DIC(4631)の株主優待はカレンダーや川村記念美術館の入場券など

DICは、東京都中央区に本社を置く、印刷インキ、有機顔料、合成樹脂などの製造、販売を事業としている企業です。

DIC(4631)株主優待

DICはどんな企業?

創業時から続く「印刷インキ」をメイン事業としている同社。出版用のインキやパッケージの用インキ、金属用のインキや接着剤までを幅広く取り扱っています。

国内のみならず、世界で60を超える国と地域に事業を展開しており、世界でのトップシェアを誇っています。

ほかにも、アクリル樹脂などの合成樹脂や工業用の粘着テープ、そしてデジタル機器に欠かせない液晶材料など、同社の技術開発力とノウハウが活かされています。

DICの株主優待の特徴と使い方

DICの株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができます。

優待は6月と12月の年2回あり、内容それぞれ以下のとおりです。

  • 6月:オリジナルカレンダー
  • 12月:「川村記念美術館」の招待券付き絵葉書2枚、藻のすごい青汁(2016年度優待内容)

なお、川村記念美術館は千葉県佐倉市にある美術館。招待券1枚につき2名まで入場可能です。

モネやルノワール、ピカソ、シャガールなどの絵画が楽しめるほか、美しい庭園や建築の風景を楽しむこともできますよ。

DIC(4631)株主優待チケット

DICの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は6月末と12月末で、優待到着は9月ごろと翌年の3月ごろになる予定です。

優待ジャンル自社製品・サービス 施設利用
権利確定日6月末 12月末
銘柄番号4000〜4999

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール