三井住友VISAアミティエカードの特徴・お得な使い方を徹底解説!出張や旅行が多い女性にうれしい海外旅行保険が自動付帯

スポンサーリンク

こんにちは、『灯台もと暮らし』編集部の立花実咲です。

出張が多い、ショピングが大好き、旅行によく行く……そんなアクティブな女性、憧れます。

好きなことや仕事をもっと充実させるために、お金の管理もしっかりしたいものです。

そんなアクティブな女性が知っておくと、お得になるかもしれないのが「三井住友アミティエカード」です。

三井住友アミティエカード

三井住友アミティエカードとは

三井住友アミティエカードとは、主に女性向け三井住友VISAカードの1つです。

カードが持つ基本的なサービス内容は、アミティエカードよりも年会費が高い、年会費1,500円する通常のクラシックカードAと同じですが、女性にうれしい特典が付いています。

他のカードでも女性専用のカードは種類がいろいろありますが、三井住友VISAカードという名前によるブランドで信頼感があります。

クレジットカードに、ステイタスを求めるけど、自分好みにもしたい女性に合うカードといえますよ。

入会資格は18歳以上の女性ですが、学生向けのアミティエカードもあります。
下の写真にもあるようにカードの色はほんのり桜色で、使っていると気分も明るくなりそうです。

img_card_01
三井住友VISAカード公式HPより

海外旅行傷害保険の自動付帯がある

アミティエカードを持っていると、国内外問わず、24時間体制でサポートしてくれる特徴があります。

出張や旅行が多いアクティブな女性にとって安心できる仕組みですよね。

アミティエカードは、海外旅行傷害保険が自動付帯です。

旅行先で思わぬ盗難等の被害にあった際でも、保険が自動付帯されているので、いくらかは保険でカバーできます。

旅行の損害補償は、国内は最高2,000万円、海外だと最高2,500万円までになります。

  • 死亡・後遺障害:最高2,000万円(うち300万が自動付帯)
  • 傷害治療費用:100万円
  • 疾病治療費用:100万円
  • 賠償責任:2,500万円
  • 携行品損害:20万円(1事故あたり3,000円の自己負担)
  • 救援者費用:150万円

※ 傷害治療費用・疾病治療費用・賠償責任・救援者費用は、1件あたりの限度額を記述しています。

上記の旅行傷害保険は、学生利用でも同額です。

ちなみに、国内の旅行傷害保険も自動付帯がありますが、海外旅行傷害保険と同様に死亡・後遺障害だけが300万円自動付帯になっています。

他のカードと併用すれば更に安心

アミティエカードは、海外旅行保険も充実していますが、行く場所や滞在期間によっては損害・治療費用が100万円だと心もとない……ということもあるかもしれません。

そういう場合は、他の三井住友カードと併用すると安心です。
併用するカードは基本的に何でもいいですが、VISAの場合はMastercardを、という風に違うマークのカードを選択しましょう。

そうすることで、利用できる店舗やシーンの幅が広がるからです。

「海外旅行保険なんて安くてもいいや。」と思っても、国民健康保険の制度がないアメリカなどで、もしうっかり入院などしてしまえば、100万円くらいすぐに無くなってしまいます。

自分の身を守るためにも、旅行前などは特に見直したいですね。

海外旅行傷害保険が自動付帯のカードを持つことが保険代わりになります。保険を考えたらJCB EITもおすすめですよ。

三井住友カードの保険については、以下のページがより詳しいです。

女子大生だと学生専用で年会費無料になるよ!

女性、と言うとオトナの女の人だけ……?と思われますが、女子大生でも作ることができるのが三井住友アミティエカードです!

在学中は年会費が無料になりますし、ポイント制度や、保障サービスは基本的に通常のアミティエカードと同じです。

学生が利用する場合は、利用限度額が変わります。これは他のクレジットカードでも同じですね。

ちなみに20歳以上の学生で、親権者の同意がない場合の利用枠は10万円、同意がある場合は30万円になります。

30万円の限度額で使いたい場合は、ご両親に一度相談してみてください。

自分でしっかりお金を管理することを伝えれば、納得してもらって同意してもらえると思います。

ただし、一度決めたからには、ムダ使いやリボ払いで手数料を払いすぎるなどはやめておきましょう。

卒業して、社会人になって完全に自分でお金の管理ができるようになるまでは、慎重に使うことをおすすめします。

学生専用アミティエカードの詳細はこちら

最高100万円までのショッピング補償がうれしいけど…

情報感度の高い女性は、流行りにも詳しいもの。どんどん入れ替わる新しいアイテムや、トレンドをキャッチするのにショッピングは欠かせません。

アミティエカードを使って買い物をして、買ったものが盗難・破損などの被害に遭った場合、購入日及びご購入日の翌日から90日間であれば、年間100万円まで補償してくれます。

その代わり、買い方に条件があります。
条件は以下の通り。

  • 海外での買い物
  • 国内ならリボ払い・3回以上の分割払い

国内での買い物だと、三井住友VISAカードのリボ払い「マイ・ペイすリボ」を使わない限りは、ショッピング補償が使えないに等しい感じですね。

ケータイ・PHS利用料のポイントが2倍に!

アミティエカードだけの特典に、カードご利用代金WEB明細書サービスを使うことで、ケータイ・PHSの利用料金分のポイントが2倍になるというのがあります。

今月は携帯電話を使いすぎてしまったという時でも、これならただ落ち込むだけではなくポジティブになれそうです。

もともと、アミティエカードのポイント還元率は0.5%と普通のクレジットカードと同じですが、条件を満たすことで、ケータイ・PHSの利用料金分に限り、ポイント還元率を1%にできます。

アミティエカードは、ポイントを貯めるカードというよりかは、旅行やショッピング補償がうれしいカードです。

とはいえ、どうせならポイントも多く貯まる方がうれしいですよね。

アミティエカードを使うなら、ケータイ・PHSの料金を支払うようにして、少しでもポイントを貯めましょう。

ポイントについては、このあと詳しく説明いたします。

年会費はやり方次第で無料にできます

アミティエカードを持った場合、年会費がいくら掛かるのかが気になると思います。
インターネットで入会した場合、初年度年会費が無料です。

更に、翌年から年会費1,250円(税抜)かかりますが「カードご利用代金WEB明細書サービス」に無料登録すると、翌年度から年会費が500円が割引され、750円になります。

さらに「マイ・ペイすリボ」へ登録しておき、カードを利用すれば年会費が無料か、半額になるといううれしい制度も。

これらを全部使えば、実質的に年会費が無料になります!

マイ・ペイすリボを使うと、リボ払いになってしまうので、年会費無料になる意味がないのでは?と思うかもしれません。

普通に使っているとその通りなのですが、ちょっとしたひとひねりで、リボ払い手数料を払わずに済ませれます。その秘訣はズバリ・・・

マイ・ペイすリボでの支払額をカードの限度額と同じにする

ことです。
これを一度設定しておけば、アミティエカードを無料で使い続けることができますよ!

リボ払いはそのまま使うとデメリットですが、使い方次第ではデメリットを解消できちゃいます。

ショッピング補償はうれしいけど、使えないかも・・・と思っていた方もこれで安心です。

電子マネーの対応状況について

三井住友アミティエカードは、電子マネーのiDWAONPiTaPaとしても使えますよ。

iDは、専用カード・カード一体型・おサイフケータイで使うタイプの3種類があります。

三井住友VISAカードは、iDと一体型で1枚のカードとして持てるのが便利なので、私は一体型をおすすめします。

iDについては、以下のページが詳しいです。


card

他にもいろいろカードに追加でき、日々の買い物を便利にできますよ。

ポイントモールやポイント交換について

アミティエカードに限らず、三井住友VISAカード全体の話ですが、独自のポイントUPモールを持っています。

Amazonや楽天などの主要なショッピングサイトをはじめ、数多くの提携ショッピングサイト持っており、ポイントUPモール経由でお買い物をすることで通常の2倍~5倍のポイントを手に入れることができます。

買い物先によっては、最大でポイントが20倍になるところもあります。

忙しくて大好きな買い物へ行く余裕が無い……という女性ほど活用したいネットショッピング。ポイントも貯まれば一石二鳥です。

ネットショッピングでのポイント獲得だけでなく、普通に買い物するたびにポイントが貯まる分も合わせると、結構ポイントが貯まりますよ。

こうしてコツコツ貯めたポイントは、1ポイント3円でキャッシュバックできたり、SuicaWAONTポイントカードなど他のカードにポイントを移行して使うこともできます。

また、グルメや家具などの日用品から、女性に嬉しい美容家電などの景品にも交換することができます。

三井住友VISAカード ポイント交換の景品
三井住友VISAカードHPより

代表的なポイント交換先は以下の通りです。

三井住友VISAカードのポイントの仕組みをより詳しく知りたいなら、以下のページがおすすめです。

さいごに

アミティエカードは、女性向けのカードですが、特に国内外へ旅行や出張の多い方が使うカードです。

損害補償がしっかりしているという点と、損害補償が自動付帯である点は、あちこち飛び回る女性には安心感を与えてくれそうですね。

利用付帯の場合ですと、カード利用をするという条件付きで保険がついてきますが、アミティエカードだとそうした心配がいりません。

また、年会費が無料になる、というのはお得ですが、個人的には有料であればそれ相応のサービスが付与されている証拠なのかな、と思います。

学生であれば年会費は無料ですし、リボ払いで長期的に支払い続けるよりも一括、もしくは分割払いで完済期日がしっかり分かるほうが、次のお金の使い道を考えやすいように思います。

仕事に趣味に、充実した生活を送るお供にぴったりなアミティエカード。

アミティエ、という言葉の意味を調べたところ、フランス語で友達という意味だそうです。

困ったときに助けてくれる、楽しいときに側にいる、友達のような存在として安心できるカードにという思いが込められているのでしょうね。

アミティエカードは、ネットから申し込めば年会費は無料になります。

卒業旅行前の女子大生、年度末に向けてバリバリ働く女性、次の休暇が楽しみな方など、すべての女性が安心して使えるアミティエカード、一度公式ページを読んで検討してみてはいかがでしょうか?

三井住友アミティエカードの詳細はこちらから

現在実施中のキャンペーン

三井住友VISAアミティエカード

新規入会&Vpassアプリログインでもれなく利用金額の20%プレゼント!(最大8,000円)

  • プラン期間中に、新規にクレジットカードに入会
  • カード入会月の2ヶ月後末までに、Vpassアプリへログイン
  • カード入会月の2ヶ月後末までに、クレジットカードまたはiDで買い物利用

おまけ:他の三井住友カード

ノマド的節約術では、アミティエカード以外の三井住友カードについても詳しく説明しています。

比較される方は、気になるカードから選んでみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

立花 実咲

1991年生まれ、静岡県出身の編集者。これからの暮らしを考えるメディア「灯台もと暮らし」の執筆、編集を担当。いつか書道教室をひらくのが夢。

執筆メンバの一覧を見る