大冷(2883)の株主優待は2,000円相当の自社製品

スポンサーリンク

大冷は、東京都中央区に本社を置く、業務用冷凍食品の企画・開発・販売を事業としている企業です。

魚の切り身から骨を丁寧に抜き取り、X線を導入した生産体制で100%の骨なしを実現した「骨なし魚」を主力製品としている同社。

魚は大好きだけど骨を取り除くことができない高齢者やお子さんなどをターゲットとして、主に病院や保育園などの施設で利用されています。

そのほか、魚を使ったつみれやハンバーグスタイルのしんじょといった加工製品や、魚の煮付けといった調理製品、そして解凍いらずで臭みを抑えた特殊加工の冷凍肉や、豚の角煮といった調理製品などの開発、販売にも力を入れています。

大冷(2883)の株主優待

大冷の株主優待の特徴と使い方

大冷の株主優待は、100株以上の株を保有するともらうことができます。

優待の内容は、2,000円相当の自社製品です。具体的な製品の内容は発表されていませんが、恐らくは同社の主力製品である「骨なし魚」などが送られてくるのではないでしょうか?

「骨があるから」といった理由だけで魚を食べなくなった子どもたちや、魚は大好きだけど、骨をノドに詰めるのが怖くて魚を食べなくなったお年寄りの方々などには、ピッタリの優待ですね。お料理を作るお母さんも安心です。

大冷の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は9月末で、優待到着は11月ごろになる予定です。

株価と配当・優待利回り

2019年12月05日現在
株価1,943円
権利確定月9月末
最低購入金額194,300円
優待取得必要株数100株
年間優待金額2,000円
優待利回り1.02%

スポンサーリンク

証券会社の手数料

大冷の株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

194,300円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-330円-330円
GMOクリック証券107円234円143円220円
ライブスター証券106円440円88円440円
マネックス証券198円2,750円154円2,750円
マネーパートナーズ-377円--
楽天証券115円210円148円210円
SBI証券115円210円148円262円
岡三オンライン証券220円無料165円無料
カブドットコム証券198円-148円-
SMBC日興証券198円-無料-
むさし証券104円1,320円104円1,320円
内藤証券419円451円272円409円
立花証券110円220円550円無料

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク