かもめーるの買取価格や相場はどれぐらい?交換のやり方や金券ショップで売ってみた感想

スポンサーリンク

暑中見舞い残暑見舞いに使用するかもめーるを多めに買ってしまって、余ったハガキをどうしようかと困っていませんか?

来年使うこともできないし、せっかくなら整理したい(換金したい)ですよね。

実は、余ってしまったかもめーるは買取・交換をすることができるんです。

実際に、余ったかもめーるを金券ショップで買取してもらう機会がありましたので、このページではかもめーるを買い取ってもらうときに、どんなことに気をつけておけばいいかを紹介しています。

また、買い取ってもらえなかった場合の交換方法についても詳しく紹介していきますね。

かもめーるの買取価格や相場はどれぐらい?

かもめーるの買取前に確認しておく注意点

かもめーるを買取してもらう前に、以下の注意点をチェックしておきましょう。

当選してないか確認する

かもめーるには、お年玉年賀はがき(年賀状)のように「くじ」がついています。

お年玉付き年賀状と少し違うのは、当選品が「現金」であることです!

数百枚単位で余りがある場合は、確認が難しいかもしれませんが、バラで売る場合は買取してもらうよりも大きな金額がもらえる可能性もあるため、確認しておきましょうね。

毎年9月初めになると、かもめーるの右下に書かれている番号を元に当選番号が発表されていますよ。

はがきの状態を確認する

買取をする場合は、当然ですが未開封・美品である方が、買取金額が高くなりますよ。

折れ曲りがあったり、汚れがある場合は買取不可の場合もあります。

買取不可の場合は、交換をすることで新しいハガキ・切手・封筒と交換することができますよ。

交換方法については、買取方法の後に紹介しますね。

有効期限を確認する

かもめーるには、有効期限があります。

当選番号が発表されて、約6カ月間以内なら引き換えが可能なので、可能な限り早く買取に出すようにしましょう。

また、有効期限が古いほど、買取価格も下がってしまうため、後述する買取価格相場で価格を確認してくださいね。

かもめーるのはがきを買取してもらう方法

かもめーるの代表的な買取方法は、以下の3つです。

それぞれの特徴を簡単に紹介していきますね。

金券ショップ・チケット買取業者

一番メジャーな買取方法は、金券ショップやチケット買取業者にて買取してもらう方法です。

金券ショップは、他店と価格比較をして高価買取をしてもらえるケースも多いため、近場に金券ショップがあるなら、おすすめですよ。

また、ネットのチケット買取業者も高価買取をしてもらえますが、送料がかかってしまうため、大量に余っていない限りはおすすめできません。

メルカリ・ヤフオク

場合によっては一番高く売れる可能性があるのが、メルカリヤフオクです。

▼このように、メルカリにはかもめーるがいくつも出品されています。

メルカリでかもめーる買取

需要がある時期に、売り出すことで、買い取ってもらいやすくなりますよ。

ただ、買い取ってもらえるかどうかは出品の条件次第なので、売れるコツをしっかりと把握しておきましょう。

宅配買取サービス

「とにかく早く現金化したい!」という場合には、宅配買取サービスがおすすめです。

宅配買取サービスなら、送料を負担してもらえたり、直接訪問買取をしてもらうことができますよ。

また、使わなくなった切手なども一緒に買取してもらえるので、ついでに他の不用品を買い取ってもらうこともできますね。

宅配買取サービスを使用する場合は、後で紹介するかもめーるを買取してもらえる宅配買取サービスを確認してください。

かもめーるの買取価格相場はどれぐらい?

実際のところ、かもめーるはどのくらいの買取価格なのかが気になりますよね。

ただ、かもめーるの買取価格の相場は、利用するサービスによって異なるため、一概にいくらが平均とはいえません。

ざっくりとした相場でお伝えすると、30円〜52円程度が相場です。

ちなみに、未開封で枚数が多いほど買取価格は上がります。

最高買取価格の条件は、未開封のかもめーる1,000枚以上で、1枚52円でしたよ。

バラで買取をしてもらう場合は、だいたい35円〜48円くらいになると思っておけば、そこまではずさないかと思います。

金券ショップでかもめーるを買取してもらう手順

さて、買取価格の相場がわかりましたが、実際はいくらになるのかが気になるところ!

そこで、実際に僕が持っていたかもめーる10枚を金券ショップに持って行ってみました。

実際に、金券ショップでかもめーるを買い取ってもらった時の手順をメモしておきます。

  1. 金券ショップに行く
  2. かもめーるの買取を依頼する
  3. 伝票を記入する
  4. 現金を受け取る

最後に買取金額の証明となるレシートはもらえませんでしたが、金券ショップによってはもらえるそうですよ。

金券ショップにかもめーるを持って行きました

▼家にあった傷や汚れがない美品のかもめーる10枚です。

かもめーる10枚

▼では、かもめーるを持って、いざ金券ショップへ!
店員さんに「かもめーるを買取してください」とお伝えしました。

かもめーるを金券ショップで買取

▼伝票に名前を記入して、買取完了です!
なんと、1枚あたり47円。10枚あったので、合計470円で買取してもらえました。

金券ショップでかもめーるの買取価格470円

▼美品だったので、金券ショップの正規買取価格でしたよ。

金券ショップでかもめーるの標準買取価格

想像以上に早く終わったので、驚きました!

わずか2分ほどで査定と伝票の記入、現金の受け取りまで完了。

これなら、誰でも簡単にできるでしょうね。

かもめーるを買取できる宅配買取サービス

金券ショップに持っていくのが面倒な場合は、宅配買取サービスがおすすめです。

たとえばブックサプライバイセルのような業者は、無料で出張買取をしてくれますよ。

自宅にある不要品も一緒に換金できるのが嬉しいですね。

お年玉切手シートを買取できるサービスは以下の通り。

個人的には、他のジャンルも買取ができるブックサプライや買取王子がおすすめです。

買取不可だったかもめーるは、郵便局で交換してもらおう

購入してから年数が経っているかもめーるや、汚れや折れが目立つ場合は、買取不可の場合が多いです。

ただ、買取不可だった場合でも、書き損じハガキのように郵便局に持って行って交換することができます。

1枚につき、5円はかかってしまいますが、せっかくなら今後利用できる形に交換してもらうのもありですね。

郵便局で交換できるものは以下の通り。

差額が発生した場合は、別途負担になりますが、新たに買い直すよりもお得に買えますね!

さいごに

かもめーるを処分するときは、金券ショップの買取がすごく簡単で驚きました。

かもめーるが余って困っているなら、ぜひこの記事で紹介したように買取や交換をしてもらいましょう。

余ったかもめーるが現金や別の物になると、想像以上にうれしいものですよ。

おまけ:はがきに関連する記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

1993年生まれ、岡山在住のフリーライター。新卒時代に働き方に悩んだ経験をブログで発信していたら、フリーランスになりました。現在は、同じように働き方に悩む人へのサポートや、高校生の授業に携わり、教育分野にも力を入れています!詳しいプロフィールは、「やぶなおブログ」に書いています。

執筆メンバの一覧を見る