【体験談】トイレの詰まりを解消するのにいくらかかる?料金の相場やトイレの詰まりの原因も紹介

スポンサーリンク

先日の夜中に、我が家のトイレの水の流れが悪くなり、詰まってしまうという事態が発生しました。

いまの家に住みはじめて9年。

正直、「まだ9年だけどトイレって詰まるの?」とびっくりしたのですが、このまま放置するわけにもいかず、すぐさまネットでトイレの詰まりを解消してくれる業者を探すことに。

その後、無事トイレの詰まりは解消したものの、実際にかかった料金に目玉が飛びでるほど驚いてしまいました…!

そこで、このページではトイレの詰まりの原因や修理にかかる料金の相場などを紹介していきます。

実際にお願いしてみた感想もまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

トイレの詰まりを解消するため業者にお願いするまでの経緯

トイレそうじ手順写真

トイレの詰まりが発生したのは、深夜0時ごろです。

トイレを流すと、「水位がぶわ~っと上昇してきて、またゆっくりと水位が下がる」という現象が起きて、トイレが詰まっていることに気づきました。

トイレの詰まりを解消するためのスッポン(正式には「ラバーカップ」)もなかったため、慌てて夫がネットで業者を探し、修理に来てもらうことに。

日中であればホームセンターなどに行き、スッポンを買うなど別の対処ができたかもしれませんが、あいにくトイレが詰まったのは夜中…。

「トイレの水が逆流してきたら、どうしよう…!」という不安もあったので、やむおえず業者さんにお願いすることになったというわけです。

トイレが詰まる原因になるのは?

トイレが詰まる原因は、さまざまです。
修理業者のスタッフさんに、原因を聞いてみたので紹介しますね。

トイレが詰まる原因は以下の通りです。

  • トイレに流すもの以外のものを流す
  • 配管の傾斜が悪い

一番多いのは、トイレットペーパーや排出物以外のものを流して詰まるというパターンです。

たとえば、水に流せないウェットティッシュや、食べ残しの食事、おもちゃなどですね。

とはいえ、これらを流すことで、すぐにトイレが詰まるわけではなりませんよ。
それが長年積み重なっていくと、トイレの詰まりを引き起こしてしまうんです。

特に、油っぽい食べ物やカップラーメンのスープなどを流すと、配管のなかで油が固まってしまいます。

それが配管の周りにこびりついて、徐々に流水スペースをせばめていき、最終的にはトイレットペーパーを流しただけで詰まってしまう…ということもあるのだとか。

そのほか、「トイレに流せる」と書いてあるウエットティッシュや猫砂なども、量が多すぎると詰まりに原因になることもあるようです。

不安であれば、「トイレに流せる」と書いてあっても、きちんとゴミ箱などに捨てたほうがいいかもしれませんね。

あとは、築1年の家でもトイレの配管の傾斜がわるいと、トイレが詰まることもあります。
これはそもそものトイレ設計が悪いので、道具や薬剤などではどうにもなりません…。

トイレに流すもの以外は流さない」は、日頃から気をつけておきたいですね。

トイレの詰まり修理の流れ

トイレの詰まり解消作業写真

修理業者に連絡してからスタッフさんが到着したのは、およそ30分後でした。
トイレの詰まり修理の流れは以下の通りです。

  1. スタッフさんがトイレをチェック
  2. 見積もり
  3. 真空ポンプによる修理
  4. 便器をはずして配水管をチェック
  5. 高圧洗浄で配水管をそうじ
  6. 薬剤を投入して作業完了
  7. 支払い

本来であれば、真空ポンプを使ったら、たいていのトイレの詰まりは直るそうです。
ポンプ作業で直れば、作業はその時点で完了になりますよ。

ただ、我が家のトイレはそれでも直りませんでした…。

真空ポンプで解消されない場合は、配水管の奥が詰まっている可能性が高いそうです。
そこで、今度は便器をはずして配水管をチェックしてもらうことにしました。

▼便器をはずした写真がこちら。

トイレの詰まり解消作業写真

実は、このとき驚きべきことが発覚したんです…。
なんと、便器の下に虫の死がい(1匹)と虫の卵が見つかりました!!

グレーの配水管の周りの床にある黒点が、虫の卵です。

虫の死がいはモザイクをしていますが、「ここにありますよ」とスタッフさんから教えてもらったときは「ひえ~~~!!!!」と思わず声を上げてしまいましたね…。

通常こんなところに虫の死がいや卵があるケースは少ないらしいのですが、湿気が溜まやすい造りなのか、結構な数の卵があってビックリしました。

これがわかっただけでも、業者を呼んだ価値はあったと思います。

そのあと、配管の高圧洗浄をしたらトイレの詰まりは解消されたのですが、夜中に眠いなか作業を見守るのは少し疲れましたね。

作業時間は、トータルで1時間ほどでした。

実際にトイレの詰まりを直してもらった感想

実際に、トイレの詰まりを直してもらった感想をまとめてみました。

きちんとトイレが流れるようになって一安心

まずは、なによりトイレが無事使えるようになったことに一安心!
一番心配していたのは、トイレの水が逆流することだったので、それが回避できてよかったです。

トイレを我慢して、「お店がオープンしてからトイレの詰まりを解消する道具を買いにいく」という選択肢もありましたが、「急にトイレに行きたくなったら、どうしよう…」とモヤモヤしながら寝るのは、やっぱり気持ち的にいやですよね。

朝起きてトイレに行くために、わざわざコンビニまで足を運ぶのも面倒だったので、その心配なく、安眠できたのは夜中に業者のスタッフさんに来てもらったからこそだと思います。

料金の高さにはびっくり!

今回、我が家のトイレの詰まりを直すのにかかったお金は、84,000円(税込)
明細は以下の通りです。

作業内容金額
便器脱着20,000円
床下機械式配管内通貫作業55,000円
薬品散布3,000円
消費税6,240円
金額調整△240円
合計84,000円

※消費税は8%時のものです。

そのほか、トイレ修理の基本料1,080円、真空ポンプ作業8,000円、作業衛生費5,000円がかかっていたのですが、そこは業者さんのご好意で無料にしてくださいました。

あと、消費税の端数である240円も値引きしてくれたようですね。

正直なところ、ホームページを見た段階では「1万円くらいで直るだろう」と思っていたので、結果8万以上かかったことには、「うそ!!!そんなにかかるの!!!」と大声で叫びたくなるくらい驚きました。

「もしかして詐欺なんじゃないか」と思ってネットでもいろいろ調べてみると、同じように「高すぎではないですか?」という意見を多く見られ、しばらくの間はモンモンとしたものです。

便器の取り外しだけで2万と聞いたら、「取り外しだけなのに?」と、ちょっと思ってしまいますよね。

でも、時間が経ってくると、決して高すぎるということもないのかなという気持ちになってきました。

便器の取り外し方なんて知らないですし、仮に自分でやろうと思っても、そのあとの対処までできません。

もし自分でなんとかしようとして、なにかの拍子にトイレ自体を壊してしまったら、それこそ何十万と修理費がかかってしまう可能性もあるわけです。

深夜に駆けつけてくれたうえに、トイレのついて詳しく説明もしてくださったので、いい勉強にもなりました。
それに対しての報酬と考えると、妥当だったのかなという気もします。

とはいえ、急に8万以上の出費があったことには、やっぱり家計的に痛手ですけどね…。

トイレの詰まりを解消するのにかかる料金の相場は?

主に、トイレの詰まりを解消するのにかかるのは、「基本料金」「作業料金」「出張料金」の3つです。

業者によっては、基本料金や出張料金を設定していないところもありますが、だいたいはこの3つの合計が支払い料金になります。

今回、我が家は夫がネットで調べたときに一番上に表示された業者に連絡をしたため、比較検討はしませんでした。
なにより早く来てほしかったので、電話をかけて繋がったところにお願いしたという感じです。

ただ、あとになっていろいろ調べてみると、トイレの詰まりを解消するのにいくらかかるのか、どの会社もとてもわかりにくくなっていました。

業者サイドからいえば、実際にトイレが詰まっている状況を確認してみないと、どれくらいお金がかかるのかはわかないのだと思います。

どこの業者も明確な数字ではなく、「○○円~」という表記でした。
そのため、一番安い業者を探しすというのは、少しむずかしそう。

なかには、「1,080円~」のように基本料金の表記だけしかない会社もあり、ちょっと不親切だなと感じました。
参考までに、トイレの詰まり解消にかかるおよその料金を紹介しますね。

  • 基本料金:0円~5,000円
  • 薬品散布:2,500円~3,000円
  • 真空ポンプ使用:5,000円~18,000円
  • 高圧洗浄機使用:15,000円~35,000円
  • 便器の脱着:30,000円~50,000円

※上記は12社の修理業者の料金を参考にしています。

先ほども紹介したように、我が家の場合は、トイレの詰まりを解消するのに84,000円もかかりました。
突然トイレが詰まってしまって修理にこれだけのお金がかかると、ビックリしてしまいますよね。

