違う会社で活躍したい!20代の転職で失敗する3つの理由・転職を成功させる4つの方法を紹介

スポンサーリンク

こんにちは!
20代で転職した中山(@kobutoriniki)です。

20代だと「新しい仕事に挑戦してみたい!」とか「もっとスキルアップしたい!」と思いませんか?

可能性がある20代のうちに転職してみて、いろんな仕事を経験してみたいですよね。

私も新卒で入社した会社で2年働いて、そのあと転職したので、気持ちはとても分かります。

ただせっかく転職するなら、失敗を避けたいと思いますよね。

わざわざ自分から環境を大きく変えるなら、チャレンジして良かったと思うような転職をしたいはず。

そこでこのページでは、20代で転職にチャレンジする人がどうすれば成功するのか?失敗を避けるにはどうすればいいのか?を説明します。

転職を検討しているなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

20代の転職で成功させる方法を紹介

20代なら転職にチャレンジしてみたい!

20代は可能性があり、キャリアの中でも選択肢が豊富な時期。

新卒で入社した会社で経験を積むと、「違う仕事もしてみたい」「他の会社で働いてみたい」と思いますよね?

私も新卒で入社した会社は2年で転職したので、他の会社で働いてみたいという気持ちはよく分かります。

自分の可能性を試してみたくなり、将来に向けてスキルアップや年収のアップも狙いたいですよね。

もちろんポジティブな理由だけじゃなくて、今の仕事が面白くない・会社の将来が危ないといった理由もあるかもしれません。

将来のことを考えて、転職にチャレンジするのは、素晴らしいことだと思います。

転職は年齢が高くなると難易度も上がるので、転職するなら20代のうちにやっておきたいですよね。

転職で失敗したくない

20代は可能性がたくさんあるので、転職にもチャレンジしやすいです。

ただ、せっかく転職するなら失敗は避けたいと思いませんか?

私も自分が20代で転職するときに「今の会社よりもいい環境や年収が欲しい!」と正直思いました!

間違っても、環境や条件の悪い会社には転職したくなかったです。

転職は時間も手間もかかってしまうので、チャレンジするのであれば、なるべく失敗を避けていきましょう。

転職で失敗しないためには、失敗してしまう理由・成功するための方法を知っておくといいですよ。

20代の転職で失敗してしまう3つの理由

失敗の理由を知っておけば、失敗を避けることができるうえに、事前に対策も可能になります。

ここからは20代の転職で失敗してしまう理由を3つ説明します。

転職を考えているなら、自分が当てはまってないかどうかチェックしてみてくださいね。

自分を客観視できてない

転職は会社側の需要と自分の能力・スキルがマッチしたときに、採用されます。

なので、自分の能力・スキルよりも高い条件を望んでいると、失敗しやすいです。

特に20代の場合は「もっとできるはず」といった自分への過大評価をしてしまうかもしれないので、気をつけてくださいね。

ただ自分を冷静に客観視するのは、とても難しいので、実績を洗い出すという方法がおすすめですよ。

例えば営業職であれば、自分の売上額やセールスの実績を具体的に振り返ってみましょう。

自分の実績を客観的に把握できれば、変に能力を過信することもなくなります。

また実績を元に自分の能力・スキルがアピールできると、面接官にも伝わりやすくなるでしょう。

転職の軸がぶれている

転職の軸が定まってないと、失敗してしまうこともあります。

世の中にはたくさんの求人があり、条件や年収もバラバラです。

膨大な求人の中から、自分に合った企業を見つけるには、自分の中で軸となる条件が欠かせません。

例えば年収500万は必ず欲しい、転勤がない仕事がいい、などの条件を決めておくといいですよ。

ただ希望の条件を全て出しても、それを満たす求人があるわけではありません。

なので、自分が希望する条件には優先順位をつけておきましょう。

優先順位と条件が明確になれば、転職活動の軸も定まるので、変に迷ったり時間がかかったりすることもありませんよ。

人のせいにしてしまう

転職活動は、なかなか採用が決まらないこともあります。

そんなときに「企業のせいだ!」「前の会社でいい仕事をさせてもらえなかったから」と、人のせいにするのはもったいない!

人のせいにしてしまうと、自分の中で反省や改善のチャンスがなくなってしまいますよね。

自分の希望の会社から内定をもらえなかったときでも「どうして採用されなかったのか?」を考えて、改善できる方が転職の成功確率は高くなります。

もちろん転職活動は、時間もかかって大変。

本業も忙しい中で、面接を受けたり書類を作ったりするのは、結構な手間ですよね。

自分が必死に転職活動をしても、採用されないこともあるかもしれません。

そんなときに「企業の見る目がないからだ!」と思いたくなる気持ちは分かりますが、人のせいにすると改善のチャンスが失われます。

自分を見つめ直すのは精神的にも辛いことですが、いい機会だと思ってチャレンジしてみてはどうでしょうか。

20代の転職で成功するための4つの方法

ここまでは20代の転職活動で失敗する理由を説明しました。

では、転職を成功させるにはどうすればいいのでしょうか?

ここからは転職活動を成功させるための方法を具体的に4つ説明します。

どれもすぐに取り入れられるテクニックなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

前職を辞めた理由をうまく説明する

会社側は採用した人材が、すぐに辞めてしまうことを避けたいと思っています。

採用にはお金・時間がかかるため、なるべく失敗したくないのも分かりますよね。

また人材の定着率が悪いと、人材の育成・確保が難しくなるので、企業は「売上に貢献してくれて、辞めない人」を求めています。

なので、転職のときに企業側が気になるのは「すぐに辞めないかどうか?」や「どうして前職を辞めたのか?」ですね。

転職を成功させるためには、自分がすぐに辞めないこと・転職の理由が前向きであることを説明しましょう。

なるべくネガティブなことを伝えずに、ポジティブなイメージを与えるのが大切ですよ。

しかし「自分はネガティブな理由で転職をしたいから、どうすればいいか分からない」と思うかもしれません。

たとえネガティブな理由だったとしても、伝え方を変えるだけで大丈夫!

例えば職場の人間関係が原因で転職をしたいのであれば、「尊敬できる上司の元で働いて成長したいと思った」という理由に変えて伝えるといいですね。

伝え方や言い方を変えるだけで、受ける印象もポジティブなものになるので、伝え方はとても大切ですよ。

やる気をアピールする

20代はスキルや能力ではなく、これからの可能性に期待した「ポテンシャル採用」をされる可能性もあります。

なので、面接時に自分のやる気をアピールしておくのは大切で。

「やる気ってどうやってアピールすればいいの?」と思うかもしれません。

前職での経験・やり遂げたエピソードを出しつつ、具体的に説明するといいですよ。

例えば営業経験者であれば、自分の売上目標を達成するために、多くのクライアントに営業をかけたといったエピソードなら伝わりやすいですね。

面接官も人なので、やる気のアピールはやっておいて損はありませんよ。

ビジネスマナーを身につけておく

意外と見落としがちなのが、ビジネスマナーです。

20代はキャリア的に若手なので、ビジネスマナーを重視されないと思うかもしれません。

しかし社会人として、一定の経験をしている以上は、どういったマナーを身につけているのかは見られていますよ。

「自分はビジネスマナーを身につけていないから不安」と思うかもしれませんが、マナーは学べば身につくので大丈夫。

私も面接のマナーを全然知らなかったのですが、自分で学んだり面接練習したりすることで、身につけましたよ。

マナーは、知らなくても、あとから身につけられるので安心してくださいね。

転職エージェントを利用する

転職エージェントとは、転職のプロがサポートをしてくれるサービスです。

企業のリストアップから面接の日程調整まで、幅広く対応してくれます。

転職市場に詳しく、頼れる存在なので、転職の強い味方になりますね。

また転職エージェントの利用は一切お金がかからないので、お得!

採用が決まったら、企業側からエージェントに報酬が払われるシステムなので、利用者はお金を払う必要がありません。

無料で利用できて、転職の相談もできるので、使っておいたほうがいいですよね。

さいごに

20代は可能性がたくさんあり、キャリアの選択肢も幅広いです。

転職をして、もっとスキルアップしたい!いろんな仕事に挑戦したい!と思うこともあるでしょう。

私も新卒で入社した会社は2年で転職したので、その気持ちはよく分かります。

せっかく転職するなら、今の会社よりもいい条件の会社を選びたいですよね。

それに、20代の貴重な時間を使って転職するなら、失敗も避けたいでしょう。

転職は事前に対策したり、転職エージェントを使うことで、成功確率をグッとあげることができますよ。

20代で転職を考えているなら、このページで紹介した方法をぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

フリーで編集・ライターをしています。自分の体験を元にした「分かりやすい記事」を書きます。 得意なジャンルは「働き方・レビュー記事」です。 個人ブログを更新中。

執筆メンバの一覧を見る