中国銀行(8382)の株主優待は岡山県の特産品が5,000円分

スポンサーリンク

中国銀行は、岡山県岡山市に本店を置く、地方銀行です。

中国銀行はどんな企業?

岡山県の指定金融機関でもある同行は、本店がある岡山県を中心に、お隣の広島県や香川県、兵庫県などに150以上の支店を展開している、岡山県内最大の銀行です。

そのほか、東京や大阪の都心部、そして海外では香港にも支店があるほか、ニューヨークや上海、シンガポールに駐在員の事務所があります。

中国銀行の株主優待の特徴と使い方

中国銀行の株主優待は、500株以上の株を保有するともらうことができます。

優待の内容は、5,000円分の岡山県の特産品カタログギフト、または社会貢献団体への寄附です。

銀行の株主優待といえば、定期預金の金利優遇がパターン的に多いので、ちょっと稀なパターンですね。同行で定期預金をしていなくても利用価値が高い優待内容なのは、うれしいポイントになるでしょう。

岡山県の特産品といえば、桃やマスカットなどのフルーツ、そしてきびだんごなどがありますよね。

それらがカタログギフトに含まれているかどうかはわかりませんが、楽しみな特産品が多い優待になりそうです。

中国銀行の株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末で、優待到着は6月ごろになる予定です。

株価と配当・優待利回り

2019年11月17日現在
株価1,135円
権利確定月3月末
最低購入金額567,500円
優待取得必要株数500株
年間優待金額5,000円
優待利回り0.88%

スポンサーリンク

証券会社の手数料

中国銀行の株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

567,500円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-1,100円-1,100円
GMOクリック証券479円876円264円440円
ライブスター証券374円660円88円440円
マネックス証券1,650円2,750円390円2,750円
マネーパートナーズ-1,103円--
楽天証券535円943円385円943円
SBI証券535円838円385円524円
岡三オンライン証券660円880円550円770円
カブドットコム証券660円-592円-
SMBC日興証券880円-無料-
むさし証券352円1,320円352円1,320円
内藤証券754円828円492円744円
立花証券517円990円550円2,200円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

スポンサーリンク

カテゴリーから探す