台湾の新光三越では1日3,000元以上の買い物で営業税が還付に!

松本 博樹の画像

台湾にある新光三越で買い物する機会がありました。その時、店員さんから何やら話かけられて、税金がどうこう?みたいな話をしてくれました。

英語に慣れていない私は聞き取って意味を理解するのに苦労しましたが、何度も話してくれてようやく意味を理解しました。

1日3,000元以上同じ店で買い物すると営業税還付

1日で3,000元以上新光三越で買い物すると、日本でいう消費税のような税金である「営業税」が還付されるとのことです。

丁寧に日本語で書かれた紙までいただき、内容を完全に理解することができました。こんなの全然知らなかったです!

台湾での買い物で税金還付

今回は新光三越で説明してもらいましたが、TRSステッカーのある対象店であれば、どこでも1日3,000元以上の買い物をすると営業税還付の対象になります。

その辺の屋台では食べまくって3,000元以上になったとしても還付対象にはなりません。あくまで、TRSステッカーのあるお店限定の話です。

新光三越でもらった営業税還付用の書類

せっかく教えてもらいましたが、私は3,000元も使う用事がなかったので、税金還付手続きまではしていません。

営業税還付の手続きについて

もし、同じ店で1日3,000元使った場合、さらに以下の条件に当てはまっている場合に営業税還付手続きができます。

買った商品を未使用の状態で携帯して30日以内に台湾から出国すること

新光三越の場合は、1日3,000元以上使った場合、別のカウンターがありますので、そこで手続きすれば、還付額が1,000元以内であればその場で払い戻してもらえます。

それ以外の場合は、出国時に空港や港の税関カウンターで申請手続きをします。その際、領収書がないといけないので、忘れずに持っておきましょう。

大きな買い物の際は使えるテクニック

台湾旅行の大きな目的がショッピングという場合は、この営業税還付を知っておくだけで、少し戻ってくる分だけより多く買い物できます。

せっかく自分のお金を使って買い物するのだから、少しでもお得な方がいいですよね。台湾旅行の際はぜひ使って欲しい節約術です。

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール