転職が難しい人の特徴3つ・転職を成功させる3つのコツを転職経験者が紹介

スポンサーリンク

転職は自分の環境を大きく変えるチャレンジです。

今の会社に不満があったり、物足りない部分を感じていたりするなら、転職したくなりますよね。

しかし実際に転職を考えたときに「転職ってそんなに簡単に決まるの?難しくないの?」と不安になります。

私も転職経験があり、転職する前は「うまく転職が成功するのかな?」と心配でした。

たしかに転職がうまくいく人・難しい人のそれぞれがいると思います。

「自分は転職が難しい人の特徴に当てはまっていないか」は気になりますよね。

そこでこのページでは転職が難しい人の特徴、転職が難しい人でも失敗しない方法を説明します。

周りから「転職は難しい」といわれたり、自分でそう感じているなら、このページをぜひ参考にしてみてくださいね。

転職が難しい人でも、しっかり準備をして失敗しない方法を取れば、大丈夫ですよ。

転職が難しい人の特徴・転職を成功させるコツ

転職は難しいと感じてしまう

転職はどうしても難しいと感じます。

毎日仕事をしている会社を離れて、別の会社に就職することは大きなチャレンジだからですね。

周りに相談することもできないし、実際に相談しても反対されることも多いでしょう。

私の場合も転職について同僚に相談したら、全力で止められて「このご時世、なかなか雇ってくれる会社はない」と反対されました。

その反対を受けて、「転職って難しいのではないか?」と悩んだこともありましたね。

それに加えて、このような不安も浮かんできたことを覚えています。

  • 自分の年齢的に転職できるのか
  • 資格やスキルがないけど大丈夫か
  • 未経験でも問題ないか
  • 正社員で採用してくれる会社はあるか

特に1社目の転職だと経験もなく、うまくいくかどうか心配になると思います。私もそうだったので、よく分かります。

なので、転職を考えていて「転職って難しいのでは?」と心配になっても、それはしょうがないことです。

誰しも新しい環境に飛び込むことは怖いと感じてしまいますからね。

転職が難しい人の特徴

転職はすぐに決まる人もいれば、なかなか決まらない人もいます。

やはり転職している人のタイプによっては、転職が決まりにくいこともあるようです。

ここからは転職が難しい人の特徴を紹介するので、自分が当てはまってないかチェックしてみてくださいね。

  • 希望の求人と自分の能力にギャップがある
  • 転職回数が多い
  • 面接が得意ではない

もし自分が「転職が難しい人の特徴」に当てはまっていたとしても、後ほど転職の対策を説明するので、安心してください。

希望の求人と自分の能力にギャップがある

自分の能力をかけ離れた求人を希望していると、そのギャップにより転職が難しくなります。

例えば未経験の業界で、人気の会社を希望していると、他の求職者に比べて劣ってしまいます。

自分が営業経験しかないのに、エンジニアなどの専門職を希望していても、決まらないでしょう。

転職は会社のニーズと自分の能力がマッチしたときに、採用が決定します。

なので、自分の能力がどのぐらいかを冷静に分析しておくといいですよ。

普段仕事をしていて、自分を客観視する機会はあまりないので、いいチャンスだと思います。

私も転職活動のときに自己分析をして、自分の得意・不得意を把握したことが今でも役立っています。

転職回数が多い

転職回数が多いと、転職の難しくなる可能性があります。

なぜなら会社側が「雇ってもまたすぐに辞めるのでは?」と思い、採用に踏み切れないからですね。

具体的には3回以上の転職経験があると、転職の回数が多いと判断されます。

ただ最近は転職を繰り返すことをジョブホッパーと呼び、前向きなキャリアアップの戦略と考える人もいますよ。

もし自分の転職回数が3回を越えていたとしても不安にならず、ジョブホッパーと捉えて、転職活動に活かすこともできます。

面接が得意ではない

転職活動は面接が中心になるので、面接が苦手だと転職の難易度は高くなってしまいます。

面接はどうしても緊張してしまい、うまく話せないこともありますよね。

私も面接は苦手なので、転職活動のときは苦労しました。

事前に質問の答えを必死に準備しても、実際の面接になると準備したことの半分も出せず終わったこともありましたね。

ただ転職エージェントと一緒に、面接練習を繰り返すことで、徐々に面接への苦手意識がなくなりました。

面接の礼儀作法・受け答えは練習すれば、改善されていきましたね。

なので面接へ苦手意識があっても、事前に練習しておけば大丈夫ですよ。

転職は対策さえすれば難しくない

転職はどうしても難しいと感じます。

自分の生活をかけた大きなチャレンジなので、不安を抱えたり、心配になったりするのも分かります。

ただ転職は対策をしっかりして挑めば、そこまで難しいものではありません。

私は転職活動するときに、プロの力を借りたり、事前に面接練習をしました。

その対策がうまくいって、無事に転職活動を終わらせることができました。

営業からIT系への転職だったので、スキル・資格もなく完全に未経験でしたが、それでも対策すれば大丈夫でしたよ。

なので、転職が難しいと感じていても不安にならず、しっかり対策していけば問題ないので安心してくださいね。

「難しい」と思ってしまう転職を成功させる3つのコツ

転職は難しいと思ってしまいますが、しっかり対策をすればそこまで難しくはありませんよ。

これから転職活動をするなら、「実際にどんな対策をすればいいの?」と思いますよね。

ここからは、転職を成功させるための対策を紹介していきます。

優先順位をつける

転職をしようと思ったら「次の会社ではもっと給料が欲しい!やりがいが欲しい!」といった希望があるでしょう。

もちろん全ての条件面が良くなるのが理想ですが、そこまで希望を高くすると、転職の難易度が上がってしまいます。

私も転職活動をしていたので「年収が高くて、残業がなくて、人間関係が良くて、将来性の高い会社に行きたい!」と思ったこともありました。

しかし条件を出しすぎると、なかなか希望に合った会社が出てきません。

なので、自分の希望条件に優先順位をつけましょう。

例えば年収600万以上が最優先で、そのほかの条件は満たされなくでも大丈夫といった判断基準を作りましょう。

優先順位をつければ、会社選びがスムーズになるので、転職の難易度も下がると思いますよ。

面接ではスキル・情熱をアピール

転職で難しいのが、面接だと思います。

面接は緊張するし、なにを答えれば評価されるのか分からないので、焦ってしまうこともありますよね。

転職の面接では自分のスキル・情熱をアピールするといいですよ。

会社側は「この人を採用して会社に利益が出るのか?」をシビアに見定めています。

なので、自分のスキルがどう会社に貢献するのか、どこまで情熱を持って仕事できるのかを伝えましょう。

面接官も人間なので、熱意や情熱はアピールしておいて損はありませんよ。

私も転職活動をしていて面接が苦手でしたが、練習を積んだり対策することで慣れていきました。

面接は事前に対策しておけば、そこまで難しいものではないので、苦手意識があっても大丈夫ですよ。

転職エージェントを使う

転職エージェントとは、転職活動を手伝ってくれる転職のプロです。

自分の希望に合った求人を紹介してくれ、履歴書の添削・面接日程の調整といった面倒な作業もやってくれます。

エージェントしか持ってない非公開の求人もあるため、登録しておけば求人紹介のチャンスもあります。

しかも、利用料は完全に無料なので、使わない手はありませんよ。

転職活動中の不安なことも気軽に相談できるので、ひとりで転職活動するよりもエージェントと一緒の方が安心です。

転職の相談は自分の会社の同僚には相談できないこともあり、ひとりが抱えがちになります。

そんなときに転職のプロに相談して、的確なアドバイスをもらえると転職活動も楽になりますよね。

私も経験がありますが、転職活動中って不安なことが多いので、相談できるとうれしいと思います。

マイナビエージェントジェイックなどのサービスがありますので、いろいろ登録してみて自分に合うところを使ってみましょう。

さいごに

転職は自分の環境を変える大きなチャレンジです。

どうしても「転職って難しいのかな?」と不安になっていまいますよね。
私も転職活動をするときに、心配になっていたのでよく分かります。

ただ転職活動は事前に対策をしていれば、そこまで難しいものではありません!

転職が不安になっていたとしても、しっかり準備すれば大丈夫ですよ。

転職はひとりでやろうとすると失敗するので、転職のプロであるエージェントを活用がおすすめです。

面倒な手続きもやってくれ、自分に合った求人も紹介してくれます。
なにより「困ったときに相談できるパートナーがいる」ことが心強いですよね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

フリーで編集・ライターをしています。自分の体験を元にした「分かりやすい記事」を書きます。 得意なジャンルは「働き方・レビュー記事」です。 個人ブログを更新中。

執筆メンバの一覧を見る