GMOフィナンシャルホールディングス(7177)の株主優待はいつ到着?キャッシュバックの詳細まとめ

スポンサーリンク

GMOフィナンシャルホールディングスは、東京都渋谷区に本社を置く、金融商品取引業や投資情報提供サービス業などを手がける企業を統括する持株会社です。

株式やFX(外国為替証拠金取引)などの金融商品を主に取り扱う子会社を傘下に持っており、なかでも「GMOクリック証券」は、FXにおいて取引高世界No.1を誇るネット証券業界の最大手に君臨しています。

さらに自社グループ内でシステム開発までをカバーしており、「お客様の視点に立っての使いやすさ」を徹底的にこだわっている点も人気の秘訣ですよ。

このページでは、そんなGMOフィナンシャルホールディングスの株主優待について詳しく説明していきますね。

GMOフィナンシャルホールディングスの株主優待内容

GMOフィナンシャルホールディングスの株主優待は、100株以上の株を保有すると年に2回もらうことができますよ。

優待の内容は、GMOクリック証券にて買付したGMOフィナンシャルホールディングスの株式の手数料を、10,000円を上限にキャッシュバックしてもらえます。

なお、対象となる取引は「現物買付取引」「信用新規買取引」「信用返済買取引」になります。

さらに、以下の3つのコースの中からいずれか1つを選ぶことができますよ。

  • Aコース:GMOクリック証券での各種売買手数料をキャッシュバック
  • Bコース:FXネオ取引での新規建て取引数量に応じてキャッシュバック
  • Cコース:証券コネクト口座での対象期間中の平均残高に対してキャッシュバック

それぞれのコースのキャッシュバック金額は保有株数によって内容が異なるので、わかりやすいように一覧にしてみました。

GMOフィナンシャルホールディングスの株主優待詳細(3コース共通)
保有株数キャッシュバック金額
100株以上3,000円相当
300株以上5,000円相当
500株以上7,000円相当
1,000株以上10,000円相当
3,000株以上13,000円相当
5,000株以上15,000円相当

GMOクリック証券を利用して株式やFXの取引をされている方にとっては、とてもうれしい優待内容ではないでしょうか。

頻繁に取引をされる方であれば、できるだけ多くの株を保有してキャッシュバック金額を大きくしたいですよね。

株主優待を目当てに取引されるなら、GMOクリック証券はかなり便利なので、この優待もぜひ使いたいところです。

GMOフィナンシャルホールディングスの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は6月末と12月末で、キャッシュバックの取引対象期間は、6月末分が10月1日~翌3月31日まで、12月末分が翌4月1日~9月30日までとなります。

※ 紹介した情報と異なる可能性もありますので、最新情報を確認する場合は以下のボタンからお願いします。SBI証券で優待内容を確認する

株価と配当・優待利回り

2019年07月20日現在
株価790円
権利確定月6月末・12月末
最低購入金額79,000円
優待取得必要株数100株

スポンサーリンク

証券会社の手数料

GMOフィナンシャルホールディングスの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

79,000円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-無料-無料
GMOクリック証券95円230円96円無料
ライブスター証券86円432円86円432円
マネックス証券108円2,700円102円2,700円
マネーパートナーズ-216円--
楽天証券97円無料97円無料
SBI証券150円無料154円無料
岡三オンライン証券106円無料106円無料
カブドットコム証券97円-97円-
SMBC日興証券135円-無料-
むさし証券237円1,296円237円1,296円
内藤証券180円195円267円174円
立花証券108円216円540円540円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

スポンサーリンク

カテゴリーから探す