アジアゲートホールディングス(1783)の株主優待はいつ到着?ゴルフ場・ホテル特別優待料金の詳細まとめ

アジアゲートホールディングスは、東京都港区に本社を置く、建設会社の南野建設を始めとするグループ企業を統括する、持株会社です。

2005年12月に、母体となった南野建設株式会社の建設事業を会社分割によって切り離し、持ち株会社のA.Cホールディングスへとシフトしました。

その後、2015年4月に株式会社アジアゲートホールディングスへ社名変更し、近年ではゴルフ場やリゾート施設の拡充と、複雑で多様な条件下での都市トンネル工事に力を注いでいますよ。

このページでは、そんなアジアゲートホールディングスの株主優待について詳しく説明していきますね。

アジアゲートホールディングス(1783)の株主優待

アジアゲートホールディングスの株主優待の特徴と使い方

アジアゲートホールディングスの株主優待は、100株以上でもらうことができます。

優待の内容は、同社グループのゴルフ場及び提携先ゴルフ場と、ゴルフ場併設ホテルを「株主特別優待料金」で利用できる権利で、年に2回受けることができます。対象となる施設は、以下のとおりです。

■ゴルフ場

  • シェイクスピアカントリークラブ(北海道石狩市)
  • 米山水源カントリークラブ(新潟県上越市)
  • 姫路相生カントリークラブ(兵庫県相生市)
  • 広島紅葉カントリークラブ(広島県廿日市市)
  • 富士箱根カントリークラブ(静岡県伊豆の国市)
  • 宮崎大淀カントリークラブ(宮崎県宮崎市)
  • 君津香木原カントリークラブ(千葉県君津市)
■ホテル

  • 米山水源ホテル(新潟県上越)

ゴルフ場の優待料金は、一般ビジター料金が5%から最大で30%OFFになります。

ゴルフが大好きで、これらのゴルフ場やホテルを利用されるのであれば、とっても嬉しい優待になりそうですね。

ただ、ゴルフ場により割引率が異なるのと、年末年始や繁忙期は割引の対象外となる場合がありますのでご注意ください。

アジアゲートホールディングスの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末です。有効期限は、3月末の株主で9月30日までの半年間、9月末の株主で翌年3月31日までの半年間となります。

優待ジャンルスポーツ 宿泊
優待詳細ゴルフ
権利確定日3月末 9月末
銘柄番号1000〜1999

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール