【ネタバレあり】築地銀だこの福袋2020年福袋の中身は?過去の内容や販売日・販売店舗や予約について

脇田 知子の画像

年末年始の風物詩「福袋」には、どんな商品が入っているのかワクワクしますよね。

福袋は、毎年いろいろなブランドやショップから販売されますが、筑地銀だこ(GINDACO)からも「銀だこ福袋」が販売されていることを知っていますか?

筑地銀だこは、『皮はパリッと、中はトロッと、たこはプリッと焼き上げた ぜったいうまい!!たこ焼』がキャッチコピーの、美味しいたこ焼きが味わえるお店です。

美味しいたこ焼きをお得に楽しめる「銀だこ福袋」は数量限定ですから、早めにチェックをして売切れ前に購入したいですね。

このページでは、筑地銀だのこ福袋について紹介していきます。

▼おすすめの福袋情報は、こちらからチェックできますよ。

2020年の築地銀だこ福袋情報

築地銀だこの2020年福袋は、2020年1月1日(水)から「ぜったいお得な!!福袋」として全国の築地銀だこ店舗にて販売されますよ。

福袋の種類としては、以下の3種類がラインナップされています。

  • 1,000円福袋(税込)
  • 3,000円福袋(税込)
  • 5,000円福袋(税込)

ちなみにそれぞれの福袋には、以下のような各種クーポンや商品が入っていますよ。

1,000円福袋の内容

  • たこ焼き1舟割引券(8個入り)×2枚
  • 銀だこ特製のたこめしの素×1個
  • 毎月使える100円引きクーポン券×12枚
  • 銀だこのスタンプカードのスタンプ1個プレゼント券×1枚

最大で2,010円お得です。

3,000円福袋の内容

  • たこ焼き1舟割引券(8個入り)×7枚
  • 銀だこ特製のたこめしの素×1個
  • 毎月使える100円引きクーポン券×12枚
  • 銀だこのスタンプカードのスタンプ1個プレゼント券×3枚

最大で3,585円お得です。

5,000円福袋の内容

  • たこ焼き1舟割引券(8個入り)×12枚
  • 銀だこ特製のたこめしの素×1個
  • 毎月使える100円引きクーポン券×12枚
  • 銀だこのスタンプカードのスタンプ1個プレゼント券×5枚

最大で5,160円お得です。

どれも、お値段以上にお得になる福袋ばかりなので、ご近所に銀だこがあればぜひとも手に入れたい福袋ですよね。

なお、いずれの福袋も在庫がなくなり次第に終了なのと、一部販売されない店舗もあります。お目当てのお店で福袋が販売されるかは、事前に確認しておくことをおすすめします。

2020年の福袋の中身をご紹介!

年が明けてから、実際に築地銀だこの福袋を手に入れた人たちのツイートが多く見られましたので、その幾つかをご紹介したいと思います。

ツイートを見る限りでは、1,000円の福袋が一番人気だったようです。でも5,000円分福袋の引換券の枚数は、改めて見るとすごいですね(笑)

過去の築地銀だこ福袋情報

築地銀だこ福袋には、何が入っているのか気になりますよね。

過去の福袋情報から、これから販売となる福袋を探ってみましょうか。

2019年の築地銀だこ福袋の中身・発売日・販売場所

2019年の築地銀だこ福袋は、「ぜったいお得な!!『福袋』」と題して販売されました。

▼発売日、販売場所はこちら。

  • 発売日:2019年1月1日(火)~
  • 販売場所:全国の筑地銀だこ店舗(一部の店舗を除く)

築地銀だこ福袋は、数量限定のため各店舗の福袋が売り切れ次第終了となります。

予約や在庫状況については、購入予定の店舗に確認してから足を運ぶとよさそうです。

2019年の筑地銀だこ福袋の種類は、全部で3種類ありましたよ。

  • 1,000円
  • 3,000円
  • 5,000円

いずれも税込価格で、店舗によって品ぞろえは異なりました。

それぞれの中身について見ていきましょう。

▼筑地銀だこ1,000円福袋はこちら。

  • たこ焼き割引券1舟(8個入り)×2枚
  • 銀だこ特製のたこめしの素×1個
  • 2019年銀だこカレンダー(1,200円割引クーポン付き)×1個
  • 銀だこのスタンプカードのスタンプ1個プレゼント券×1枚

最大で1,940円お得になる内容です。

▼筑地銀だこ3,000円福袋はこちら。

  • たこ焼き1舟割引券(8個入り)×7枚
  • 銀だこ特製のたこめしの素×1個
  • 2019年銀だこカレンダー(1,200円割引クーポン付き)×1個
  • 銀だこのスタンプカードのスタンプ1個プレゼント券×3枚

最大で3,340円お得です。

▼筑地銀だこ5,000円福袋はこちら。

  • たこ焼き割引券1舟(8個入り)×12枚
  • 銀だこ特製のたこめしの素×1個
  • 2019年銀だこカレンダー(1,200円割引クーポン付き)×1個
  • 銀だこのスタンプカードのスタンプ1個プレゼント券×5枚

なんと最大で4,740円お得ということなので、おおよそ半額で購入できます。

いずれの価格帯も福袋の中身は同じで、「たこ焼引換券」「銀だこのスタンプカードのスタンプ1個プレゼント券」の枚数だけが変わっていました。

2018年の築地銀だこ福袋の中身・発売日・販売場所

2018年の築地銀だこ福袋も、1,000円・3,000円・5,000円(すべて税込)の3種類が販売されました。

いずれの価格帯も福袋の中身は同じでした、

▼福袋の中身はこちら。

  • たこ焼引換券
  • 銀だこ特製のたこめしの素
  • クーポン付オリジナルカレンダー
  • 銀だこのスタンプカードのスタンプ1個プレゼント券

福袋の価格の違いで「たこ焼引換券」「銀だこのスタンプカードのスタンプ1個プレゼント券」の枚数が変わります。

▼発売日、販売場所はこちらでした。

  • 発売日:2018年1月1日(月)~
  • 販売場所:全国の筑地銀だこ店舗(一部の店舗を除く)

数量限定での販売のため、各店舗の福袋が売り切れ次第終了となります。

在庫状況や予約ついては、購入予定の店舗に確認してから足を運ぶとよさそうです。

築地銀だこでは夏の福袋もあります

築地銀だこでは、毎年8月のお盆前後に「夏の福袋」も販売されます。

「お正月の福袋を買い逃してしまった!」
そんな場合は、夏の福袋をねらってみるのもよいかもしれませんね。

買ったものが不要になれば出品や買取を使おう

福袋を買ったものの、その後「たこ焼引換券」などを使うことがなくなってしまったという場合もあるかもしれませんね。

そのときは、メルカリラクマヤフオクなどに出品するのもいいですよ。

必要とする人に買ってもらえるから、お互いにとってメリットがあります。

年末に検討しているなら、ふるさと納税もしておこう

もし、福袋を年末までに探しているのであれば、この時期はふるさと納税も検討しておくのがおすすめです。

ふるさと納税は1月1日から12月31日までが期間となっており、会社員であれば税金を払っていると思うので、確実にお得になる制度ですよ。

節税になるのと、返礼品をもらえるメリットの両方があるため、福袋を検討するのとあわせてやっておきたいところです。

ふるさと納税はクレジットカードでも支払いできるので、ポイントもあわせて貯めておきましょう!

ふるさと納税のサイトは以下のようなものがありますよ。

さいごに

筑地銀だこ福袋は、例年1,000円・3,000円・5,000円(すべて税込)の3種類が販売されていましたね。

いずれの価格帯もとてもお得な中身だったので、試してみたいと思いました。

老若男女問わず食べられるたこ焼きなら、お年玉代わりにお友達や家族にプレゼントしてもいいかもしれません。

筑地銀だこ福袋は、数量限定での販売ですから、見かけたら早めに購入しましょう!

▼食品系のおすすめ福袋のチェックはこちらからどうぞ。

▼こちらの福袋情報もチェックしてみてくださいね。

福袋特集

この記事を書いた人

愛知県在住のWEBライター・ラジオパーソナリティ。講師業も時々しています。財布の紐が緩めの節約初心者。貯めたポイントで行く家族旅行や買い物に、とても幸せを感じるタイプです。執筆では、分かりやすさを大切にしています。