FXトレードを始めて6か月経過した結果は…?【パンダでもできるFX成績記録 #6】

パパンダの画像

FXの取引を始めて、ついに6か月目のパパンダ(@papanda_life)です!

「初心者だけど、100万円を元手にFX取引をしてみよう!」と思って始めたパンダでもできるFXの連載。

2019年5月にはじめてから、あれよあれよという間に6か月目となりました。
は、はやい。

この6か月の間に成長はあったのでしょう!?
それとも、まったく成長できないまま、時間だけが過ぎて行ったのか…。

でも、そんななかでも成長する姿を見てほしいので、パンダでもできるFX成績記録のページを1か月ごとに作ってみることにましたよ。

また、週ごとに記録することで、資産の増減が実際にどんな動きをするのか、見てみたいと思います。

FX取引を始めたころの基本情報について

まずは、FX取引を始めたころの基本情報を紹介します。

開始純資産1,000,000円
初取引日2019年5月9日
利用FX口座マネーパートナーズ
取引通貨単位100通貨

7月から1,000通貨

8月から10,000通貨に変更
レバレッジ1倍

元手の100万円が、どんどん増えてほしい…。

第21回:2019年11月2日時点のレポート

純資産857,000円
資産の損益-143,000円
先週からの損益-6,980円
取引経過日数168日
取引通貨ペア USD/JPY(アメリカドル/日本円)
EUR/JPY(ユーロ/日本円)
行った取引や出来事取引通貨を少なめにした

この週は注文を出しておいて、そのまま見守っておくスタイルにしました。
気分は、スイングトレードです。

理由としては、1日のうちにチャートばかりも見ていられないから…。

大きく利益がでれば、うれしいな~。
うまくいけば、スワップポイントも得られるし!

▼でも結果をみると、自動注文システムで1日の間に決済注文がでてしまっているので、ほぼデイトレードのようになっていました。

【FX】トレード結果

しかも、マイナス。
読みどおりにいかないものですね。

スイングトレードとデイトレードってなに?

スイングトレードデイトレードとは、取引スタイルのことです。

スイングトレードは、数日から1週間くらい注文分を保有して、大きな波をとらえて利益をねらいます。
短・中期スタイルですね。

▼たとえば、朝8時に「売り」注文から始めて、翌日の朝10時に「買い」注文をだせば、利益がでます。

【FX】スイングトレード

一方でデイトレードは、1日に1回から数回の取引を行い、翌日に持ち越さずに決済する方法。
こちらは、短期スタイルです。

▼たとえば、朝8時に「買い」注文を出して、深夜0時に「売り」注文をだせば、利益を出せますよね。

【FX】デイトレード

ここが違う!という点は、保有期間が違うのでスワップポイントが得られるか、得られないかというところ。

どちらかが勝っているということはなく、自分にあった方法を選びたいところです。

▼ちなみに、スワップポイントの詳しいことはこちらのページで紹介しています。

第22回:2019年11月9日時点のレポート

純資産852,148円
資産の損益-147,852円
先週からの損益-4,852円
取引経過日数175日
取引通貨ペア USD/JPY(アメリカドル/日本円)
EUR/JPY(ユーロ/日本円)
EUR/USD(ユーロ/アメリカドル)
AUD/JPY(オーストラリアドル/日本円)
AUD/NZD(オーストラリアドル/ニュージーランドドル)
行った取引や出来事USD/JPY(アメリカドル/日本円)を中心に取引

この週は、「ちょっと調子がいいかなぁ」と思っていましたが、結果的にはマイナスです。
最近、ずっとマイナスばかりで、ちょっとブルーになる…。

取引スタイルは、スイングトレードが多かったです。

▼「買い」注文を入れ、一時はマイナスになってしまいましたが、なんとか持ち越したときのチャート。

【FX】スイングトレード

もう少し「売り」を我慢していれば、さらに利益が出たけど「ここで、いっか」と思い決済注文をいれました。

もしかすると、チャートが下がってしまう可能性もあるからですね。

第23回:2019年11月16日時点のレポート

純資産853,910円
資産の損益-146,090円
先週からの損益+1,762円
取引経過日数182日
取引通貨ペア USD/JPY(アメリカドル/日本円)
EUR/JPY(ユーロ/日本円)
行った取引や出来事USD/JPY(アメリカドル/日本円)とEUR/JPY(ユーロ/日本円)で取引

通貨ペアを2つにしぼってみました。
その理由は、どちらの通貨ペアも実質手数料となるスプレッドが低いから。

今まで、あちこちの通貨ペアを取引してみましたが、スプレッドのことをあまり考えていませんでした。

半年もFX取引をしているのに、スプレッドが「実質の手数料」であると、やっと気づいてからの行動。
遅い…。

スプレッドってなに?

スプレッドとは、売値と買値の差額のことです。

▼取引の画面には、売値と買値の両方が表示されているんですよ。

【FX】売値と買値

このスプレッドは、先ほど少し紹介したように「実質的な手数料」となっています。
だから、FXの取引会社によって設定が違うんですよ。

僕が利用しているのは、マネーパートナーズのFX nanoです。

▼FX nano用のスプレッドは、以下のようになっています。

【FX】マネーパートナーズ FXnanoのスプレッド
引用元:手数料・スプレッド

USD/JPY(アメリカドル/日本円)は、0.4銭ですね。
この「0.4銭」が、取引画面に「0.4」と表示されています。

ただし雇用統計のように相場が急変する時などには、拡大することがあり、一時「4.5銭」になっているんです。

手数料が取れるときに取っている感じですね!

第23回:2019年11月23日時点のレポート

純資産848,419円
資産の損益-151,581円
先週からの損益-5,491円
取引経過日数189日
取引通貨ペア USD/JPY(アメリカドル/日本円)
EUR/JPY(ユーロ/日本円)
EUR/USD(ユーロ/アメリカドル)
AUD/JPY(オーストラリアドル/日本円)
行った取引や出来事たまたま見ていたAUD/JPY(オーストラリアドル/日本円)で、うまく取引の波に乗れた

この週も実質的な手数料を抑えるべく、スプレッドの小さい取引通貨で取引をしていました。

でもそんなときに、たまたま目にしたAUD/JPY(オーストラリアドル/日本円)の取引画面で、うまく取引の波に乗れたんです!

▼1つの通貨ペアが調子いいと、その影響で他の通貨もよくなる傾向があります。
やった!!

【FX】取引画面

さらにプラスになればいいんですが、欲張らないが吉!
早めに利益を確定させました。

週全体の結果としては、マイナスになっちゃったのが、まだまだな点です…。

第24回:2019年11月30日時点のレポート

純資産847,938円
資産の損益-152,062円
先週からの損益-481円
取引経過日数196日
取引通貨ペア USD/JPY(アメリカドル/日本円)
EUR/JPY(ユーロ/日本円)
行った取引や出来事USD/JPY(アメリカドル/日本円)とEUR/JPY(ユーロ/日本円)で取引

この週の前の11月22日に、「ここから下がるだろう!」と予想し、売り注文をもっていました。

がしかし!!
予想とは逆の方向へ行き、結局11月25日に自動注文によって、決済されマイナス…。

▼そのときのチャートが、こちら。

【FX】右肩上がりの取引画面

この記事を書いている時点で、過去のチャートを見ると、どう見ても右肩上がりになるだろうチャートです…。

ですが、注文を入れているときは、「いずれ、下がるかも…」と淡い期待を持って、注文をそのままにしちゃうんですよね。

2019年11月の1ヶ月間取引した感想

2019年11月は、FX取引を始めて6か月!
今まで、いろいろとよく頑張ったなぁ。

…もちろん、がんばった結果がプラスであればよいのですが、そこは難しいFXの世界。
マイナスな結果ですね。

でも、FXを始めたころよりは、確実に知識が増えているので、この点には自信を持って行こうと思います。

さいごに

FX取引を始めて才能を発揮し、資産をプラスに持って行く場合だってあるかもしれません。
でも、だいたいのマイナスになるんじゃないかな…。
なるよね…。

でもそんな状況に負けず、次の半年後には資産を少しでもプラスに持って行きたいです!
がんばるぞ!

おまけ:FXに関連した記事

このページでは、FXの成績記録について紹介してきました。

取引やFXの買い方について詳しく知りたい場合は、以下もチェックしてみてくださいね。

参考:パンダでもできるFXの記事一覧はこちらから

この記事を書いた人

岡山県在住の主夫Webライター。お金の使い方は「ドケチ」、一方で奥様が「散財系」なので、困っています…。それでも僕としては「お金に愛されている」と思っていますよ。社会保険系・給与系でのお金のこと、福祉的なことをわかりやすく丁寧にお伝えします。あらゆる「手順系」も得意です!

パパンダのプロフィール