三十三フィナンシャルグループ(7322)の株主優待はいつ到着?株主優遇定期預金の詳細まとめ

三十三フィナンシャルグループは、三重県四日市市に本社を置く、銀行業やリース業を手がける企業をグループに持つ、持株会社です。

三重銀行と第三銀行とが経営統合して誕生した会社で、両銀行の名称にある「三」を足した意味の(三+三)を、「三十三」に置き換えてこの名称になったそうですよ。

このページでは、そんな三十三フィナンシャルグループの株主優待について詳しく説明していきますね。

三十三フィナンシャルグループの株主優待内容

三十三フィナンシャルグループの株主優待は、70株以上の株を保有すると「株主優遇定期預金」を年2回、利用することができます。

預金の種類はスーパー定期1年もので、預入時の店頭表示金利から+0.25%した金利が適用されます。

なお、預金できる金額は10万円〜100万円で、三重銀行もしくは第三銀行の窓口で受け付けてもらえますよ。

さらに、3月度の優待として、500株以上を保有すると5,00円相当のカタログギフトがもらえるようになります。

カタログギフトの具体的な内容は発表になっていませんが、金額が5,000円相当と高額なのでかなり期待が持てそうですね。

三十三フィナンシャルグループの株主優待はいつ届くの?

権利確定日は3月末と9月末で、株主優遇定期預金の取扱期間は3月分が同年の7月〜12月、9月分が翌年の1月〜6月までになります。

優待ジャンル自社製品・サービス
権利確定日3月末 9月末
銘柄番号7000〜7999

この記事を書いた人

兵庫県三田市を拠点にWEBサイト構築〜運営やライター業などを営んているフリーランス。地元愛あふれるローカルメディア「さんだ日和」のひとり編集長としても絶賛活動中デス!