【ネタバレあり】ココイチ2020年福袋の中身は?販売期間や店舗・予約方法・過去の内容について

脇田 知子の画像

年末年始のイベントとして欠かせない福袋は、いろいろなブランドやショップで販売されているので、毎年どんな商品が入っているのかワクワクしますよね。

実はカレー専門店の「ココイチ(CoCo壱番屋)」からも「ココイチ福袋」が販売されていることを知っていますか?

ココイチcoco壱番屋の看板

ココイチ福袋は、カレー専門店ならではの中身!しかもとってもお得なので、売り切れ前にぜひ購入したい福袋の一つなんです。

このページでは、ココイチの福袋について紹介していきます。

[ココイチ]福袋の中身は?販売期間・予約方法・過去の内容について

▼福袋のおすすめ情報はこちらからチェックできますよ。

2020年のココイチ福袋情報

2020年のココイチ福袋は、第一弾が2019年12月28日(土)から、そして第二弾が2020年の営業開始日から全国の「カレーハウスCoCo壱番屋」をはじめとした壱番屋グループ店舗で販売されていますよ。

「ココイチ福袋」という名称で、2,000円(税込)の福袋が1種類です。ちなみに中身は以下のような内容になっていますよ。

  • オリジナル保冷バッグ(<ネイビー×ベージュ格子柄>と<ブラック無地>の2種のデザインから選べる)
  • お食事補助券 2,000円分
  • 紅白レトルトカレー 各1個
  • CoCo壱番屋監修 もってこカレー中辛 1個(50g×2袋入り)

メインのお食事補助券だけですでに2,000円分なので、それだけで元が取れちゃってますね。

ただ、補助券の有効期限が2020年3月31日(火)までと短めなので、期限内に使い切れないと逆に損しちゃいますよ。

さらにこの2,000円分は500円券が4枚でひとり1回の食事につき1枚しか利用できないので、ひとりの場合は最低でも4回ココイチを利用する必要があります。

2020年の福袋の中身をご紹介!

年末年始にかけて、実際にココイチの福袋を手に入れた人たちのツイートが多く見られましたので、その幾つかをご紹介したいと思います。

中身に関しては事前に発表になっていますので特に目新しさはないのですが、内容物のひとつの「紅白レトルトカレー」がどちらも美味しかったという声が多かったみたいですよ。

過去の福袋の中身

ココイチ福袋には、何が入っているのか気になりますよね。

これから発表となる福袋の中身を、過去の福袋情報を参考に探ってもいいかもしれません。

2019年のココイチ福袋情報

2019年のココイチ福袋は、「ココイチ福袋 ~ココイチバンの詰め合わせ~」という名前で販売されました。

▼販売期間はこちら。(一部の店舗を除く)

  • 2018年12月28日(金)~2019年1月9日(水)

ココイチ福袋は、販売期間中であっても各店の福袋が売り切れ次第終了となり、予約販売はありませんでした。

ココイチ福袋の販売価格は、1個2,000円(税込)で一人2袋まで購入できましたよ。

▼中身はこちら。

  • お食事補助券 2,000円分(500円×4枚)(税込)
  • 福袋限定 紅レトルトカレー1個
  • 福袋限定 白レトルトカレー1個
  • とろ~りカレーうどん1個

福袋の中身は、オリジナルデザインの保冷バッグに入っていました。
ちなみに保冷バッグの色は、ネイビーとグレーの2色から選べましたよ。

福袋価格と同じ2,000円分のお食事補助券が入っているので、他に入っている商品は実質無料ということですよね!

福袋限定の商品が入っていることを考えると、かなりお得です。

ちなみにお食事補助券には有効期限があり、利用できる期間は2019年1月1日から3月末日まででした。

ココイチ福袋は、全国の壱番屋グループの対象店舗で販売されていましたよ。(一部の店舗を除く)

  • カレーハウスCoCo壱番屋
  • あんかけスパゲッティ パスタ・デ・ココ
  • らーめん 麺屋ここいち
  • 鉄板ハンバーグ にっくい亭

2018年のココイチ福袋情報

2018年のココイチ福袋は「2018のココイチ福袋」という名前で販売されました。

▼販売期間はこちら。(一部の店舗を除く)

  • 2018年1月1日~2018年1月9日

販売期間中であっても各店のココイチ福袋が売り切れ次第終了となり、予約販売はありませんでした。

ココイチ福袋の販売価格は、1個2,000円(税込)で一人2袋まででしたよ。

▼「2018のココイチ福袋」の中身はこちら。

  • お食事券 2,000円分(500円×4枚)(税込)
  • レトルトカレー3個(ビーフカレー・ポークカレー・キーマカレー)
  • 彩り野菜カレーうどん1個

袋はオリジナル保冷バッグでしたよ。

福袋の販売価格2,000円と同じ、2,000円分のお食事補助券が入っている点はとても魅力的ですよね。

お食事補助券以外の入っている商品は、実質無料となるのでかなりお得です!

ちなみにお食事補助券は、2018年5月末まで利用が可能でした。

ココイチ福袋は、全国の壱番屋グループの対象店舗で販売されていましたよ。(一部の店舗を除く)

  • カレーハウスCoCo壱番屋
  • あんかけスパゲッティ パスタ・デ・ココ
  • らーめん 麺屋ここいち
  • 鉄板ハンバーグ にっくい亭

買ったものが不要になれば出品や買取を使おう

福袋を買ったものの、その後「お食事券」を使うことがなくなってしまったという場合もあるかもしれませんね。

そのときは、メルカリラクマヤフオクなどに出品するのもいいですよ。

必要とする人に買ってもらえるから、お互いにとってメリットがあります。

年末に検討しているなら、ふるさと納税もしておこう

もし、福袋を年末までに探しているのであれば、この時期はふるさと納税も検討しておくのがおすすめです。

ふるさと納税は1月1日から12月31日までが期間となっており、会社員であれば税金を払っていると思うので、確実にお得になる制度ですよ。

節税になるのと、返礼品をもらえるメリットの両方があるため、福袋を検討するのとあわせてやっておきたいところです。

ふるさと納税はクレジットカードでも支払いできるので、ポイントもあわせて貯めておきましょう!

ふるさと納税のサイトは以下のようなものがありますよ。

さいごに

ココイチ福袋は例年2,000円で購入でき、とてもお得な内容になっています。

購入金額と同額のお食事券が入っているので、ココイチファンの人なら迷うことなく購入したいですね。

ココイチ福袋は、期間限定・数量限定での販売!しかも、予約販売はないため発見したら購入することをおすすめします!

福袋をよりお得に!賢く!購入するために、こちらのページも参考にしてくださいね。

またおすすめの福袋情報はこちらからチェックできますよ!

福袋特集

この記事を書いた人

愛知県在住のWEBライター・ラジオパーソナリティ。講師業も時々しています。財布の紐が緩めの節約初心者。貯めたポイントで行く家族旅行や買い物に、とても幸せを感じるタイプです。執筆では、分かりやすさを大切にしています。