Googleアカウントを複数作成する方法・アカウントの追加や切り替え方法も画像つきで徹底解説

NANAの画像

Googleアカウントがあれば、Googleが提供しているサービスを利用できるようになります。

Gmailでメールのやりとりをしたり、Googleカレンダーで予定を管理したりと、いろいろ役立つツールがつかえるようになるので、アカウントを一つもっておくと便利ですよ。

しかも、Googleアカウントは複数作成することができるので、仕事とプライベートで使いわけたいときにも、おすすめです。

そこで、このページではGoogleアカウントを複数作成する方法を紹介しています。

アカウントの追加方法や切り替え方法についても解説しているので、利用するときの参考にしてみてくださいね。

Googleアカウントの複数作成・追加・切り替え方法を解説

複数のGoogleアカウントを作成することは可能

Googleアカウントは、同じ端末からでも複数のアカウントを作成することができます。

「アカウントの作成は1人1つ」という決まりはないので、仕事用とプライベート用でアカウントを使い分けることも可能ですよ。

新しいアカウントを作るときには、「ユーザー名(@より前の部分)」を変えるだけでOKです。

新しくGoogleアカウントを作成するときの手順は、こちらで詳しく紹介しています。

ただし、この方法だとGmailアドレスも増えてしまうので、「メールアドレスは増やしたくない」という場合は、以下の方法を参考にしてみてください。

Googleのアカウント作成ページにアクセスして、必要事項を記入します。
このとき、「ユーザー名」ではなく「代わりに現在のメールアドレスを使用」のリンクを選んでください。

Googleアカウント作成手順画像

▼今回は、Yahoo!メールのアドレスを記入しました。
必要事項を入力したら、「次へ」ボタンを押しましょう。

Googleアカウントを別メールアドレスで作成する方法の手順画像

▼こちらの画面に切り替わったら、確認コードが記されたメールが登録したメールアドレス宛に届いていないかチェックしてみてください。

Googleアカウントを別メールアドレスで作成する方法の手順画像

▼Yahoo!メールを確認すると、確かに届いていました。
確認コードをコピーするか、メモしたら、また先ほどの画面に戻りましょう。

Googleアカウントを別メールアドレスで作成する方法の手順画像

▼確認コードを入力したら「確認」ボタンを押してください。

Googleアカウントを別メールアドレスで作成する方法の手順画像

▼これで、Yahoo!メールをつかったGoogleアカウント作成が完了しました!

Googleアカウントを別メールアドレスで作成する方法の手順画像

Gmailはとても便利ですが、メールアドレスをいくつも管理するのは大変ですよね。

新しいGmailアドレスをつくらなくても、Googleアカウントを作成できるので、興味があれば試してみてください!

Googleアカウントの追加方法

複数作成したGoogleアカウントは、一度追加すれば管理しやすくなります。
アカウントの追加方法は次の通り。

▼Googleの検索画面の右上にある丸いマークを押します。

Googleアカウントを切り替える方法画像

▼現在、利用しているGoogleアカウントが表示されます。
アカウントを追加する場合は、「アカウントを追加」ボタンを押しましょう。

Googleアカウントを切り替える方法画像

▼追加したいGoogleアカウントのメールアドレスか電話番号を記入して、「次へ」ボタンを押してください。

Googleアカウントを切り替える方法画像

▼これで、Googleアカウントの追加は完了です。

Googleアカウントを切り替える方法画像

Googleアカウントの切り替え方法

利用するGoogleアカウントを切り替えたいときは、ボタンひとつでできるので、とっても簡単です!

▼Google検索画面の右上にある丸いマークのボタンを押します。

Googleアカウントを切り替える方法画像

▼現在、保有しているGoogleアカウントが表示されます。
アカウントを切り替えたいときは、利用したいアカウントを選択。

Googleアカウントを切り替える方法画像

▼パスワードを入力して「次へ」ボタンを押せば、アカウントの切り替え完了です!

Googleアカウントを切り替える方法画像

Googleアカウントを使い分けるメリットは?

Googleアカウントは複数作成することができるので、仕事用、プライベート用、SNSのアカウント作成やネットショッピングのメールアドレス登録用など、用途によって使い分けするのもおすすめです。

特に、Gmailは仕事用とプライベート用で分けておくと便利です。

私はネットショッピング用のGmailアドレスをもっていて、買い物をするときは、すべてそのアドレスで登録をしています。

この使い方のメリットは、ズバリ、ショップから届くメールにいちいち目を通さなくてすむところです!

ネットショッピングってとても便利ですけど、ショップから届く大量のメールにはちょっと困りますよね。

なので、ネットショッピング用のGoogleアカウントでつかっているGmailは普段から見ないようにして、そのまま放置しています。

「広告メールが多くて困っている」というときは、このような使い分けをしてみるのもおすすめですよ。

Googleアカウントはいくつまで持てるの?

Googleアカウントの作成数には制限がありません。

Googleアカウントを作るときに電話番号や、メールアドレスが必要になるわけでもないので、作ろうと思えばいくらでも作れるということですね。

ただし、過去に作成した人のなかには、「短時間に作れるアカウント数は5つまでだった」というような情報もありました。

もし複数作成してアカウントが作れなくなった場合は、時間をおいて作成してみるといいかもしれません。

アカウントをまとめることはできるか?

Googleアカウントをいくつか作ったあとに、「やっぱりあまり使わないから、アカウントをまとめたい」と考えることもあるかもしれませんね。

結論からいうと、Googleアカウントは統一したり、まとめたりすることはできません

もし不要なアカウントがある場合は、削除するしかないので、作りすぎには気をつけてくださいね。

さいごに

Googleアカウントは複数作成することができます。

アカウントを追加で作る方法も管理方法もとてもかんたんなので、「仕事用」「プライベート用」と、自分の用途にあわせてアカウントを使い分けてみるのもおすすめですよ。

この記事を書いた人

1988年生まれ。神戸在住のフリーライター。趣味は観劇と旅行。ポイントやクーポンを活用して、お得に生活するのが大好きです。節約もしていますが、好きなことにはお金を使うタイプ。お金の使い方にもメリハリをつけて、毎日の暮らしを楽しんでいます。

NANAのプロフィール