コンコルディア・フィナンシャルグループ(7186)の株主優待は定期預金の金利+0.2%優遇など4種類から選択

スポンサーリンク

コンコルディア・フィナンシャルグループは、東京都中央区に本社を置く、銀行業務を行う企業を傘下に持つ、持株会社です。

コンコルディア・フィナンシャルグループはどんな企業?

2016年4月1日に、地方銀行の横浜銀行と東日本銀行との経営統合により誕生した同社。

関東圏を中心に700店舗近い店舗数を誇るにまで拡大し、地方銀行の総資産としては全国一位になります。

コンコルディア・フィナンシャルグループの株主優待の特徴と使い方

コンコルディア・フィナンシャルグループの株主優待は、500株以上の株を保有するともらうことができます。

優待の内容は、 系列銀行におけるさまざまな優遇サービスの中からひとつ選ぶことができます。具体的には、以下の様な内容です。

  1. 定期預金金利優遇 (+0.2%)
  2. 自動継続外貨定期預金金利優遇 (+0.2%)
  3. 資産運用パッケージにおける定期預金金利優遇 (+0.2%)
  4. 外貨両替レート優遇 (1ドルあたり50銭割引、1ユーロあたり60銭割引)

なお、1~3の優遇は横浜銀行と東日本銀行で、4の優遇は横浜銀行トラベルセンターで利用可能です。

生活圏に系列の銀行がある方などにとっては、資産運用のためにチェックしておきたい優待ではないでしょうか。

コンコルディア・フィナンシャルグループの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末です。預け入れ期間などはメニューにより異なります。詳細は後日、同社のホームページ等で案内される予定です。

株価と配当・優待利回り

2019年12月15日現在
株価578円
権利確定月3月末
最低購入金額289,000円
優待取得必要株数500株

スポンサーリンク

証券会社の手数料

コンコルディア・フィナンシャルグループの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

289,000円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-330円-330円
GMOクリック証券265円305円187円220円
ライブスター証券198円440円88円440円
マネックス証券275円2,750円209円2,750円
マネーパートナーズ-561円--
楽天証券275円314円198円314円
SBI証券275円314円198円262円
岡三オンライン証券385円385円330円330円
カブドットコム証券275円-198円-
SMBC日興証券275円-無料-
むさし証券192円1,320円192円1,320円
内藤証券419円451円272円409円
立花証券264円330円550円1,100円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク