リクルートカードVISAが届いたらやるMUFGカードWebサービス登録・楽天銀行での口座振替の方法を解説

松本 博樹の画像

VISAブランドのリクルートカードに申し込みして、審査に無事通過したら、いずれは手元にリクルートカードが届きますよね。

リクルートカードが到着したあとにも、いろいろとやっておくべき設定があります。
そこまで完了させておくと、あとは安心してリクルートカードを使えますよ。

もう一息ですべて終わりますので、このページで紹介する手順を参考に、安心してリクルートカードを使えるようにしていきましょう。

リクルートカードが到着したらやることまとめ

リクルートカード到着前に本人限定受取郵便(特伝型)が届く

まずは、リクルートカードが到着するまでの話から。

リクルートカードはいきなり届くのではなく、郵便局から本人限定受取郵便(特伝型)の案内が届きます。

これは必要な書類になるため、開けずに捨てるのはやめましょう。

まずは開封して、自分が家にいる時間帯に合わせて発送してもらいます。
私はその日に家にいたので、早速郵便局に電話して、当日中に届けてもらうことにしました。

▼届いた封筒がこちら。
いつだってカードが届くのはワクワクするものです!

これからどう使おうか考えながら、郵便局の人とのやり取りを済ませました。

リクルートカードVISAが届いた封筒

リクルートカードが到着!

▼早速開封して、カードとご対面です!

銀色の光沢がいいですね〜。
デザインも結構いい感じだと思います。

リクルートカードVISA

▼裏側もチェックすると、4桁と3桁の番号が並んでいます。
3桁の番号はセキュリティコードですね。

その番号はあとのWebサービス登録で使いますので、カードを手元に置いておくのがいいですよ。

リクルートカードVISAの裏面

MUFGカードWebサービスの登録のやり方

リクルートカードの到着とはまた別に、MUFGカードWebサービス利用の案内の封筒が届いているはずです。

封筒の中に案内の紙がありますよ。
Webサービス登録の方法について書かれていますので、案内に従って登録を進めていきましょう。

Webサービスの初回ログインに、届いたリクルートカードの裏に書かれている7桁の数字が必要になります。

参考:MUFGカードWebサービスの新規ID登録はこちらから

MUFGカードWebサービスの案内

初回ログインができたら、ID・パスワードの変更画面に移動します。

変更してもしなくても大丈夫ですが、セキュリティ面や覚えやすさの面を考えたら、変更しておくのがいいかと思いますよ。

リクルートカードVISA Webサービス登録

口座振替依頼書を記入して返送する

もう1つ別の封筒がリクルートカード(三菱UFJニコス)から届きますよ。

こちらも重要な預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書です。

カードで買い物した時に、どこの口座から引き落としするかを記入するものです。
これは真っ先に記入して返送しておきましょう。

開封すると、記入例が詳しく書かれていますので、迷うことなく書けるはずです。

リクルートカード 預金口座振替依頼書

▼記入が終われば、ポストに投函してください。
この書類自体が封筒代わりにもなりますので、切り貼りしてしっかり封をしておきましょう。

リクルートカードの口座振替依頼書をポストに投函

ちなみに、預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書は、リクルートカードの番号の記入が必要なので、リクルートカードが手元にないと書けません。

私はリクルートカードよりも先にこの書類が届いていましたが、手元にリクルートカードが届くまで待ちましょう。

口座振替は楽天銀行でするのがおすすめな理由

ちなみに、リクルートカードを使ったときの引き落とし口座は楽天銀行にしておくのがおすすめです。

その理由は、口座引き落としになることで、楽天銀行のハッピープログラムが適用されて、1回あたり1〜3ポイントが貯まるから。

もらえる楽天ポイントの数は楽天銀行の会員ステージによって決まりますが、仮に1回3ポイントもらえるなら、1年で36ポイントになります。

地味ではありますが、この理由でリクルートカードの口座引き落としは楽天銀行にするのがおすすめなんです!

Apple Payの設定もしておこう

iPhone7以上やApple Watch2以上を持っているのであれば、リクルートカードが届いたあとにApple Payの設定もしておきましょう。

リクルートカードをApple Payで使えるようにする手順はそこまで難しくないので、すぐにできますよ。

詳しい手順は以下のページで。

nanacoでチャージできる設定を行う

あとは、セブンイレブンなどで使える電子マネーのnanacoに、クレジットカードでチャージできるように設定しておきましょう。

リクルートカードでnanacoチャージして使う方法は以下のページが詳しいですよ。

「nanacoチャージとは何ですか?」という場合は、以下のページを見れば全部分かるようになっています。

さいごに

ここまでやっておけば、あとは特に細かいことを考えることなくリクルートカードを使えますよ。

年会費無料でポイント還元率1.2%になるお得なクレジットカードなので、使えば使うほどどんどんポイントが貯まります!

私も主にnanacoのチャージでポイントを貯めて使っていますよ。

リクルートカードが届いたら、このページを参考に先に設定を済ませておきましょう。

参考:リクルートカードを使ってみるにはこちらから

リクルートカードについての詳細は、以下のページがより分かりやすいです。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール