イオンモール(8905)の株主優待はいつ到着?イオンラウンジは使える?3,000円相当のイオンギフトカードがおすすめ

スポンサーリンク

イオンモールは千葉県千葉市に本社を置く、大規模地域開発および、ショッピングモール開発と運営を手掛けている企業です。

最近は各地に巨大な商業施設ができていますよね。名前にイオンがついていたらイオンモールの商業施設です。

このページでは、そんなイオンモールの株主優待について詳しく説明していきますね。

イオンモール(8905)の株主優待

イオンモールの株主優待内容

イオンモールの株主優待は、3つのコースから選ぶことができます。

  • Aコース:イオンギフトカード
  • Bコース:ハーモニックのカタログギフト
  • Cコース:カーボンオフセットサービスの購入

保有株数に応じて金額が変わってきますよ。
手に入れやすいのは100株で、この場合は3,000円相当の品となっています。

  • 100株以上:3,000円相当
  • 500株以上:5,000円相当
  • 1,000株以上:10,000円相当

また、イオンモールの株を1,000株以上かつ3年以上保有していると、イオンギフトカードが追加でもらえますよ。

3年以上というのは、同一株主番号で2月末日と8月末日の当社株主名簿に連続7回以上記載されたという意味になります。

長期保有者がもらえるイオンギフトカードの内容は以下の通りです。

  • 1,000株以上:2,000円分
  • 2,000株以上:4,000円分
  • 3,000株以上:6,000円分
  • 5,000株以上:10,000円分

イオンモールの株主優待の特徴と使い方

イオンギフトカード

イオンモールの3つの株主優待から選ぶときにおすすめなのは、イオンギフトカードです。

これは全国のイオングループ各店で使うことができるので、日常的にイオングループを利用する場合は現金と等価になると言っても過言ではないでしょう。

イオンギフトカードを使う時は、お支払いの際に「イオンギフトカードで支払います」とレジの方に言って差し出せばOKです。

イオンギフトカードには有効期限がありません。
気にせず好きなときに使えるのがうれしいですね。

詳しい使い方は以下のページで。

ちなみに、イオン商品券とイオンギフトカードは別物です。
豆知識ですが、知っているとお得ですよ!

カタログギフトも充実

イオンギフトカード以外のもので選ぶのであれば、カタログギフトがいいと思います。

カタログギフトの内容も充実しているため、あまりイオン・イオンモールに行く用事がないのであれば、こちらを選べばムダがありませんよ。

カーボンオフセットは寄付のようなもの

もう1つのカーボンオフセット。あまり聞きなれない言葉だと思います。

カーボンオフセットとは二酸化炭素(CO2)を減らそうとする取り込みのことで、CO2削減活動に投資することで、貢献しようという取り込みのことです。

イオンギフトカードなんて必要ない!
少しでも世の中が良くなる方向にお金が回って欲しいという方はカーボンオフセットを選ぶのもいいと思います。

イオンモールの株主優待ではイオンラウンジに入れません

イオンモールの株主優待で、イオンラウンジが入れないかどうかが気になるかと思いますが、イオンモールの株主優待ではイオンラウンジに入れません。

もし、イオンラウンジに入りたいと思っているのであれば、イオンの株主優待を取得するようにしましょう。

イオンモールの権利確定日はいつ? 株主優待はいつ届くの?

イオンモールの権利確定日は2月末です。
優待が到着するのは6月下旬に、どれを選ぶのかの案内ハガキが届きます。

ハガキが届いたら、欲しい優待品を選んで返信してください。
また後日に優待品が届きますよ。

※ 紹介した情報と異なる可能性もありますので、最新情報を確認する場合は以下のボタンからお願いします。SBI証券で優待内容を確認する

株価と配当・優待利回り

2019年06月26日現在
株価1,848円
権利確定月2月末
最低購入金額184,800円
優待取得必要株数100株
1株あたり配当金22円
年間優待金額3,000円
配当+優待金額5,200円
配当利回り1.19%
優待利回り1.62%
配当+優待利回り2.81%
年間優待金額(オークション)2,900円
配当+オークション5,100円
オークション利回り1.56%
信用取引情報
  • 制度信用
  • 松井証券一般信用
  • カブドットコム証券一般信用
  • SBI証券一般信用

スポンサーリンク

証券会社の手数料

イオンモールの株主優待を取得するために必要な株数を現物買い・信用売りした時の証券会社ごとの手数料一覧

184,800円購入時の手数料一覧(税込)
証券会社名(現物)1約定ごと(現物)1日定額(信用)1約定ごと(信用)1日定額
松井証券-324円-324円
GMOクリック証券105円230円140円216円
ライブスター証券104円432円86円432円
マネックス証券194円2,700円151円2,700円
マネーパートナーズ-359円--
楽天証券113円206円145円206円
SBI証券199円206円154円258円
岡三オンライン証券216円無料162円無料
カブドットコム証券194円-145円-
SMBC日興証券194円-無料-
むさし証券237円1,296円237円1,296円
内藤証券411円442円267円401円
立花証券108円216円540円540円

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

スポンサーリンク

カテゴリーから探す