ANAホールディングス(9202)の株主優待は航空券の50%割引とANAグループ優待券

スポンサーリンク

ANAの株主優待券

ANAホールディングスの株主優待の特徴と使い方

ANAホールディングス(旧:全日本空輸)の株主優待は、1,000株以上で株主優待割番号ご案内書1枚と、ANAグループ優待券1冊です。

なお、2018年3月以降は株式合併に伴い、優待取得に必要な株数が1,000株以上から100株以上に変更となります。

国内旅行の際にANAの飛行機を使う場合はこの株主優待を使うことで、大きな節約ができます。

ANAの株主優待券を使うことでちょっぴり優雅な旅行ができるかもしれませんね。

また、ANAは人気の優待で、チケットショップやオークション・フリマアプリでも大量に出回っています。

株主優待の存在を知らなくてもANAの半額券を知っている方もいるのではないでしょうか。

使い方については以下のページで紹介しています。

ANAグループ優待券が充実している

ANAの株主優待は、航空券が半額になるだけではありません。
もう1つ、ANAグループで使える優待券の冊子がもらえますよ。

40ページほどの小冊子ですが、この中には、大量にクーポンが入っていて、ANAに関連するサービスで割引ができます。

ANAグループで使える優待券の有効期間は半年間です。

3月末の権利確定日で届いた分は、6/1〜11/30まで使えて、9月末の権利確定日で届いた分は、12/1〜翌年5/31まで使えます。

IHG・ANA・ホテルグループジャパンの優待

これらのホテルに宿泊する時に、優待冊子のクーポンを提示すると、ベストフレキシブル料金から20%割引してもらえます。

6枚もあるので、出張が多い方にとってはありがたいですね。

他にも上記ホテルで以下の優待があります。

  • レストラン・バーでの10%割引券:5枚
  • 婚礼披露宴の10%割引券:1枚
  • 宴会場・会議室の室料15%割引券:3枚

一部対象外になっているホテルもありますのでご注意ください。

海外・国内旅行パッケージツアーの割引

ANAハローツアー・ANAスカイホリデー・ANAワンダーアースもANAの優待券を使えば7%割引にできます。

それぞれ割引券が2枚入っていますので、ペアで使えますね。
優待券1枚あれば5人まで利用できるので、家族旅行にも対応してますよ。

割引券を使う時は、予約後、普通郵便で優待券を送る必要があります。
郵送料を自己負担しないといけないし、送る手間があるのでちょっと面倒ですね。

株主専用サイトを使えば、郵送の手間も省けますので、ネットをよく使うならそちらが便利です。

空港内売店と免税店で10%割引にできる

日本国内34空港のANA FESTAや国際空港のANA DUTY FREE SHOPで1回1,000円以上の買い物をすると、10%引きになる割引券が1枚使えます。

お土産を買う時にこれらのお店を使うことがあると思うので、ちょっぴり節約になりますね。

ただし、対象外になっている商品も多く、使う時には気をつける必要があります。

対象外になっている主なお店や商品は以下の通り。

  • 切手・印紙類
  • 新聞図書類
  • 酒類
  • タバコ
  • ANA FESTA内スターバックス
  • ブルガリブティック(成田空港第1ターミナル南ウイング・第2ターミナル本館)
  • バーバリーブティック(関西空港本館北)

ゴルフ場の料金を割引できる

武蔵の杜カントリークラブと早来カントリー倶楽部はANAの優待券を持っていることで割引料金で利用できます。

ピンポイントでしか使えないですが、これらのゴルフ場の近くに住んでいるのなら、ぜひ使ってみましょう。

それぞれのゴルフ場でもらえる優待券の数が異なります。
詳しくは以下の通り。

  • 武蔵の杜カントリークラブ:4枚
  • 早来カントリー倶楽部:3枚

株主限定の通信販売

ANAの株主に限り、通信販売で限定になっている商品を株主価格で買うことができます。

ごくわずかしか数がない商品もあり、マニアにはたまらないでしょうね〜。

カレンダーがもらえる

株主専用サイトから、翌年のカレンダーを申し込むことができます。
これはANAの株主になっている特権ですね。

壁掛け型と卓上型の2つを選べて、カレンダーを買う必要がなくなります。

何もしないと壁掛け型のカレンダーが届きました。

ANAの株主優待カレンダー

株主限定でANA機体工場見学会に申し込める

ANAの株を持っていることで、1人につき同伴者4人まで、ANA機体工場見学会に申し込むことができますよ。

申し込みが多くなると抽選になりますが、飛行機の仕組みに興味がある方にとっては楽しい時間が過ごせそうです。

特典付きの旅行商品が選べる

ANAの株主に限り、特典付きの旅行商品を買うことができます。

株主だけの特典ですから、なんだか優越感がありますね。いつもの旅行がより魅力的になりそうです。

優待はいつ届くの?

ANAホールディングスの権利確定日は3月末と9月末で、それぞれ5月下旬・11月下旬頃に届きます。

他の株主優待と比べて、届くまでの期間が短いので、思ったよりも早く届きますよ!

これを使って飛行機を半額で利用しましょう^^

過去に届いたANAの株主優待写真

2011年3月の権利確定日で取得したANAの優待がこちら。

ANAの株主優待 2011年3月

2013年に取得したANAの優待写真はこちら。

ANAホールディングスの株主優待

※ 紹介した情報と異なる可能性もありますので、最新情報を確認する場合は以下のボタンからお願いします。SBI証券で優待内容を確認する

株価と配当・優待利回り

2017年01月19日現在
株価324円
権利確定月3月末・9月末
最低購入金額324,000円
優待取得必要株数1000株
1株あたり配当金5円
配当利回り1.54%
年間優待金額(オークション)8,000円
配当+オークション13,000円
オークション利回り2.46%
信用取引情報
  • 制度信用
  • カブドットコム証券一般信用
  • SBI証券一般信用

スポンサーリンク

証券会社の手数料

ANAホールディングスの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

324,000円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-540円-540円
GMOクリック証券260円430円100円210円
ライブスター証券194円432円86円432円
マネックス証券378円2,700円378円2,700円
マネーパートナーズ-629円--
楽天証券293円463円388円463円
SBI証券293円463円206円258円
岡三オンライン証券378円540円324円540円
カブドットコム証券270円-376円-
SMBC日興証券432円-無料-
むさし証券237円1,296円237円1,296円
内藤証券411円442円483円401円
立花証券972円540円540円1,080円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

スポンサーリンク