トイレの詰まりを解消するのにどれくらいかかるのか、事前にわかっているのとそうでないのとでは、気持ち的にもちがうと思います。

もし修理をお願いするとなると、これくらいのお金がかかることを覚えておいてくださいね。

トイレ修理の支払い方法について

支払い方法は現金のほかに、クレジットカードにも対応している会社がほとんどです。
修理費用が高額なので、現金がないときはカード払いができるので安心ですね。

なお、会社によってはクレジットカード払いに対応していないかもしれないので、連絡するときにカード払い対応かどうかも確認しておくことをおすすめします。

もし、クレジットカードに対応しているのであれば、カード払いがおすすめですよ。
カード払い分のポイントが貯まるので、高い修理代を少しでも節約することにつながります。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

トイレが詰まらないように気をつけること

せっかくなら、トイレが詰まらないように予防する方法はないかと思ってしまいますよね。
できれば修理は避けたいものです。

トイレの詰まりが発生しないように、普段から気をつけることは以下の2点です。

  • 食べ物は流さない
  • 排泄物やトイレットペーパーなどはこまめに流す

スタッフさんがおっしゃっていましたが、トイレに流した食べ物の油やカスが蓄積して、水の流れが悪くなることは多いようです。

特に、カップラーメンのスープなどの油っぽいものは、油が配管の周りにくっついて、徐々に水が流れる穴をふさいでしまうとのこと。

その穴がどんどん小さくなると、少量のトイレットペーパーを流しただけで詰まってしまうケースもあるので気をつけましょう。

また、普段から排泄物やトイレットペーパーは終わったあとに一気に流すのではなく、こまめに流すように心がけるといいですよと教えてもらいました。

「これくらいなら大丈夫」と思うことでも、積もり積もればトイレの詰まりの原因になることもあります。
余計な出費を避けるためにも、トイレのときにはこの2点を意識してみてくださいね。

さいごに

この投稿をInstagramで見る

こんにちは?まどかです❗️ いつもいいね?ありがとうございます? . 突然のトイレの詰まりのトラブル??経験したことはありますか❓ . なんの前触れもなく、急にトイレが使えなくなるなんて事態になったら大変ですよね? . 今回はそんなトイレトラブルが夜中に突然起こってしまった、ライターナナさんの経験です。 . トイレの詰まりを業者に頼んだ時にかかる料金や、トイレの詰まりについて調べてくれました? . ぜひ、トイレの詰まりが突然こないためにも、参考にしてもらえたらと思います❗️ . 詳しくはプロフィール( @nomadsaving_manga )から「ノマド的節約術」の記事に行けます? ——————— . フォローとか、いいね!してもらえるとうれしいです! . 応援が次の漫画描くエネルギーになります?✨? . #ノマド的節約術 #漫画#お金の話#お金#節約#節約術#節約生活#やりくり#やりくり上手になりたい#トイレ#トイレトラブル#トイレトラブルでバタバタ#水まわりトラブル#水まわり#水まわり修理#水まわり掃除#トラブル発生#トイレの詰まり#トイレの詰まり解消#ラバーカップ#修理費用#修理費用コワイ#トイレ修理#ショックすぎて泣ける#ショックがでかすぎる#ショックが隠しきれない

まどかマンガ@ノマド的節約術さん(@nomadsaving_manga)がシェアした投稿 –

とにかくお伝えしておきたいのは、「トイレの詰まり修理にはお金がかかることを覚えておいてくださいね!」ということです。

いきなりトイレが詰まって、何万もの請求があるとビックリしてしまうと思うので、普段からだいたいの相場を知っておくことも大切だなと思いました。

あと、可能であれば、「水のトラブルがあったときは、ここにお願いする」と、特定の業者を探しておくのもおすすめです。

急に慌てて調べるとなると、あまり時間が取れないので、ゆっくり比較検討ができませんからね。

▼トイレの詰まりを予防するためにも、日頃からトイレそうじをしっかりしておくことも大切です。

おまけ:掃除代行サービスを利用したい場合

トイレそうじをプロにお願いしたい場合は、掃除代行サービスを検討してみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

NANA

1988年生まれ。神戸在住のフリーライター。趣味は観劇と旅行。ポイントやクーポンを活用して、お得に生活するのが大好きです。節約もしていますが、好きなことにはお金を使うタイプ。お金の使い方にもメリハリをつけて、毎日の暮らしを楽しんでいます。

執筆メンバの一覧を見る