2019京都五山送り火の日程・時間はいつ?点火される山や最寄り駅からのアクセスについて紹介

スポンサーリンク

京都五山送り火は、毎年8月16日に京都市で開催される伝統行事です。

5つの山に炎があがり、文字や形が浮かび上がる光景は印象的なので、テレビや新聞、雑誌などで見かけたこともあるかもしれませんね。

そんな京都五山送り火へ行こうと検討しているときに、開催日程やアクセス方法などが気になるところです。

そこで、このページでは、京都五山送り火の基本情報について紹介していきます。
京都五山送り火に行く予定があるなら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

京都五山送り火の基本情報(2019年)

まずは、京都五山送り火の基本情報を確認していきましょう。

  • 日にち:2019年8月16日(金)
  • 時間:20:00点火
  • 場所:京都市内

京都五山送り火は、8月16日と日にちが決まっています。

毎年同じ日に開催されるので、ホテルや新幹線、飛行機の予約なども取りやすいですね。

京都五山送り火ってどんなお祭り?

京都五山送り火は、京都市内の5つの山に「大」「妙」「法」、船、鳥居の形が順に点火される京都の伝統行事です。

これは「お盆に家へ迎えたご先祖さまの精霊をまた冥土に返す」という意味があります。

はじめたのは空海や足利義政だとか、いろいろと諸説ありますが、詳しいことはわかっていないようですね。

京都五山送り火は5つの山に炎が点火されますが、それぞれの文字や形が見やすい場所は山によってちがいます。

まずは、炎が点火される5つの山と浮かび上がる文字や形を紹介しますね。

文字・形点火される山場所点火時間
大文字如意ヶ嶽(大文字山)東山20:00
妙法西山(万灯籠山)、東山(大黒天山)松ヶ崎20:05
船形船山西賀茂20:10
左大文字大文字山大北山20:15
鳥居形曼荼羅山嵯峨鳥居本20:20

火が灯るのは、毎年8月16日の20:00からで、5分おきに、順に点火されていきます。
点火時間はわずか1時間と短いですが、そのはかなさこそが、京都五山送り火の魅力の一つかもしれませんね。

京都五山送り火の場所・最寄駅・アクセス方法

京都五山送り火は、会場が5つにわかれているうえ、「ここで見ましょう」というような観覧場所が決まっていません。

鑑賞席が用意されているツアーなどもありますが、公共交通機関で行く場合は、どうやって会場付近へ行けばいいのかアクセス方法が気になりますよね。

京都観光オフィシャルサイトや京阪電車のホームページに、「よく見えるところ」とおすすめのスポットが紹介されているので、そちらを参考に会場までのアクセス方法をまとめてみました。

参考:京都観光オフィシャルサイト「京都五山送り火」
参考:京阪電車「京都五山送り火」

【大文字】

  • 点火場所:東山の如意ヶ嶽(大文字山)
  • おすすめスポット:鴨川堤・賀茂川堤西岸(丸太町橋~御薗橋付近)、京都御苑(清和院御門または寺町御門付近))、白川通今出川周辺
  • アクセス:京阪「出町柳」駅・「神宮丸太町」駅より徒歩すぐ、京阪「出町柳」駅・「神宮丸太町」駅より徒歩約10分、京阪「出町柳」駅から市バス 17・203「北白川」下車

【妙法】

  • 点火場所:西山(万灯籠山)、東山(大黒天山)
  • おすすめスポット:【妙】北山通(京都ノートルダム女子大学附近)、【法】高野川堤東岸・北山通(松ヶ崎橋~ノートルダム女子大学附近)
  • アクセス:【妙】叡山電車「修学院」駅から西へ徒歩約20分、【法】京阪「出町柳」駅から北へ徒歩約20分・叡山電車「修学院」駅から徒歩すぐ

【船形】

  • 点火場所:船山
  • おすすめスポット:賀茂川堤(北山大橋~西賀茂橋付近)
  • アクセス:京阪「三条」駅から市バス 37 「上賀茂御薗橋」下車

【左大文字】

  • 点火場所:大文字山
  • おすすめスポット:西大路通(西院~金閣寺)
  • アクセス:京阪「三条」駅から京都バス 63~65 「円町駅前」下車、または京阪「出町柳」駅から市バス 102・203 「北野白梅町」下車

【鳥居形】

  • 点火場所:曼荼羅山
  • おすすめスポット:渡月橋付近、広沢池付近
  • アクセス:嵐電(京福電車)「嵐山」駅下車または京阪「三条」駅から京都バス63・64か市バス11「嵐山」下車、京阪「三条」駅から市バス10・59「山越」下車

駐車場について

京都五山送り火が開催される8月16日は、周辺道路で交通規制が行われます。
臨時駐車場や専用の駐車場もないため、車で行く場合は周辺のコインパーキングを利用しましょう。

ただし、当日はかなりの混雑が予想されるので、可能であれば公共交通機関で行くことをおすすめします。

普段から京都は交通渋滞が多く、場合によっては「点火に間に合わなかった」という事態になってしまう可能性もありますからね。

点灯時間は1時間ほどなので、時間に間に合うよう早めに会場入りしておくと安心ですよ。

泊まりで京都観光するときのホテルもチェックしてみよう

京都五山送り火を見にいくときに、「せっかくだから周辺ホテルに泊まって京都観光を楽しみたい」と考えることもあるかと思います。

また、ホテルによっては鑑賞プランもあるので、「ゆっくり京都五山送り火を見たい」という場合は、そういったプランも検討してみてはいかがでしょうか。

京都五山送り火の鑑賞プランがあるホテルの一部は次の通りです。

  • ホテル日航プリンセス京都
  • 京都ブライトンホテル
  • LE UN(ルアン)鮒鶴京都鴨川リゾート
  • ホテル THE SCREEN
  • ザ・パレスサイドホテル ・・・など

予約をするときは、宿泊料金が比較できるサイトをつかえば、ホテル代の節約につながります。

検索するときに「京都五山送り火 ホテル」というように入力すると、近くにあるホテルが一覧表示されるので、探しやすくなりますよ。

京都観光をするならレンタル着物でぶらり歩きもおすすめ

京都の街を歩いていると、着物姿で観光を楽しんでいらっしゃる方をよく見かけます。

和の雰囲気がただよう京都の街は、華やかな着物がよく似合うので、写真を撮れば旅の思い出にもなっていいですよね。

「せっかくだから着物を着て京都観光を楽しみたい」という場合は、レンタル着物や浴衣を検討してみてはいかがでしょうか。

特にきものレンタルwargoは、着物代、着付け代、小物(かんざしなど)代、ヘアセット代が全部込みで2,900円(税抜)からとリーズナブルな料金で利用できます。

少し料金プランをアップすれば、オシャレなアンティーク着物も着られるので、「レトロモダンな着物を探している」というときにも、ぴったりですよ。

また、キッズ着物もあるので、お子さん連れのファミリーででかけるときにも、おすすめです!

肌の露出が気になるなら脱毛がおすすめ

京都五山送り火がある夏は、肌の露出が多くなる季節です。

そうなってくると、電車やバスなどで人との距離が近くなったときに、「ムダ毛があったら、どうしよう…!」と焦ることもあるかと思います。

自己処理にも時間がかかりますし、肌も痛めてしまうので、気になっているのであれば、サロンなどに通って脱毛を始めてみるのもいいですよ。

キャンペーンで安いものを探しているのならミュゼ、なるべく痛くないのを選びたいならSHR脱毛のストラッシュラココがおすすめです。

さいごに

京都五山送り火は、京都の夏の風物詩ともいえるイベントです。
点火時間はわずか1時間ほどなので、どの文字や形を見るかは事前にしっかりと計画を立てておきたいところですね。

京都は観光スポットもたくさんあるので、もし京都五山送り火を観にいく予定なら、ぜひ京都観光も楽しんできてください!

おまけ:京都観光を検討している人におすすめ

▼交通費の節約術について

▼観光スポットの節約術について

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

NANA

関西在住のフリーライター。趣味は観劇と旅行。毎月国内のどこかへでかけ、観光地をあちこち歩き回ったり、ゆっくり読書しながらホテルステイを楽しんでいます。将来の夢はエンタメメディアの会社を立ち上げることです。

執筆メンバの一覧を見る