スターバックスカードの作り方はスタバ店員さんに聞くだけで簡単に発行できます!

松本 博樹の画像

最近、仕事の打ち合わせでスターバックスを使う機会が多くなってきました。

今まではいつも現金かクレジットカードで支払いをしていましたが、毎回お金やカードを出したりするのが面倒に感じるようになってきました。

そこで、以前から気になっていたスターバックスカードを作ってみることに。
どうやって作ったらいいのか分からなかったのですが、案外簡単に作れました。

スターバックスの発行方法

スターバックスで安くする方法は、以下のページが詳しいですよ!

店員さんにカードを作りたいことを伝えるだけ

一人でもんもんとどうやってスターバックスカードを作ればいいのかと悩んでいました。

悩んでてもしかたがないので、スターバックスに行った時に店員さんに聞いてみることにしました。

そしたら、その場でカード発行の手続きをしてくれるじゃないですか!なんて簡単なんだ!!

悩む前に聞いておけば良かったと思ってしまうほど、あっさりとスターバックスカードが発行できました。

スターバックスカードのデザインは、いくつか候補を提案してくださって、4枚の中から選ぶ感じになりました。私が選んだのは、地元神戸の絵柄が入ったカードです。

いいでしょ〜。

スターバックスカード

スターバックスカードを発行したあとは、その場でスターバックスカードに現金をチャージしました。

そのやり方も店員さんが教えてくれたので、簡単でした。現金とカードを渡せば店員さんがあとはやってくれるのでとても簡単です。

まずは1,000円チャージしてみました。

スターバックスカードを作った時のレシート

チャージしたスターバックスカードから、早速ドリンクを注文してみました。

スターバックスのレシート

ちゃんと1,000円の残高から引かれていますね。これで、これから簡単にスターバックスで会計できそうです。

わからないことは聞くのが大事

今回、スターバックスカードを作ってみた思ったのは、単純に分からないことがあれば、気軽に質問してみるのが一番ということです。

スターバックスは店員さんが親切なので、気持ちよく対応してくださいますよ。

スターバックスカードを作る時は、店舗に行って店員さんにお願いすれば作れます。

もし、これからスターバックスに通う機会が増えるのであれば、ぜひ試してみてくださいね。

スターバックスカードを作ったあと、クレジットカードでチャージしたかったので、やり方を調べてまとめました。

スターバックスで安くする方法は、以下のページが詳しいですよ!

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール