Twitterのプロフィールやヘッダー画像の設定方法・画像サイズや表示されないときの対処法について徹底解説

スポンサーリンク

Twitter(ツイッター)では、プロフィール画像やヘッダー画像を設定できます。

画像を設定しなくても、もちろん大丈夫なのですが、自分がどんな人なのかをより伝えやすくしたいのなら、プロフィール画像やヘッダー画像を設定するのがおすすめですよ。

慣れないうちはどうやってプロフィール画像やヘッダー画像を設定すればいいのか、わかりづらい部分もあるかもしれません。

そこで、このページでは、Twitterのプロフィール画像とヘッダー画像の設定方法を紹介していきます。

画像サイズや画像が表示されないときの対処法もあわせて解説しているので、よかったら参考にしてみてくださいね!

Twitterのプロフィールやヘッダー画像の設定方法など徹底解説

Twitterのプロフィール画像の設定方法

では、さっそくTwitterのプロフィール画像の設定方法について、画像つきで解説していきますね。

▼まずは、Twitterにログインして、トップページにある「ホーム」ボタンを押します。

Twitterのプロフィール画像設定手順画像

▼「プロフィール」ボタンを押しましょう。

Twitterのプロフィール画像設定手順画像

▼つぎに、「プロフィールの編集」ボタンを押してください。

Twitterのプロフィール画像設定手順画像

▼人の形をしたアイコンを押します。

Twitterのプロフィール画像設定手順画像

▼プロフィール画像を選びます。

その場で写真を撮る場合は「写真を撮る」ボタン、パソコンや携帯に保存しているアルバムのなかから選ぶときは「フォトライブラリ」を選ぶといいですよ。

Twitterのプロフィール画像設定手順画像

▼今回はフォトライブラリを選択しました。
つぎに、プロフィール画像にする写真やイラストを押しましょう。

Twitterのプロフィール画像設定手順画像

▼写真やイラストの位置調整をしたあと、「適用」ボタンを押します。

Twitterのプロフィール画像設定手順画像

▼すると、選択したプロフィール画像が表示されましたね。
これでOKなら「保存」ボタンを押しましょう。

Twitterのプロフィール画像設定手順画像

▼これでプロフィール画像の設定は完了です!

Twitterのプロフィール画像設定手順画像

プロフィール画像を変更したいとき

Twitterを使っていく上で、一度設定したプロフィール画像を途中で変更したくなることもあると思います。

ここからは、プロフィール画像を変更したいときの手順を紹介していきますね。

▼プロフィール画像を変更したいときは、先ほどと同じく、プロフィール編集画面でおこないます。
まずは、プロフィール画像を押してください。

Twitterのプロフィール画像変更手順画像

▼「写真を撮る」ボタンか、「フォトライブラリ」ボタンを選びます。

Twitterのプロフィール画像変更手順画像

▼つぎに、変更したい画像やイラストを選びましょう。

Twitterのプロフィール画像変更手順画像

▼位置調整がおわったら「適用」ボタンを押してください。

Twitterのプロフィール画像変更手順画像

▼「保存」ボタンを押せば、プロフィール画像の変更完了です!

Twitterのプロフィール画像変更手順画像

プロフィール画像を削除したいとき

Twitterでは、一度プロフィール画像を設定すると、画像を削除することができなくなります

以前は削除ボタンがあったようなのですが、現在はそのボタンが見当たりません。

もし、いま使用しているプロフィール画像を消したい場合は、別の画像に差し替えるしか方法はなさそうです。

プロフィール画像を設定するときは、よく考えて写真を選んだほうがよさそうですね。

Twitterのヘッダー画像の設定方法

Twitterでは、ヘッダー画像を設定することも可能です。

▼ヘッダー画像は、このエリアのこと。

Twitterのヘッダー画像エリア解説画像では、ヘッダー画像の設定方法も画像つきで解説していきますね。

▼Twitterのプロフィールページにある「プロフィールを編集」ボタンを押します。

Twitterのヘッダー画像設定手順画像

▼プロフィール画像の上部にあるカメラボタンを押しましょう。

Twitterのヘッダー画像設定手順画像

▼ヘッダー画像にする写真やイラストを選びましょう。

Twitterのヘッダー画像設定手順画像

▼ヘッダー画像にする写真やイラストを押してください。

Twitterのヘッダー画像設定手順画像

▼位置設定をしたあと、「適用」ボタンを押しましょう。

Twitterのヘッダー画像設定手順画像

▼問題なければ「保存」ボタンを押してください。

Twitterのヘッダー画像設定手順画像

▼これでヘッダー画像の設定も完了です!

Twitterのヘッダー画像設定手順画像

ヘッダー画像を変更したいとき

Twitterのヘッダー画像を変更する手順画像

ヘッダー画像を変更するときの手順は次の通り。

  1. プロフィール編集ページを開く
  2. ヘッダー画像のカメラマークを押す
  3. ヘッダー画像設定のときと同じ手順で画像を変更する

変更手順はとてもかんたんなので、変えたいと思ったときにチャレンジしてみてくださいね。

ヘッダー画像を削除したいとき

Twitterのプロフィール画像は削除できませんでしたが、ヘッダー画像は削除可能です。

▼プロフィール編集ページの「×」ボタンを押せば、ヘッダー画像が初期設定のグレー色に戻りますよ!

Twitterのヘッダー画像を削除する手順画像

Twitterのプロフィール画像やヘッダー画像サイズは?

Twitterのプロフィール画像を設定するときに、画像サイズはどれくらいがいいのか気になることもあるかと思います。

画像が小さすぎると、表示する画像が引きのばされて粗く見えることもあるので注意が必要です。

Twitterの公式サイトで推奨されている画像サイズは、以下の通り。

  • プロフィール画像:400×400ピクセル
  • ヘッダー画像:1500×500ピクセル

ちなみに、Twitterのプロフィール画像のアイコンは丸く表示されますが、プロフィール画像を丸く加工する必要はありません。

アップロードをしたときに、丸く切り抜かれるので大丈夫ですよ!

Twitterのプロフィール画像が表示されないときの対処法

Twitterのプロフィール画像を変更するときに、「保存」ボタンを押すと、プロフィールアイコンが真っ白になるという現象がまれに起こるようです。

この現象はパソコンでTwitterを開く場合、特にInternet Explorerを使用している場合に起こることが多いみたいですね。

もし、このような現象が起こった場合は、Google Chromeをつかうなどしてブラウザを変えてみましょう。

それでも変化がないときは、Twitterのヘルプセンターに問い合わせてみてくださいね。

さいごに

プロフィール画像は、似顔絵イラストやペットの写真でも大丈夫です。
つぶやいている人の雰囲気が伝わりやすいので、設定してみるのもいいと思います。

ちなみに、似顔絵イラストを誰かに描いてもらいたいときは、ココナラで探してみるのがおすすめですよ。

500円で描いてくれる場合もあるので、「オリジナリティを出したい」というときには、絵を描くのが得意な人に頼んでみるのもいいですね!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

NANA

1988年生まれ。神戸在住のフリーライター。趣味は観劇と旅行。ポイントやクーポンを活用して、お得に生活するのが大好きです。節約もしていますが、好きなことにはお金を使うタイプ。お金の使い方にもメリハリをつけて、毎日の暮らしを楽しんでいます。

執筆メンバの一覧を見る