仕事の楽しさと家族との時間の大切さで悩んでいること

松本 博樹の画像

2015年3月7日〜9日にかけて、約1年ぶりに家族旅行に行ってきました。

2014年9月に2人目の子供が産まれてからは、初めての旅行になります。

日々忙しくしすぎて、これまでのこと、これからのことを考える時間があまりとれていなかったという思いがあり、この3日で思うことがいろいろありました。

仕事が楽しすぎるので、1日中働いてしまう

まず、現状について。

今は、仕事自体がとても楽しいです。いろいろ運が良くて、幸いにも自分が楽しいことを仕事にできています。

楽しい仕事といっても、それはそれで悩むことも当然ありますよ。でも、他の方と比べたらささいな悩みなのかもしれません。

一応は会社を経営している立場ですが、実質的には1人で動かしているので、フリーランスとなんら変わりありません。

妻と子供2人がいる中で、自分や家族が食べていけるかどうかの不安は、いくら収入が増えようとも消えることはないです。

楽しさと不安が両方混ざっている状態で日々過ごしているので、とにかく猛烈に仕事をしてしまいます。

以前、「個人事業主(フリーランス)で3年生き延びれたので、どんな活動や考え方してたのか振り返ります」というページで自分の日々のタイムスケジュールを紹介しました。

今もこの流れは大きく変わってなくて、睡眠時間は普通の会社員よりも長く、毎日9時間前後寝ています。

でも、起きている時間はほとんど仕事している現状です。食事とお風呂などで1日2時間と計算しても、1日13時間は仕事にあてている感じですね。

家族との時間がおそろかになってしまっている

仕事自体はとても楽しいのですが、楽しすぎるあまり、家族との時間がどうしてもおそろかになってしまいがちです。

やはり家族あってこその自分という思いはありますので、どうしても申し訳ない気持ちになるわけです。

普段、家で仕事することは多いので、子供と顔を合わせる時間は会社員よりも多いと思います。

でも、私は一日中仕事をしていることもあって、家に一緒にいたとしても、お互い向き合う時間ってそんなに多くありません。

土日祝日も関係なく仕事していることもあって、子供とどこかに出掛けたり、遊んだりしている時間は案外少ないです。

子供と一緒に遊ぶことを仕事にしようと思って、プラレールの情報サイトを作ったりもしましたが、最近はプラレールで一緒に遊ぶことすらおろそかになっています。

会社や事業を大きくしすぎることは考えていない

私は会社を経営していますが、上場したり、世界に羽ばたくサービスを作ってやろう!といったそういう野心は全くありません。

もちろん経営者の立場なので、売上を伸ばしていきたいとは常々思っていますが、基本的には私と家族が満足に暮らせればOKだと思っています。

もともと独立したきっかけが、妻の1人目の妊娠でした。子供や妻と過ごす時間を増やしたいという気持ちと、自分のやりたいことで生活できればという2つの思いがあったからです。

そのうちの1つである自分のやりたいことでの生活は既に実現していますが、もう1つの大事な家族との時間はどうでしょう。振り返ってみてもあまりできてない気がします。

本来大切にしたいことを見失ってしまって、仕事を続けるのは本末転倒です。

大事にしたい考え方は守りつつ、その中でできることを探していかないと今は良くても将来的に良くない気がしています。

今の私の事業規模だと、従業員やアルバイト・パートを加えてても全く不思議ではないですが、頑なに1人でやり続けるのは、そういう考え方がベースになっているからです。

お金の軸と自由な軸を意識する

生きていくためにはどうしてもお金は必要です。お金を稼ぐ仕事と自分のやりたいことはほとんどの場合、違うことが多いでしょう。

ですが、幸いにも私の場合は、自分のやりたいことを仕事にできているのでその点はいいことだと思います。

でも、やりたいことだからといって、度が過ぎてしまうと、他のことが見えなくなってしまいます。

仕事をすればするほど、お金は稼げる状況ではあるのですが、私自身はお金のために働いている訳ではありません

自分の思う理想的な生き方と、お金を稼ぐ仕事のバランスを意識することがとても大切で、今後しっかり考えておかないとバランスが崩れてしまいそうな危機感があります。

自分の生き方で大切にしたいことと仕事でやりたいこと

このブログ「ノマド的節約術」では、お金に関する情報を分かりやすく身近に感じていただき、見ていただいた方の生活が少しでも豊かになればと思っています。

情報をより多くしていきたいという思いがあるので、時間があればどんどん新しい記事を増やしたいと思っています。

でも、仕事をし続けることで、家族との時間が減ってしまいがちになる欠点が・・・。

今、そのバランスで悩んでいます。

3月8日で結婚5周年だったので、2泊3日で旅行してきました。

普段、ホント仕事のしすぎで、こういった時間がなかなかとれてませんでした。

ネットから離れる時間も多かったので、やはり思うことはいろいろあります。まだ頭の中がまとまらないですが、いずれブログに残しておきたいです。

なんとなく、このタイミングでいろいろ考えることが今後の人生を大きく左右するのではないかと思ってます。

2人目の妊娠が分かった2013年の暮れから今まで突っ走りすぎたので、いろいろ見直す時期かもしれない。

こんなことをFacebookに書きました。最近、家族旅行することがあり、今まで以上に考えることが出てきています。

まだまだハッキリと結論めいたものは出ないですが、自分の中で感じている違和感をそのままにせず、直感を大事にしながら、今後の方向性をじっくり決めることができればと思います。

子供は日々どんどん大きくなっていきます。今の月齢だからこそ一緒に楽しめることっていっぱいあるでしょう。

仕事は楽しいですが、子供がいるからこその時間も大切にしていかないといけません。何年も経ったあとに後悔しないためにも。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール