ビックカメラ(3048)の株主優待は年間3,000円の優待券!ソフマップやコジマでも使えるのが便利

スポンサーリンク

ビックカメラは、家電量販店で有名な企業です。
お正月などになるとよくテレビCMで見かけますよね。

ビックカメラの株主優待券 2015年2月

ビックカメラの株主優待の特徴や使い方

ビックカメラの株主優待は年に2回あって、2月末と8月末が権利確定日です。
ビックカメラやソフマップで使える1,000円分の商品券がもらえます。

あと、コジマでも使うことができますよ!
使える店が意外と多いのが、ビックカメラの優待券のありがたいところですね。

時期によって株主優待の内容が微妙に変わります。

100株の場合、2月は2,000円、8月は1,000円という風に差があります。

また、1年以上にわたる長期で株を保有していると、追加で商品券がもらえますよ。

追加でもらえる商品券の内容は以下の通り。

  • 1年以上2年未満継続保有(100株以上):株主お買物優待券1枚追加(1,000円券×1枚)
  • 2年以上継続保有(100株以上):株主お買物優待券2枚追加(1,000円券×2枚)

ただし、上の内容は8月末の時点での話なので、例えば2月に買っていた場合は1年半持ち続けないと長期保有の特典(商品券)はもらえません。

注意してくださいね。

私は既に1年以上保有していて、長期保有の特典である商品券もいただいたことがあります。
長期保有し続けると利回りも高くなりますよ。

ビックカメラ 株主優待 長期保有分

有効期限は半年ほどしかありませんので、早めに使い切るようにしてくださいね。

おすすめの使い方は、iTunesカードを買うことです。

また、ビックカメラで買い物する機会があるのなら、安く買う方法を知っておくのも大事ですね!

優待はいつ届くの?

ビックカメラの株主優待は、2月の権利確定日で取得した場合は、5月に届きます。
8月の権利確定日で取得したら、11月に届きますよ。

過去のビックカメラ優待券の写真

2013年8月の優待写真

ビックカメラの株主優待券 2013年8月版

2013年2月分の優待写真

ビックカメラ_2013年2月

※ 紹介した情報と異なる可能性もありますので、最新情報を確認する場合は以下のボタンからお願いします。SBI証券で優待内容を確認する

株価と配当・優待利回り

2017年08月16日現在
株価1,299円
権利確定月2月末・8月末
最低購入金額129,900円
優待取得必要株数100株
1株あたり配当金10円
年間優待金額3,000円
配当+優待金額4,000円
配当利回り0.77%
優待利回り2.30%
配当+優待利回り3.08%
年間優待金額(オークション)2,700円
配当+オークション3,700円
オークション利回り2.07%
信用取引情報
  • 制度信用
  • SBI証券一般信用

スポンサーリンク

証券会社の手数料

ビックカメラの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

129,900円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-324円-324円
GMOクリック証券105円230円100円210円
ライブスター証券104円432円86円432円
マネックス証券194円2,700円194円2,700円
マネーパートナーズ-252円--
楽天証券199円463円388円463円
SBI証券199円206円154円258円
岡三オンライン証券216円216円162円216円
カブドットコム証券194円-193円-
SMBC日興証券194円-無料-
むさし証券237円1,296円237円1,296円
内藤証券411円442円267円401円
立花証券108円216円540円540円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク