BIC SIMは外出先で月額362円のWi-Fi(Wi2 300)が無料で使えてお得!

スポンサーリンク

こんにちは!
『あしたはもっと遠くへいこう』の前原(まえちゃん)です。

BIC SIMとIIJmioの格安SIMって、実は同じ会社が取り扱っていて、電波の品質も同じです。

一見全部同じように思えますが、一点違うのはBIC SIMと契約するだけで「Wi2」のサービスが無料で使えるようになるんですよね。

Wi2がいろいろと便利で、ぼくはよく使っていますよ!

このページは、BIC SIMだけが使える「Wi2」の登録方法・使い方・使ってみたメリット・デメリットの感想を紹介していきます。

Wi-FiサービスのWi2って何?

Wi2の説明

ところで、BIC SIMと契約すると無料でついてくる「Wi2 300」というサービスは何なのでしょうか?

Wi2 300は、次世代無線LAN規格の「11ac」※を含む、全国最大規模のエリアを誇る公衆無線LANサービスです。公共交通機関、カフェなど街中で、お手持ちのWi-Fi(無線LAN)搭載端末を インターネットに接続することができます。

引用元:Wi2 300 公衆無線LAN

Wi2 300を使うと、外出先での食事や休憩のときにWebページ・動画の閲覧、出張時の電車や飛行機の待ち時間でのメールの確認などで使えます。

BIC SIMと契約すれば、無料で「Wi2 300」の月額定額プランがついてきます。

BIC SIMと契約せずに「Wi2 300」を使おうとすると、月額362円(税抜)かかります。それが無料になるのはありがたいですよね。お得です。

後で詳しく書きますが、Wi2 300と契約しているだけでスターバックスマクドナルド、Beck’s Coffee、駅の改札、空港で無料で高速のWi-Fiを使えます

契約時に合わせてWi2 300のIDを手に入れられるので、BIC SIMを差したスマートフォンだけでなく、手持ちのパソコンからでもWi2のWi-Fiに接続して使えます。

Wi2の登録のやり方

BIC SIMと契約すると、SIMが入っていたパッケージにWi2 300の契約説明書が入っています。

BIC SIMの開通登録後にスマホでBIC SIMの電波をキャッチできても、それではWi2 300の月額定額プランを登録したことにはなりません。

別途、Wi2 300のウェブサイトで登録する必要があります。ここからは、登録手順を説明していきますね。

まずBIC SIMのウェルカムパックに入っていた、Wi2 300の契約書に載っている登録サイトにアクセスします。

「ログイン情報を取得する」を押したら、次のページに移ります。

Wi2申し込み画面

必要情報である以下の項目を入力しましょう。

  • メールアドレス
  • ログインID (メールアドレスでも代用可)
  • パスワード
  • 生年月日
  • 性別

Wi2登録画面01

次は、電話番号とICCIDを入力します。

  • 電話番号
  • ICCID (SIMカードに振り分けられている識別番号)

Wi2登録画面02

電話番号はBIC SIMの購入時についてきたSTART PASSに記載されています。

BIC SIM開封後

ICCIDとはSIMカードに振り分けられている識別番号です。SIMカードに記載されている「DN〜」から始まる15文字の英数字を入力してください。

BIC_SIM_ICCID

必要事項を記入して確認したら申し込みます。

「今後のキャンペーンのお知らせの配信を希望する」を選ぶかどうかは任意です。どちらを選んでも問題ありません。

Wi2登録画面03

おめでとうございます!これで申し込みが完了です。

Wi2登録完了画面

申し込みが完了したら、メールでWi2 300の契約書が届きます。

Wi2_300_契約書

次は、Wi2がどこで使えるか、使用する時のエリアの注意点やサービスについて説明します。

Wi2を使用できるエリアにについての注意点

BIC SIMについているプランで使えるようになるのは、Wi2 300の月額定額プランです。このプランではベーシックエリアが使えるようになります。

ベーシックエリアは以下の4つです。

  • Wi2、Wi2 club (青)
  • mobilepoint、mobilepoint2 (黄)
  • UQ_Wi-FI (水色)
  • Wifi_square (緑)

現在横浜に住んでいるぼくの行動範囲で例を出すなら、マクドナルド、スターバックス、Beck’s Coffee、電車の駅、成田空港、羽田空港に行くと、フリーでWi2 300のWi-Fiを接続できます。

自分の住んでいる地域で使用できるエリアを探す場合は、こちらから調べられます

Wi2のエリア

次に注意しておきたいのが、オプションエリアの存在です。Wi2 Premium、Wi2 Premium_clubはベーシックエリアに入っていないので、月額定額プランのままでは使えません。

オプションエリアのWi2 300のWi-Fiを使いたいなら、オプションエリアチケットを購入しないといけません。

意外とこのオプションエリアが多いので、使おうと思ったらWi2 Premium、Wi2 Premium_clubのWi-Fiだったということがあります。

ベーシックエリアで使える範囲をもっと増やしてほしいところですね。

Wi2のオプションエリア

Wi2 300への接続方法

登録が終われば、いよいよ接続ですね。ここからはWi2 300の接続のやり方を紹介します。

Wi2 300のログインIDを持っていればスマートフォンだけでなく、手持ちのタブレットやパソコンで使えるのが嬉しいところですね。今回はパソコンからログインしてみました。

まず手持ちのパソコンのWi-FiからWi2につなぎます。

Wi2の電波

そのあと表示されるログイン画面でログインIDとパスワードを打ち込めばOKです。自動的につながり、Wi-Fiが使えるようになります。簡単ですね!

Wi2のログイン画面

Wi2を使うメリット・デメリット

BIC SIMと契約することで、Wi2を無料で登録して使うことができます。

ここではぼくが2ヶ月間実際に使ってみて感じたメリット・デメリットを紹介します。

Wi2を使うメリット

Wi2を使うメリットは、何といってもBIC SIMと契約するだけで、Wi2 300の月額定額プラン362円が無料で使用できることです。

BIC SIMはIIJmioと同じ電波を使っていて、SIMカードの電波の質もサービスも同じなので、IIJmioのSIMを選ぶならWi2 300を使えるようになるBIC SIMを使ったほうがお得ですよね。

外出先でWi2のWi-Fiが使えるようになったのは、ぼくにとって大きなメリットです。

ぼくのBIC SIMの月の通信量の上限は2GBなのですが、外出先でWi2のWi-Fiを使うことで、BIC SIMのデータ通信量を削減できています。

Wi2を使うことで、通信量を追加しないといけないかも・・・という心配を減らせます

また、パソコンからもWi2のWi-Fiを使えるようになったのも嬉しいポイントです。

特にマクドナルドやBeck’s Coffeeは、ベーシックエリア内なのでWi2 300が使え、さらに電源も使える場所が多いです。外出先でパソコンを使いたいぼくにはピッタリでした。

Wi2を使うデメリット

本当によく考えてみましたが、デメリットはありません。なんせ無料で使えるようになったので、マイナスなことは一つもないんですよね。

不満と言えば使ってみると、ベーシックエリアが少なかったので増やしてほしいと感じました。ただこれは不満なので、デメリットではありません。

広範囲でしっかり使える格安SIMを選ぶなら、地方でも電波をきちんとつかめて高速の通信速度のIIJmioを使っているBIC SIMがおすすめです。

先日、山形の鶴岡市という雪が3メートル降る豪雪地帯に旅行したのですが、IIJmioの電波を使っているBIC SIMでも電波をキャッチでき、ストレスなく高速通信することができました。

ついでにWi2 300も使えるようにして、月額362円(税抜)を節約しちゃいましょう。

1つだけ注意点が!
IIJmioだけの契約だとWi2が無料にはなりませんので、その点だけ注意してくださいね。

他の格安SIMも知りたい方は以下のページも参考に。
DMM mobile
IIJmio
楽天モバイル

料金比較のページもあります。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

前原 和裕

主に海外に住みながらブログを更新するブロガーです。『あしたはもっと遠くへいこう』というブログを運営してます。海外系のお役立ち情報を提供させていただきます。

執筆メンバの一覧を見る