帯広駅のコインロッカーの使い方まとめ。利用時間や料金などを写真つきで紹介

スポンサーリンク

帯広駅に着いて、これから周辺を散策しようと思ったけど、荷物がとても重いという場合は、まず身軽になりたいのではないでしょうか。

そんなときに使えるのがコインロッカーですね。

帯広駅では、コインロッカーが数多く設置されていますので、駅周辺で歩く場合は便利になります。

帯広駅のコインロッカーは400円と600円の2種類

▼帯広駅の改札を出ると、セブンイレブンの手前にコインロッカーの案内が見つかりますよ。

そこを入っていくと、たくさんのコインロッカーが見つかります。

帯広駅のコインロッカー

▼帯広駅のコインロッカーの様子はこんな感じですね。
ずらりとコインロッカーが並んでいます。

小さいコインロッカーが400円、大きなコインロッカーが600円ですね。

帯広駅のコインロッカー

▼大きなコインロッカーは、以下の写真のような感じで、スーツケースも入るぐらいの大きさです。

帯広駅のコインロッカー

コインロッカーの近くには両替機がなかったですね。
自分で小銭を用意しておかないといけないのは面倒だなと思いました。

また、Kitacaなどの交通系ICカードを使っての支払いにも対応していません。

帯広駅のコインロッカーが使えるのは、帯広駅の営業時間内となっています。

私が帯広駅を利用したのは平日でしたが、そのときはあまりコインロッカーが使われている様子がなかったので、比較的利用しやすいと思いますよ。

そんなに混雑することはないのかなと思います。

さいごに

帯広駅のコインロッカーは、最低でも400円からとちょっと高くなっているのが気になるところです。

ただ、重たい荷物を持ち続けたまま観光を続けるのもしんどいと思いますので、帯広駅に戻ってくるまでの時間が長くなるのであれば、多少お金を使ってでもコインロッカーを使うほうが快適にはなります。

個人的には交通系ICカードに対応してくれれば、今よりも使おうかなという気持ちになるのに…と思いましたね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る