コストコ「USプライムビーフ肩ロースカタマリ」の値段・気になるカロリーや賞味期限・食べた感想まとめ。あわせて肉の切り分け方も紹介

小林 敏徳の画像

こんにちは!
肉食の小林敏徳です。

コストコ超巨大な牛肩ロース肉を買ってみたところ、これが大ヒットでした!

安くて、柔らかくて、美味しい。
加えて、赤身と脂身のバランスが良いので、使いみちにも困りません。

超ビッグサイズですが、冷凍保存も可能ですよ。

このページでは、コストコの「USプライムビーフ肩ロースカタマリ」を紹介します。

超巨大な牛肩ロース肉を買ってみた

コストコで、勇気を出して牛肩ロース肉を買ってみました。

▼なぜ勇気がいるのかというと、この大きさだからです。

コストコのUSプライムビーフ肩ロースカタマリ(パッケージ)

写真では伝わりづらいかもしれませんが、実はこのお肉、2kg近くあるんです!

果たして、2kg近くある巨大なお肉を使い切れるのか?
そして、美味しいのか?

イチかバチかの賭けでしたが、結果的に大正解でした!

USプライムビーフ肩ロースカタマリの特徴

ここからは、USプライムビーフ肩ロースカタマリ(*以下 ビーフ肩ロース)の特徴を紹介しますね。

使いみちの多い、便利なお肉ですよ。

最高グレードの認証あり!アメリカ産の牛肩ロース肉

コストコのUSプライムビーフ肩ロースカタマリ(開封した状態)

コストコのビーフ肩ロースは、アメリカ産です。

商品名にある「USプライム」というのは、アメリカ政府によって格付けされた証。

スタンダード→セレクト→チョイスに続く、最高グレードと認定されています。

海外産だとしても、品質が保証されていれば安心ですね。

100gあたり参考価格238円

コストコのUSプライムビーフ肩ロースカタマリ(値段・賞味期限等の表示)

ビーフ肩ロースの値段は、100gあたり参考価格238円です。

ちなみに購入したものは、「1,919g=4,567円」でした。

牛肩ロース肉は250円〜300円くらいが相場ですから、お得感があります。

推定カロリーは100gあたり240kcal

ビーフ肩ロースには、カロリーの記載がありませんでした。

そこで、Slismというサイトで牛肩ロース肉のカロリーを調べたところ、100gあたり240kcalだそうです。

ちなみにサーロインが100gあたり498kcalなので、肩ロースはヘルシーですね。

賞味期限は4日(冷凍保存も可能)

コストコのUSプライムビーフ肩ロースカタマリ(お肉の大きさ・分厚さ)

ビーフ肩ロースの賞味期限は、4日です。

2kg近いお肉を4日で消費するのは大変ですが、冷凍保存も可能なので安心してください。

冷凍庫に肩ロース肉があると、何かと便利ですよ。

USプライムビーフ肩ロースカタマリの切り分け方

ビッグサイズのお肉を買うとなると、ちゃんと切り分けられるかが心配ですよね。

そこで、ビーフ肩ロースの切り分け方を紹介します。

▼ざっくりとした切り分け方と、お肉の使いみちはこんな感じです。

コストコのUSプライムビーフ肩ロースカタマリ(お肉の切り分け方)

脂身および筋の多い部分と、少ない部分に分けると便利ですよ。

▼切り分けたら、こんな感じになります。

コストコのUSプライムビーフ肩ロースカタマリ(お肉の切り分け方・切った後の状態)

▼脂身の少ない部分は、こんな感じ。
焼き肉、ステーキ、炒めものなどに使えます。

コストコのUSプライムビーフ肩ロースカタマリ(お肉の切り分け方・切った後の赤身部分の状態)

▼脂身の多い部分はこんな感じです。
煮込み、カレー、シチューなどに使えますよ。

コストコのUSプライムビーフ肩ロースカタマリ(お肉の切り分け方・切った後の脂身部分の状態)

思っているよりも簡単にできると思います!

食べた感想!ローストビーフにしても、煮込みにしても、美味しかった

さて、それではコストコのビーフ肩ロースを食べた感想を紹介しますね。

脂身の少ない部分をローストビーフに、多い部分を煮込みにしましたが、どちらも最高でした。

まずはローストビーフをお見せします。

▼お肉をブロックごとじっくり焼いたら、こんな感じになりました。

コストコのUSプライムビーフ肩ロースカタマリ(ローストビーフに調理)

▼外はこんがり、中は程よくレアです。

コストコのUSプライムビーフ肩ロースカタマリ(ローストビーフの断面)

脂身が少ないぶん固いかと思っていましたが、めちゃくちゃ柔らかかったです。

醤油と塩であっさりいただきました。

さて、次は煮込みをお見せします。

▼お肉をこんにゃくや野菜と一緒にじっくり煮込みました。

コストコのUSプライムビーフ肩ロースカタマリ(煮込みに調理)

▼こちらはもうプルプル。
脂身の多い部分を使ったので、柔らかさも旨味も抜群でした。

コストコのUSプライムビーフ肩ロースカタマリ(煮込みの仕上がりの状態)

いやぁ、ここまで美味しいとは。
「肩ロース肉は固い」というイメージが完全に覆されました。

値段的にもお得ですし、これはリピート決定ですね。

おまけ:おすすめの肉と魚を紹介

最後に、コストコの肉と魚のおすすめを紹介しますね。

ビーフ肩ロースと一緒にどうぞ。

▼よりあっさりした牛肉を求めているなら、「USAビーフチョイスミスジステーキ」がおすすめです。

コストコのUSAビーフチョイスミスジステーキ(パッケージ)

▼こちらで作ったローストビーフは、めちゃくちゃ、めちゃくちゃ美味しいです。

コストコのUSAビーフチョイスミスジステーキ(カットした状態)

希少部位の「ミスジ」が格安で手に入りますよ。

▼もうひとつのおすすめは、こちらの「天然紅鮭定塩切身・甘口」です。

コストコの天然紅鮭定塩切身・甘口(パッケージ)

▼これさえあれば、ご飯が何杯でもいけちゃいますよ。

コストコの天然紅鮭定塩切身・甘口(焼いた後の色合い)

下処理不要、味付けも不要。
その手軽さも魅力です。

さいごに

コストコのUSプライムビーフ肩ロースカタマリは、使いみちの多いお肉でした。

値段的にもお得ですし、美味しいですし、個人的には言うことなしですね。

今日はカレーを作ります!