上
100株以上自社製品など1,000円相当2,000円相当
1,000株以上自社製品など3,000円相当6,000円相当

100株以上の保有で、1,000円相当の自社製品などがもらえますよ。さらに1,000株以上の保有になると、もらえる製品の価値が2,000円相当にアップします。

具体的には以下のような商品が用意されています。

100株~1,000株の株主は下記から1点を選択

  • mt マスキングテープ
  • 匠シリーズ 和みシート(2畳)
  • QUOカード
  • 寄付
1,000株以上の株主は下記から1点を選択

  • フルーツジュレ詰合せ
  • 匠シリーズ 和みシート(6畳)
  • 宮崎牛 すき焼用
  • 寄付

さらに、100株以上を3年以上継続して保有すると、100株以上で2,000円相当、1,000株以上で6,000円以上の自社製品などがもらえるようになって、優待価値がどんどん上がっていきます。

具体的な商品は以下のとおりです。

    100株~1,000株の株主は下記から1点を選択

  • 白桃とチーズのおかやまラングとおかやまミルフィユのセット
  • 自社製品の詰め合わせ
  • ひととえ アイスデザート
  • 寄付
    1,000株以上の株主は下記から1点を選択

  • 炭入りテレビ枕
  • 自社製品の詰め合わせ
  • 秋田県産あきたこまち
  • 寄付

岡山県の特産品である桃を使ったスイーツなど、気になる商品が多くて楽しみな内容ですね。

萩原工業の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は10月末で、優待到着は翌年の1月下旬ごろになる予定です。

株価と配当・優待利回り

2019年12月11日現在
株価1,865円
権利確定月10月末
最低購入金額186,500円
優待取得必要株数100株
年間優待金額1,000円
優待利回り0.53%

スポンサーリンク

証券会社の手数料

萩原工業の株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

186,500円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-330円-330円
GMOクリック証券107円234円143円220円
ライブスター証券106円440円88円440円
マネックス証券198円2,750円154円2,750円
マネーパートナーズ-362円--
楽天証券115円210円148円210円
SBI証券115円210円148円262円
岡三オンライン証券220円無料165円無料
カブドットコム証券198円-148円-
SMBC日興証券198円-無料-
むさし証券104円1,320円104円1,320円
内藤証券419円451円272円409円
立花証券110円220円550円無料

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク