第一興商(7458)の株主優待詳細・利回り・到着はいつ?

スポンサーリンク

「第一興商」は、業務用カラオケ機器販売および、カラオケルームの運営などを事業としている企業です。

業務用通信カラオケでは業界最大手の同社。

100チャンネルのデジタル音楽放送「スターデジオ」を運営するほか、音楽レーベル会社2社(日本クラウン株式会社、株式会社徳間ジャパンコミュニケーションズ)を傘下に持ち、音楽、映像ソフトの制作・販売までも手掛けています。

第一興商の株主優待

第一興商の株主優待の特徴と使い方

「第一興商」の株主優待は、100株以上でもらうことができます。

優待の内容は、カラオケボックス「ビックエコー」を始めとした系列店舗で利用できる、5,000円分の優待券で、年に2回もらえます。

使えるお店の一覧は以下の通りです。

  • ビッグエコー
  • 楽蔵
  • ウメ子の家
  • びすとろ家

年間にすると、10,000円分もの優待券になりますので、ビッグエコーをよく使っているのであれば、現金支出が減って助かりますよ。

二次会・三次会で優待券を使うのが良さそうですね。

株主優待以外にビッグエコーで安くする方法も紹介しているので、よく利用するのであれば、合わせてチェックしてみてください。

優待券の使い道がない場合は、CDアルバムと交換することもできます。

優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末で、優待到着は6月ごろと12月ごろです。

有効期限は、3月末確定分で7月1日~12月31日まで、9月末確定分で翌年の1月1日~6月30日までとなります。

※ 紹介した情報と異なる可能性もありますので、最新情報を確認する場合は以下のボタンからお願いします。SBI証券で優待内容を確認する

株価と配当・優待利回り

2017年01月19日現在
株価4,575円
権利確定月3月末・9月末
最低購入金額457,500円
優待取得必要株数100株
1株あたり配当金100円
年間優待金額10,000円
配当+優待金額20,000円
配当利回り2.19%
優待利回り2.18%
配当+優待利回り4.37%
年間優待金額(オークション)6,000円
配当+オークション16,000円
オークション利回り1.31%
信用取引情報
  • 制度信用
  • 松井証券一般信用
  • カブドットコム証券一般信用

スポンサーリンク

証券会社の手数料

第一興商の株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

457,500円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-540円-540円
GMOクリック証券260円430円100円210円
ライブスター証券194円432円86円432円
マネックス証券486円2,700円486円2,700円
マネーパートナーズ-889円--
楽天証券293円463円388円463円
SBI証券293円463円206円258円
岡三オンライン証券378円540円324円540円
カブドットコム証券270円-484円-
SMBC日興証券432円-無料-
むさし証券237円1,296円237円1,296円
内藤証券411円442円483円401円
立花証券972円540円540円1,080円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク