2020高知よさこい祭りの日程・時間はいつ?最寄り駅からのアクセスや有料チケットの買い方も紹介

NANAの画像

高知よさこい祭りは、毎年8月9日~12日の4日間に高知市で開催されるお祭りです。

カチャカチャと音がする鳴子をもって、「よっちょれ よちょれ」とかけ声をかけながらチームが一体となって踊る姿は迫力満点。

ちょうどお盆の時期に開催されることもあり、来場者数は4日で100万人を越えるという高知の人気イベントです。

そんなよさこい祭りへ行こうと検討しているときに、開催日程やアクセス方法などについて気になりませんか?

そこで、このページではよさこい祭りの基本情報や有料席について紹介していきます。
よさこい祭りに行く予定があるなら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

「高知よさこい祭り」日程は?アクセス方法・チケットの買い方も紹介

高知よさこい祭りの基本情報(2019年)

よさこい祭り写真

まずは、よさこい祭りの基本情報を確認していきましょう。

日程は次の通りです。

  • 前夜祭:2019年8月9日(金)11:00~
  • よさこい祭り本番:2019年8月10日(土)・11日(日)11:00~
  • 全国大会・後夜祭:2019年8月12日(月)12:30~

よさこい祭りは「前夜祭」「本番」「全国大会・後夜祭」にわかれていて、4日間かけて行われますよ。

ちなみに、9日の前夜祭のときには19:30から鏡川河畔で花火大会もあります。

花火の打ち上げ数は4,000発。
夏らしく、打ち上げ花火も見てみたいという場合は、9日に行ってみるのがおすすめです。

高知よさこい祭りってどんなお祭り?

よさこい祭り写真

よさこい祭りは、高知県高知市で毎年8月に開催されるお祭りです。

実は、よさこい祭りがはじまったのは戦後の1954(昭和29)年。
徳島でおこなわれていた阿波おどりに対抗するために、はじまったお祭りだそうです。

そんなよさこい祭りは、徳島の「阿波おどり」、愛媛の「新居浜太鼓祭り」と並んで、「四国三大祭り」と呼ばれています。

開催期間中は、約1万8,000人の踊り子たちが200以上のチームにわかれて、よさこい鳴子踊りを披露!!

鳴子を鳴らし、「よっちょれよ」という威勢のいいかけ声とともに軽やかに踊るすがたは、見ていて元気がもらえます。

きらびやかな衣装やオリジナリティがある振り付けなど、チームごとに個性があり、とても楽しめますよ。

来場者数は4日間でのべ100万人を越えるビッグイベントだけあって、県外からの観光客も多く、当日は混雑必至

小さなお子さんと一緒に行く場合は、迷子にならないよう気をつけてくださいね。

高知よさこい祭りの場所・最寄駅・アクセス方法

よさこい祭りの会場は高知城を中心に、高知市内16ヶ所に点在します
会場は次の通りです。

【競演場】

  • 上町競演場
  • 升形地域競演場
  • 中央公園競演場
  • はりまや橋競演場
  • 追手筋本部競演場
  • 梅ノ辻競演場
  • 菜園場競演場
  • 愛宕競演場
  • 万々競演場

【演舞場】

  • 旭演舞場
  • 柳町演舞場
  • 秦演舞場
  • 帯屋町演舞場
  • 京町演舞場
  • 高知城演舞場
  • 高知駅前演舞場

▼よさこいステージのマップの一部。全体マップは公式サイトで確認できます。

よさこい祭り会場地図画像

引用:よさこい祭り公式Webサイト

メイン会場は「追手筋本部競演場」です。
有料席もこちらに設けられていますよ。

▼中央公演演舞場はこちら。
大きなモニターがあり、後ろにいる踊り子まで見やすいですが、とても暑いので長時間いるときは注意が必要です。

よさこい祭り中央公演演舞場写真

▼帯屋町演舞場は屋根つきだからか、観覧者の数も多めです。

よさこい祭り帯屋町演舞場写真

最寄駅・アクセス方法

つづいて、よさこい祭りへ行くときのアクセス方法を紹介します。

  • 電車:JR高知駅より徒歩15分
  • 車:高知ICより15分
  • 飛行機:高知龍馬空港より車で30分

※上記は追手筋本部競演場までの所要時間です。

車で行く方法も紹介しましたが、よさこい祭り2日目・3日目は会場になる範囲が広いため、周辺は交通規制がかかります。

かなりの混雑が予想されるので、駐車場探しに時間がかかることを避けるためにも、公共交通機関を利用するのがおすすめです。

高知には路面電車が走っているので、JR高知駅から行くときは、それに乗って移動してもおもしろいと思いますよ!

