クオカードをENEOSのガソリンスタンドで使う方法を写真つきで解説!ガソリン代の節約に使える

スポンサーリンク

こんにちは!
年々車に乗ることが増えている小林敏徳です。

クオカードで車のガソリンが入れられるって知っていましたか?

使い道に困っているクオカードは、車のガソリンを入れるのに使うのも選択肢の一つですよ。

ただ、初めてガソリンスタンドでクオカードを使う場合は、使い方がわからないですよね。

というわけでこのページでは、クオカードで車のガソリンを入れる方法を紹介します。

クオカードはガソリンスタンドでも使える

クオカード

クオ(Quo)カードは、ガソリンスタンドでも使えますよ。

車、バイク、原付バイクなどの給油をする時に便利ですね。

使い道に困ったクオカードを持っていて、車やバイクによく乗るなら、「ガソリンスタンドで使う」も選択肢に入れてみてください。

ただし、使えるお店は限られるので注意

ただし、クオカードが使えるお店は以下のみなので、注意してくださいね。

  • ENEOSの一部店舗(約1,000店舗)
  • JA-SSの一部店舗(約460店舗)

このように、一部のガソリンスタンドの一部店舗のみになります。

クオカードが使える店舗の調べ方は後で紹介しますね!

クオカードで車のガソリンを入れる方法

さて、それではクオカードで車のガソリンを入れる方法を紹介します。

画像つきで解説していきますね。

クオカードを購入する

クオカードでガソリンを入れる方法(ローソンでクオカードを購入)

まずはクオカードを購入しましょう。
(*すでに持っている場合は読み飛ばしてOKです。)

クオカードはいろんな所で買えますが、以下のコンビニが便利ですよ。

クオカードが買えるコンビニは以下で詳しく紹介しています。

安く購入する裏技もありますよ。

クオカードが使えるガソリンスタンドに行く

クオカードでガソリンを入れる方法(クオカードが使えるガソリンスタンドに行く)

クオカードを手に入れたら、プリカ加盟店のガソリンスタンドに行きましょう。

プリカとは、プリペイドカードのこと。
クオカードもこれに含まれます。

プリカ加盟店のENEOSとJA-SSは、以下で検索できますよ。

参考:ENEOSのプリカ加盟店を検索(公式サイト)
参考:JA-SSのプリカ加盟店を検索(公式サイト)

機械にクオカードを挿入し、給油金額または給油量を指定する

さて、プリカ加盟店のガソリンスタンドに着きました。
今回はENEOSのセルフでクオカードを使ってみますね。

ここからの操作は通常とそれほど変わりませんよ。

▼まずは機械の「プリペイドカード」をタッチしましょう。

クオカードでガソリンを入れる方法(機械のプリペイドカードをタッチ)

▼案内が出たらプリペイドカードを挿入してください。
ここでクオカードを入れます。

クオカードでガソリンを入れる方法(機械にクオカードを挿入)

▼それから給油金額または給油量を指定し、「確定」を押しましょう。

クオカードでガソリンを入れる方法(機械で給油金額または給油量を指定)

ガソリンを入れる

▼ここまでできたら案内が出ますので、指示どおりに給油してください。

クオカードでガソリンを入れる方法(ガソリンを入れる)

クオカードを受け取る

▼給油が完了すると、機械からクオカードが出てきます。

クオカードでガソリンを入れる方法(機械からクオカードを受け取る)

残高がある、無いに関わらず返却されますので、忘れずに受け取りましょう。

▼レシートをチェックすると、ちゃんと「プリカ支払」になっていて、クオカードの残高も表示されています。

クオカードでガソリンを入れる方法(給油後のレシート)

これでクオカードを使ってガゾリンを入れることができましたね。
おつかれさまでした!

さいごに

使い道に困ったクオカードは、ガソリンに使うことで、ムダにしてしまうことが防げます。

ただし、利用可能なガソリンスタンドは、今回紹介したENEOSやJA-SSだけと限られるので、その点だけ注意してくださいね。

いつもお金がかかってしまいがちなガソリン代も、クオカードを使うとなんだか得した気分になりますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る