一人暮らし必見!ネット代を半額にする劇的節約法

スポンサーリンク

2018/1/1追記:
このページの内容を2018年版にアップデートした記事を用意しました。

2013/3/15追記:
このページよりも、ネット代を節約する方法を紹介しています。ただし、真似をするのが難しいかも^^;
月々のネット代をパケット定額込でたったの1,500円にできた、超具体的な方法

2013/12/24追記:
現在は、mobile slimという端末を使っています。月額1,800円で運用できています。
シェアリー(Sharee!)でWiMAXのMobile Slimを契約!開封の儀や解約時の注意点など

▼以下本文▼
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今やパソコンでのインターネットは欠かせない時代になってきましたね。
おそらく、このページを拝見してくださっている方はパソコンもしくはスマートフォンで見られている方が多いと思います。

今や家だけでなく、外にいる時でもインターネットすることが増えていませんか?

家でインターネットをするために、プロバイダの料金として毎月いくらかのお金を払っていますよね。私も、過去は月に4,000円ぐらい払って家でインターネットをしていました。

それに加えて、お手持ちのスマートフォンや携帯でもパケット代を払っていませんか?
今回は、家でのインターネット代とパケット代を合わせた金額を半額にする方法を紹介します。

もし、あなたが一人暮らしであれば、今回紹介する方法は簡単に実行に移すことができますよ。

Too lazy to wait for the fiber installation, got WiMAX
Too lazy to wait for the fiber installation, got WiMAX / kalleboo

携帯パケット代は思ったよりも高い!

家でのインターネットに加えて、携帯電話もますます欠かせないツールになってきています。この携帯電話がまたお金がかかりますよね。特にパケット代。

以前の私は、月に7,000円ぐらいかかっていました。妻はあまり使わないですが、それでも夫婦で10,000円前後かかっていました。

家でのインターネット代と、夫婦2人の携帯料金を合わせると14,000~15,000円でしょうか。毎月これだけの固定費がかかっていました。

携帯とネット代の合計を半額に!

それがなんと今は8,000円未満です。

もちろんインターネットと携帯代金の合計です。通話料も含まれているのでもっと安くすることもできます。

なぜ、このようなことができたか?
それをこれから紹介いたします。

WiMAX(ワイマックス)を使用します

WiMAXとはなんぞやという方に概要を説明しますね。

WiMAXは無線でインターネットに接続できる規格のことです。

WiMAXに対応したモバイルWi-Fiルータ(以下:モバイルWi-Fi)という、携帯電話ぐらいの大きさのものを持っているだけで、パソコンからもスマートフォンからもインターネットにアクセスできるようになります。いつでもどこでもインターネットに接続可能という訳です。

その結果、今まで家でプロバイダ契約していた回線が必要なくなります。だって、モバイルWi-Fiさえ持っていれば、ネットできますからね。

スマートフォンも、今までパケット代定額の固定額(4,000円ぐらい)にしていたのを、ネット利用に応じてパケット代が変動する契約にすれば、パケット定額にする必要がなくなり、最低限の料金で済ませることができるようになります。

WiMAXに新たに契約する必要がありますが、家のプロバイダ契約と携帯電話のパケット定額をやめることになるため、ほぼ通信費が半額になります。

実際、私も実験がてらWiMAXに契約しましたが、この劇的なコスト削減には感激です!

ただし!
パソコン、携帯電話がWi-Fiに対応していないとこの方法を実行できません。

それに、モバイルWi-Fiを持ち歩く必要があるため、家族みんなでインターネットをする場合は話がややこしくなってきます。

逆に言えば、一人暮らしの方はやらないと損です。一人だと簡単ですからね。

私の場合は妻がほとんどパソコンに触らないため、この方法で安くできています。

WiMAXの申し込みはこちらから

WiMAXに対応しているプロバイダはいくつかあります。どこのプロバイダを使ってもサービス内容に大差はありません。ただ、機器の費用や月額料金が少し変わってきます。

niftyを利用してのWiMAXはこちら
niftyでWiMAXをはじめる

BIGLOBEを利用してのWiMAXはこちら

本家UQWiMAXはこちら
WiMAXなら回線工事不要!引越し当日もスグ高速ネットが楽しめる。

GMOとくとくBBを利用してのWiMAXはこちら
GMOとくとくBB いちねん契約+キャッシュバックキャンペーン

私は前からniftyを使っていたので、WiMAXもniftyを使用していました。
この中で、一番コストが安くなりそうなのはGMOとくとくBBです。次はGMOとくとくBBにしようと計画しています。

WiMAXを契約する時に大事にすべきなのは、やめる時のことです。後先考えずに契約してしまうと、後で後悔する可能性があるので、しっかり検討しましょう。

一人暮らしはネット代以外にもいろいろお金がかかりますよね。
ムダにお金を使わず、自転車操業にならないためにできることを以下のページで紹介しています。

その他、参考になるページ

WiMAX以外にも同様のサービスで、イーモバイルがあります。それも含めて、関連するページを紹介いたしますので、よければ参考にしてください。

携帯電話を解約するという選択肢もあります。
電話しないし、Wi-Fiがあるので、Softbankの携帯を解約(契約解除)しました

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る