高知よさこい祭りの有料席について

よさこい祭りを見に行くときに、「イスに座ってゆっくり見たい」「見やすい場所を確保したい」と考えることもあると思います。
そんなときに、有料席があるかどうかが気になりますよね。

結論からいうと、高知のよさこい祭りには有料席があります

▼有料席の設置場所です。

よさこい祭り有料席マップ画像

引用:チケットぴあ

有料席は、「追手前高校」「土佐女子高校」「オーテピア」「ひろめ市場」がある追手筋に設置されています。

ちょうどメインの競演場前なので、じっくり観たいと思うなら、有料席を検討してみてはいかがでしょうか。

料金は以下の通り。(税込)

  • 指定席:1,800円
  • 自由席:1,300円

座席が必要ない3歳以下のお子さんは無料ですよ。

なお、チケットは「チケットぴあ」で購入できます。

参考:チケットぴあ よさこい祭り有料席チケット購入ページ

過去の高知よさこい祭りの様子

よさこい祭り写真

私も過去に何度か、よさこい祭りに行ったことがあるんですが、毎回「テレビ中継を見るよりも、絶対生で見たほうがいい!」と思います。

ドンドンとお腹に響く太鼓の音や音楽に、威勢のいいかけ声、踊り子たちの熱気は、会場でしか味わえません!!

ビシッと揃ったかっこいい踊りや、笑顔あふれる陽気な踊りなど、それぞれのチームのよさが出ている演技を見ていると、本当に元気がもらえます。

チームによってカラーが全然ちがうので、振り付けや音楽、衣装など、いろいろなところに注目して、見てまわるのもおもしろいですよ。

▼踊り子を率いて先頭を走る「地方車(じかたしゃ)」も見どころのひとつ。

よさこい祭り写真

なお、注意点は、くれぐれも熱中症には気をつけることです。
よさこい祭りが開催されるのは、8月。

立っているだけでも大量に汗が流れるほど暑かったので、こまめに水分補給をしたり、扇子やうちわを持っていったりするのは大事だなと思いました。

特に、小さなお子さんと一緒に行く場合は、あまり長時間見てまわるのはむずかしいかもしれません。

私も幼稚園と小学生の子どもを連れて行きましたが、暑さにすっかり参ってしまったようで、数組だけ見て帰ることになりました…。

屋根つきのアーケード街にある「帯屋町演舞場」で見たり、鑑賞時間を夜にしたりと、暑さ対策も十分におこなったうえで、お祭りを楽しんでくださいね。

泊まりで高知観光するときのホテルもチェックしてみよう

よさこい祭りを見にいくときに、「せっかくだから周辺ホテルに泊まって高知観光を楽しみたい」と考えることもあるかと思います。

主に、よさこい祭りの会場付近にあるホテルは次の通りです。

  • ザ・クラウンパレス新阪急高知
  • オリエントホテル高知
  • 高知城下の天然温泉 三翠園
  • 城西館
  • リッチモンドホテル高知 ・・・など

予約をするときは、宿泊料金が比較できるサイトをつかえばホテル代の節約につながります。

検索するときに「高知市 周辺」というように入力すると、近くにあるホテルが一覧表示されるので探しやすくなりますよ。

以下のようなサイトを参考にホテルを探してみてくださいね。

9日の前夜祭は浴衣を着てでかけるのもおすすめ

よさこい祭りでは、9日(金)の19:30から花火大会も実施されます。

「せっかくだから着物を着てお祭りを楽しみたい」という場合は、レンタル着物を利用するのもひとつの手ですよ。

浴衣を着てお祭りに行くと、いつもとちがった気分が楽しめるので、「着てみたいな」と考えることもあると思います。

昔に比べると、いまはユニクロなど安く浴衣を購入できるお店も多いですが、「毎年ちがう浴衣を着たい」「クリーニングが面倒」「保管場所に困る」というときは、レンタル浴衣を利用してみるのもおすすめです。

きものレンタルwargoなど、宅配レンタルで浴衣を借りられるところもあるので、興味があれば検討してみてくださいね。

「ヘアセットもしたい」というときは、ホットペッパービューティーなどでクーポンが利用できる美容院を探せば、節約にも繋がりますよ。

肌の露出が気になるなら脱毛がおすすめ

よさこい祭りがある夏は、肌の露出が多くなる季節です。

電車やバスなどで人との距離が近くなったときに、「ムダ毛があったらどうしよう…!」と焦ることもあるかと思います。

自己処理にも時間がかかりますし、肌も痛めてしまうので、気になっているのであれば、サロンなどに通って脱毛を始めてみるのもいいですよ。

キャンペーンで安いものを探しているのならミュゼ、なるべく痛くないのを選びたいならSHR脱毛のストラッシュラココがおすすめです。

さいごに

よさこい祭り写真

全国でもよさこい鳴子踊りが見られるイベントはありますが、高知のよさこいは発祥地ならではの魅力があるお祭りです。

威勢のいいかけ声とともに、華麗に踊る踊り子たちを見れば、「日本っていいな~」としみじみと感じられますよ。

そんな本場、高知のよさこい祭りをぜひ会場で体感してみてくださいね。

なお、開催するのはお盆の暑い時期ですので、熱中症対策も忘れないよう気をつけてください!

おまけ:高知観光に関連した記事

高知のよさこい祭りついでに観光を楽しみたい場合は、こちらも参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人

1988年生まれ。神戸在住のフリーライター。趣味は観劇と旅行。ポイントやクーポンを活用して、お得に生活するのが大好きです。節約もしていますが、好きなことにはお金を使うタイプ。お金の使い方にもメリハリをつけて、毎日の暮らしを楽しんでいます。

NANAのプロフィール