松屋でOrigami Payを使って支払うやり方・Origami割引などについて徹底解説

スポンサーリンク

「牛めし」をはじめ、「カレー」や「焼肉定食」などいろいろなメニューがそろうチェーン「松屋(まつや)」。

実は松屋では、スマホ決済に力を入れていて、2019年(令和元年)から一気にたくさんのスマホ決済で支払えるようになったんですよ。

数あるスマホ決済でもOrigami Pay(オリガミ・ペイ)は、2016年からサービスをはじめている国内スマホ決済の先駆者的存在。

クーポンや、支払いと同時に割引が適用される「Origami割引」などのお得なサービスも魅力的ですね。

でも、松屋は食券販売機で食券を買って食べるシステムです。
松屋でOrigami Payをどうやって使ったらいいのか気になるところ。

機械で買うので、使い方がわからなくても店員にすぐ聞けませんよね。

そこで、このページでは松屋でOrigami Payを使って支払いをする手順や、使うときに注意する点などについて詳しく紹介していきますよ。

松屋でOrigami Payを使って支払う方法・割引など解説

Origami Payはスマートフォンを使ったスマホ決済サービス

吉野家で支払うためにOrigami Payを準備

Origami Payは、スマートフォン(スマホ)を使って決済するサービスです。

手数料無料で利用できますよ。

PayPay(ペイペイ)など、ほかのスマホ決済サービスと同じように、以下の2とおりの決済方法があります。

  • コード支払い:スマホの画面にバーコードを表示させて、店側に読み取ってもらい決済する
  • スキャン支払い:スマホで店のQRコードを読み取って、金額を入力して決済する

店舗によって、どちらの方法で決済するのかが異なりますよ。

松屋の場合は、スマホの画面にバーコードを表示させて、店側に読み取ってもらい決済する方法(コード支払)です。

なお、Origami Payは後払いのみになりますよ。
事前にチャージしておく機能はありません。

そのためOrigami Payを使用する前に、使った金額を引き落とすため、クレジットカードかデビットカード・金融機関の口座を登録する必要があります。

利用する松屋の店舗がOrigami Payに対応しているかを事前確認

Origami Payがどんなものかわかったら、さっそく松屋での支払いにOrigami Payを使ってみたくなりますね。

でもその前に、利用しようと思っている松屋の店舗が、Origami Payでの支払いに対応しているかどうかを確認しておきましょう。

▼たいてい店の入口の近くに、使える決済方法の一覧が掲げられています。

松屋のスマホ決済一覧でOrigami Payがあることを確認する

▼食券販売機の近くにも決済方法一覧があることもありますよ。

松屋のスマホ決済一覧でOrigami Payがあることを確認する

決済一覧の中にOrigami Payがあるかどうか確認してくださいね。

参考:店舗案内|松屋フーズ

松屋には「Origami割引」がある店舗も

Origami Payを利用できる店舗の中には、Origami Payで支払うことで自動的に割引きがおこなわれるOrigami割引」が適用される店がありますよ。

▼Origami Payのアプリの中で、利用店舗を探せます。

Origami Payのアプリ内で松屋を店舗検索してみる

このときに、Origami割引の対象店舗だったら、割引率が表示されていますよ。

▼私が利用しようと思った松屋の店舗は、Origami割引の対象となっていました。

Origami Payのアプリ内で利用予定の松屋がOrigami割引の対象だった画面

この場合、Origami Payを使って支払いをしたとき、合計額の2%(口座引落の場合は1%)の割引が自動的に適用されます。

松屋でOrigami Payを使って支払う手順

松屋 スマホ決済の手順説明

利用する松屋でOrigami Payが使えるとわかったら、さっそくOrigami Payを使ってみましょう。

ここからは、Origami Payで支払う手順を紹介していきますよ。

▼支払う手順は、以下のとおりです。

  1. 食券機の画面で、注文したいメニューを選ぶ
  2. 画面の「QRコード決済」のボタンを押す
  3. スマホでOrigami Payのアプリを開き、コード支払いの画面を表示
  4. 食券機のQRコード読み取り部にスマホ画面の支払い用コードをあてがう
  5. 食券機の画面で支払い完了を確認
  6. 食券を忘れないように取る
  7. 店内に入って、従業員に食券を渡す
  8. 商品ができあがるまで待つ

順に詳しく紹介していきますね。

なお、店内で食べる場合も、持ち帰る場合も手順は同じです。

食券機でメニューを選ぶ

松屋は事前食券制の店です。

▼松屋に来たら、最初に食券販売機(食券機)でメニューを選んで、食券を購入しましょう。

松屋 食券販売機

だいたい、店の入口を入ってすぐのところに食券機があることが多いですよ。

▼食券機はタッチパネル方式です。

松屋の食券機の画面でメニューを選択

▼店内で飲食をしようと思いますので「店内」を押します。

松屋の食券機の画面でメニューを選択

▼画面で、食べたいメニューのボタンを押してくださいね。

松屋の食券機の画面でメニューを選択

食券機の「QRコード決済」を押す

▼食べたいメニューをすべて選んだら、画面右下にあらわれる「QRコード決済」のボタンを押しましょう。

松屋の食券機の画面で「QRコード決済」を選択

ボタンを押したら、画面にQRコードを読み取り部にあてる説明があらわれますよ。

スマホでOrigami Payアプリを起動し支払い準備をする

今度は、スマホの操作に移ります。

▼手持ちのスマホで、Origami Payのアプリを起動しましょう。

スマホでOrigami Payアプリを起動して準備

▼アプリを開いたら、上部のボタンが並んいでるところのうち、左から2番目の「コード支払い」を押してください。

スマホでOrigami Payアプリで「コード支払い」を選択

▼すると、画面に支払い用コードが表示されますよ。

スマホでOrigami Payアプリでコード支払い用のコードを表示する

▼これでOrigami Payで支払う準備が整いました。

スマホでOrigami Payアプリでコード支払い用のコードを表示する

食券機の読み取り部にスマホ画面の支払い用コードをあてがう

スマホの準備ができたら、ついに決済のときです。

▼読み取り部が機械の中央にあります。まわりは赤く塗られているところですよ。

松屋 食券機のQRコード決済用の読み取り部

読取り部にスマホの画面側をあてがいましょう。逆向きにあてないよう気をつけてください。

松屋でPayPay支払いのためにスマホを読み取り部にあてがう

読み取りのとき、あてがったまましばらく静止しておくのがコツです。
読み取りまでに時間がかかることがあるためですよ。

もし読み取る前にスマホを離してしまったら、エラーになります。
そのときは、もう一度「QRコード決済」ボタンを押すところからやってみてください。

画面に支払いが完了した表示がされたら、決済終了です。
スマホを離しましょう。

食券を取って従業員に渡し、商品のできあがりを待つ

決済が終了したら、食券が出てきますよ。

▼食券が出てくるのは、食券機の左下です。

松屋の食券機で食券を取る

必ず食券を忘れないように取りましょう。

食券を取ったら店内に入って着席し、従業員に食券を渡して、商品の出来上がりを待ちます。
持ち帰りのときは、着席せずにそのまま渡してください。

▼食券の半券は、領収書になっています。念のため決済内容が正しいか確認しましょうね。

松屋でOrigami Payで支払いできているか領収書(食券の半券)で確認

ちゃんとOrigami Payで支払われていました。

▼決済内容の詳細は、Origami Payのアプリ内で確認できますよ。アプリ下部の「メッセージ」を押してください。

Origami Payアプリで支払い内容を確認

▼メッセージ画面で、利用した店舗を押してください。

Origami Payアプリで支払い内容を確認

▼次の画面で「レシートを確認する」を押せば、詳細が表示されますよ。

Origami Payアプリで支払い内容を確認

▼ちゃんとOrigami Payで支払われていて、Origami割引の2%(450円の2%=9円)が引かれていますね。

Origami Payアプリで支払い内容を確認

▼Origami Payで食べたのは、「牛めし」で、トッピングで「半熟玉子」も付けてみましたよ。

松屋の「牛めし(あたま大盛)」と「半熟玉子」

松屋では牛丼ではなく「牛めし」という名前なのが特徴的。

▼吉野家と同じく松屋にも牛めしの「あたま大盛」があったので、注文しました。

松屋の「牛めし(あたま大盛)」

▼松屋の牛めしは、無添加でダシにこだわっています。そのためか、味わいがサッパリとしている気がしました。

松屋の「牛めし(あたま大盛)」

また、松屋は米にもこだわっているので、白米もおいしかったですね。

▼松屋では、店内で食べるときに味噌汁が無料で付いてくるので、お得ですね。

無料で付く松屋の味噌汁

ちなみに、牛めしを持ち帰る場合、白米に牛めしの具を乗せた状態の「直乗せ」方式と、白米と具を別々の容器にして食べるときに自分で乗せる「セパレート」方式が選択できますよ。

好みに合わせて決めてくださいね。

Origami Payにクレジットカードを登録すればポイントが貯まってお得

Origami Payでは、利用金額を払うためにクレジットカードかデビットカード、または金融機関の口座を登録します。

このとき、クレジットカードやデビットカードを登録すれば、利用金額が払われるごとに、カードのポイントが貯まるのでお得ですよ。

還元率の高いカードなら、いっそうお得になりますね。
Origami Payに登録するカードでは、Kyashがおすすめです。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

松屋でOrigami Payを使って支払うメリット・デメリット

松屋でOrigami Payを使って支払う方法を紹介してきました。
実際に松屋でOrigami Payを使ってみて感じたメリット・デメリットを紹介しますね。

▼松屋でOrigami Payを使うメリットは、以下のとおり。

  • 財布が不要で、スマホのみで決済ができる
  • クレジットカードやデビットカードを登録していると、カードのポイントが貯まる
  • 「Origami割引」が適用される店舗がある

▼松屋でOrigami Payを使うデメリットは、以下のとおりです。

  • クレジットカードの利用限度額に達していたり、金融機関口座の残高が足りなかったりすると使えない
  • スマホ類を持っていないと利用できない
  • スマホが壊れたり、電池が切れたりすると利用できない

さいごに

松屋では、Origami割引が適用される店舗が多くあります。

Origami 割引は、クーポン券などと違って普通に支払うだけで割引が自動適用されるから楽ですよね。

しかもOrigami Payは、Origami割引とは違う松屋の割引クーポンをときどき発行しています。
このクーポンは、Origami割引と併用のできるクーポンなのでお得ですよ。

松屋でキャッシュレスでスムーズに支払って、さらに安くお得に食事を楽しむならOrigami Payはおすすめです!

おまけ:松屋で使えるほかの支払方法

Origami Pay以外にも松屋では、いろいろな支払方法が利用できますよ。

それぞれ詳しく紹介しているページがあるので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

岡山県出身、広島県在住のライター。現在、仕事と育児に奮闘中。元 鉄道会社の社員なので、交通系の記事が得意。ほかに地域文化やグルメ、写真などに強い。吉備エリア(岡山県・広島県東部)の情報を発信するサイト「きびナビ」を運営中。

執筆メンバの一覧を見る