エボラブルアジア(6191)の株主優待はいつ到着?自社オリジナル航空券などと交換できる優待ポイント

エボラブルアジアは、東京都港区に本社を置く、ITオフショア開発事業と旅行事業を手掛けている企業です。

「ITオフショア開発事業」と「オンライン旅行事業」、そして「訪日旅行事業」の3事業を主軸としている同社。

「ITオフショア開発事業」では、ベトナムに500人以上のITエンジニアを擁する開発拠点を持ち、現地の日本人スタッフが十分なサポートとケアを行うことで、コストメリットの高いオフショア開発を実現させています。

そして「オンライン旅行事業」では、「TRIP STAR」や「e航空券.com」といったサイトを運営し、オンラインにて旅行商品や航空券の販売を行っており、国内航空券の取扱高は200億円を特配しています。

さらに「訪日旅行事業」では、自社運営サイトを多言語対応するなど、インバウンドの需要にもいち早く対応しています。

エボラブルアジアの株主優待内容

エボラブルアジアの株主優待内容を一覧にしてみました。

    優待ポイント(1ポイント=1円相当、年2回)

  • 500株以上:8,000ポイント
  • 600株以上:11,000ポイント
  • 700株以上:13,000ポイント
  • 900株以上:16,000ポイント
  • 1,000株以上:18,000ポイント
  • 2,000株以上:20,000ポイント
  • 5,000株以上:25,000ポイント
     【株式継続保有1年以上】

  • 500株以上:8,800ポイント
  • 600株以上:12,100ポイント
  • 700株以上:14,300ポイント
  • 900株以上:17,600ポイント
  • 1,000株以上:19,800ポイント
  • 2,000株以上:22,000ポイント
  • 5,000株以上:27,500ポイント

500株以上の保有で、食品や電化製品、ギフト、自社オリジナル航空券などと交換することができる、8,000ポイント(8,000円分)の優待ポイントが年2回もらえますよ。

なお、交換できる商品は株主専用の特設サイトに掲載され、500点以上の商品からお好みの商品が選べるようになります。

どんな商品がラインナップされるのか、今から楽しみですよね。

10,000ポイントで国内航空券2枚が50%オフで買える!

なお、優待ポイント10,000ポイントにて、正規普通運賃の50%オフで国内航空券を2枚購入することが可能になりますよ。

さらに年2回の優待になるので、年間で考えると4枚分が購入できることになります。

出発地や行き先は自由に選択することができるので、国内の移動が多い方や旅行が好きな方にとっては、かなり使える優待になりそうですね。

エボラブルアジアの株主優待はいつ届くの?

ポイントの進呈日は3月31日と9月30日で、ポイントの有効期限はポイント付与日より3年間となります。

優待ジャンル自社製品・サービス 継続保有特典
権利確定日3月末 9月末
銘柄番号6000〜6999

この記事を書いた人

兵庫県三田市を拠点にWEBサイト構築〜運営やライター業などを営んているフリーランス。地元愛あふれるローカルメディア「さんだ日和」のひとり編集長としても絶賛活動中デス!