ジーフット(2686)の株価・株主優待の使い方のまとめ。ASBeeなどで使える1,000円の株主優待券が年2回もらえる

スポンサーリンク

ジーフットは、東京都中央区に本社を置く、紳士靴・婦人靴などの靴製品および、インポート雑貨の販売などを事業としている企業です。

ジーフットの株主優待

ジーフットはどんな企業?

株式会社ツルヤ靴店と株式会社ニューステップが合併し、2009年の6月にはイオン株式会社の連結子会社となった同社。

人気ブランドの最新モデルを多く取り扱う「ASBee(アスビー)」が有名です。

デイリーユースを意識した低価格商品から高品質なシューズまでを豊富にラインナップする「Green Box(グリーンボックス)」などの店舗ブランドもあります。

今では国内有数のフットウェアメーカーに成長しています。

そしてこれらの系列店舗は、2015年9月現在で全国に887店舗を数えるまでに拡大していますよ。

ジーフットの株主優待の特徴と使い方

ジーフットの株主優待は、100株以上でもらうことができます。

優待の内容は、同社系列店舗で利用可能な、1,000円相当の株主優待券が年2回です。

店舗ブランドにより、若い世代やファミリー層向け、そしてシニア層向けのシューズが数多く取り揃えられています。

有名ブランドの靴からデイリーユースの靴までをお安く手に入れることができるので、男女や年齢層に関係なくおすすめできる優待ですね。

ジーフットの株主優待券

ジーフットの株主優待券が使える店舗は以下の通りです。
多くの店で使えますよ。

  • アスビー
  • アスビーフォーラム
  • アスビーファム
  • アスビーウォーク
  • アスビーキッズ
  • フェミニンカフェ
  • グリーンボックス
  • ニューステップ
  • ニューステップ イーエックス
  • キックゾーン
  • エイチツーカンパニー
  • ペンタスクラブ

ジーフットの株主優待券を使うときは、レジの前で提示しましょう。
ちなみに、お釣りは出ません。

優待券を使ったあとの差額は、現金・クレジットカード電子マネーなどに対応しています。これはありがたいですね。

その代わり、優待券を使った金額分はポイントが付与されません。

ジーフットの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は2月末と8月末で、優待到着は5月ごろと11月ごろになります。
有効期限は、翌年の2月末と8月末までです。

これまでに使い切れるように、使い道を考えてみましょう。

株価と配当・優待利回り

2019年11月17日現在
株価763円
権利確定月2月末・8月末
最低購入金額76,300円
優待取得必要株数100株
1株あたり配当金18円
年間優待金額2,000円
配当+優待金額3,800円
配当利回り2.36%
優待利回り2.62%
配当+優待利回り4.98%
年間優待金額(オークション)1,500円
配当+オークション3,300円
オークション利回り1.96%

スポンサーリンク

証券会社の手数料

ジーフットの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

76,300円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-無料-無料
GMOクリック証券96円234円97円無料
ライブスター証券88円440円88円440円
マネックス証券110円2,750円104円2,750円
マネーパートナーズ-220円--
楽天証券99円無料99円無料
SBI証券-無料99円無料
岡三オンライン証券108円無料108円無料
カブドットコム証券99円-99円-
SMBC日興証券137円-無料-
むさし証券82円1,320円82円1,320円
内藤証券183円199円272円178円
立花証券88円220円550円無料

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

スポンサーリンク

カテゴリーから探す